hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(160/1128)冊
Fms
沈黙のファイル―「瀬島 龍三」とは何だったのか 新潮文庫
沈黙のファイル―「瀬島 龍三」とは何だったのか 新潮文庫
著者:
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: m Y.nabe うち ohma1981 reiko510の2009
Fms
TOKYO STYLE (ちくま文庫)
Fms
宇宙クリケット大戦争 (河出文庫)
宇宙クリケット大戦争 (河出文庫)
著者: ダグラス・アダムス
出版社: 河出書房新社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: N_A J lindenbaum takatoh 歌舞伎好きの精神科医 minek F家(ラノベ・SF・TRPG) うち tmiura t-ishi kare 小麦
Fms
ファンタジーと言葉
ファンタジーと言葉
著者: アーシュラ・K. ル=グウィン
出版社: 岩波書店
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: Pulp Literature うち
Fms
素粒子と物理法則―窮極の物理法則を求めて (ちくま学芸文庫)
素粒子と物理法則―窮極の物理法則を求めて (ちくま学芸文庫)
著者: リチャード・P. ファインマン, スティーブン ワインバーグ
出版社: 筑摩書房
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: ふるけん うち
Fms
機長が語るヒューマン・エラーの真実 [ソフトバンク新書]
機長が語るヒューマン・エラーの真実 [ソフトバンク新書]
著者: 杉江 弘
出版社: ソフトバンククリエイティブ
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: otto うち さとほ
Fms
笑う食卓―面白南極料理人 (新潮文庫)
笑う食卓―面白南極料理人 (新潮文庫)
著者: 西村 淳
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: うち hidesuke
Fms
面白南極料理人 (新潮文庫)
面白南極料理人 (新潮文庫)
著者: 西村 淳
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: はみ出し うち ちう 大人の読書計画2009夏 suchi Lorelei momose
Fms
宗教としてのバブル [ソフトバンク新書]
宗教としてのバブル [ソフトバンク新書]
著者: 島田 裕巳
出版社: ソフトバンククリエイティブ
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: うち
Fms
態度が悪くてすみません―内なる「他者」との出会い (角川oneテーマ21)
態度が悪くてすみません―内なる「他者」との出会い (角川oneテーマ21)
著者: 内田 樹
出版社: 角川書店
評価:
カテゴリ:
コメント: 書き下ろしではなく、いろいろなところで発表したものを集めた物。ちょっと乱造じゃないというと「すみません」と言われてしまう気がする。ウチダ2勝。
関連本棚: guri duck うち Ito dec20 がこび5/人文科学 ogijun
Fms
ロウソクと蛍光灯―照明の発達からさぐる快適性 (祥伝社新書)
ロウソクと蛍光灯―照明の発達からさぐる快適性 (祥伝社新書)
著者: 乾 正雄
出版社: 祥伝社
評価:
カテゴリ:
コメント: 著者は建築屋さん。というわけで、どちらかというと重きは副題の方に置かれている。ので、個人的には、少しばかりはずした感がある。
関連本棚: rokaz ken-1 うち
Fms
日本の269色―JIS規格「物体色の色名」 (小学館文庫)
日本の269色―JIS規格「物体色の色名」 (小学館文庫)
著者:
出版社: 小学館
評価:
カテゴリ:
コメント: 色見本帳を本にしたようなもの。一応、印刷で出せる範囲で、それぞれの色を再現している。とはいえ、色の選択はJIS規格によっており、それほど多様ではない。だって……………個人的には名前が好きな赤銅色がのってないんだもん。
関連本棚: うち stonechild
Fms
編集長を出せ! 『噂の真相』クレーム対応の舞台裏 [ソフトバンク新書]
編集長を出せ! 『噂の真相』クレーム対応の舞台裏 [ソフトバンク新書]
著者: 岡留 安則
出版社: ソフトバンククリエイティブ
評価:
カテゴリ: ルポ
