hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ

Fms

稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方

堀江 貴文
光文社
ISBN: 4334974600  紀伊國屋, Amazon, WebCat
カテゴリ
評  価
コメント
増井 : Livedoorサイトを見てもレビューを見ても、この会社がどうやって稼いでるのか全然わからなかったのだが、この本には書いてあった。
* 2003/9 決算発表
もともとはWebページ作成請負などをやっていたようだが、現在は 以下のような内容になっているらしい。
  • ポータル(www.livedoor.com)運営 6.5億
  • パソコンソフト(Opera, Lindows...) 8.2億
  • eコマース 4億
  • eファイナンス BitCash, 外為保証金取引 30億
  • コンサルティング 10.6億
  • モバイルサイト製作 2.6億
  • データセンター 19億
2003年にBitCashを買収し、その関連の売上が突出しているにも かかわらず、それに関する話題が巻末の経歴に書かれていない。 買収金額は1,360万円という超安値であり、どういう事情なのか さっぱりわからない。
DVDコピー作成ソフト「CloneCD」という怪しげなものを売りながら DVDレンタル事業「ぽすれん」も運営しているらしい。 パソコンソフトはこの他「Eudra」「Lindows」「Opera」など 有力なものを販売しているが、 この本には「Lindowsはウチが開発した」などと嘘が書いてあるし、 Operaの独占販売権を得たときは、それまでに権利を持ってた 会社に対してOpera側からもライブドア側からも何の連絡もなかった (寝耳に水だった)ということが問題になっていた。 イーバンクと泥試合をしていたのも記憶に新しいところである。
本の中のエピソードも含めて想像するに、 ものすごく強引な方法で受注や買収を繰り返して大きな売上を得るように なった会社なのかもしれない。 特殊な技術を持っているわけではないし 凄い技術を発明したわけでもない。 そのような人物に「稼ぐが勝ち」などと言われて納得することはデキマセン。
他の本棚 moleskinの半径3メートル以内にある, tadahiro, 増井, 知多武豊, yuco, ケイジ, すぐ横, ayang, 2da, mfunaki, honjorno, nagataka, ogijun, eri

最終更新 : 2006-05-11 19:10:36 +0900
カテゴリ
評  価
コメント

Fms