コメント: タイトルは、どうみても、社長を出せのパクリだけれど、まあ、編集長自らの書き下ろしなのでいいかなというところか。内容は噂の真相の回想物第2弾。前編が編年体だとしたら、こちらは、個別のトピック。クレームの付け方にも、あるいは、そういう場でこそ人柄が出るようで、まあ、興味半分にぼけっとしたときにさらっと眺めるのには悪くはない本。
関連本棚: 岸リトル うち
Fms
幕末・明治の写真 (ちくま学芸文庫)
幕末・明治の写真 (ちくま学芸文庫)
著者:
出版社: 筑摩書房
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: masahino うち
Fms
幕末 写真の時代 (ちくま学芸文庫)
幕末 写真の時代 (ちくま学芸文庫)
著者:
出版社: 筑摩書房
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: うち
Fms
海から知る考古学入門―古代人との対話 (角川oneテーマ21)
海から知る考古学入門―古代人との対話 (角川oneテーマ21)
著者: 森 浩一
出版社: 角川書店
評価:
カテゴリ: 民俗
コメント: 書き下ろしらしいんだけれど、なにか話したのを起こしたような文体だ。で、内容も荒っぽいところが多く、この人の著書を読んできた人にはいいのかもしれないけれど、はじめて読むと、戸惑うところもある。とはいえ、貝塚が、直径2m程度の穴ではなく、遙かに巨大な面積に渡る、貝の加工場の跡地である場合もあるなどという、私にとって新しい知識は得られたので、それなりに満足している。
関連本棚: うち
Fms
千里眼事件―科学とオカルトの明治日本 (平凡社新書)
千里眼事件―科学とオカルトの明治日本 (平凡社新書)
著者: 長山 靖生
出版社: 平凡社
評価:
カテゴリ: 民俗
コメント: 明治の時代に発生した千里眼事件について、当時の報道を拾いながら検証をしている本。これを読むと、千里眼は観察者が信じていないと出来ないなど、ユリゲラーの超能力ブームの頃の超能力者が主張していたのと同じような主張が行われていたのが分かったりして面白い。それにしても、いつの時代も人間はちょっと油断すると、自分の見たいものを見てしまうものだし、マスコミは報道の義務ではなく、自社の利益とメンツのために報道しているのだなぁという気になる。
関連本棚: うち matsumaru Leiko
Fms
ファインマンの手紙
ファインマンの手紙
著者: リチャード P. ファインマン, Richard P. Feynman, R.P. ファインマン
出版社: ソフトバンククリエイティブ
評価:
カテゴリ:
コメント: 気が向いたときに、パラパラと適当なところを読んでいくのがいいかなと感じている。公開する予定はなかったであろう個人の手紙を読むのは、なんとなくバツの悪いところもあるのだけれど、ファインマンの娘が編集をしていることがわかり、だったら大丈夫かなと思って買い込んだ。それにしても、米国科学アカデミーを退会する一連のやりとり、内田百間の「いやだからいや」とも通じるところがあって面白かった。
関連本棚: ふるけん dainichiro shortsleeved probe gch うち
Fms
論争する宇宙 ―「アインシュタイン最大の失敗」が甦る (集英社新書)
論争する宇宙 ―「アインシュタイン最大の失敗」が甦る (集英社新書)
著者: 吉井 譲
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ:
コメント: 近年の宇宙論の展開について、割と良くまとまっているような気がする。 で、著者はコンピュータシミュレーションから、アインシュタインが導入した宇宙定数を導入しないと、現在の宇宙を説明できないと主張している。ただし、定数の値は、アインシュタインが希望したように、宇宙の定常化をもたらすものではなく、膨張の加速をもたらすような物であるらしい。 天文業界でどのくらい認められている仮説なのかは知らないけれど、宇宙定数が出てくる(観察ではなく原理的な)根拠が、現時点では存在していないような気もする。ところで、宇宙の膨張が、時代と加速するためには、新しい定数を入れる以外に、確かディラックが主張したように、重力定数が時間とともに小さくなる(これも、あまり根拠のある話ではないけれども)ことでも良いように、素人さんとしては思うのだけれど、どうなんだろう。
関連本棚: midorikiseki コウタロウ sizenkagakusensyo うち ogijun
Fms
秘湯、珍湯、怪湯を行く!―温泉チャンピオン6000湯の軌跡 (角川oneテーマ21)
秘湯、珍湯、怪湯を行く!―温泉チャンピオン6000湯の軌跡 (角川oneテーマ21)
著者: 郡司 勇
出版社: 角川書店
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: うち
Fms