hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ

(6/6)冊
Fms
文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)
文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)
著者: ジャレド・ダイアモンド
出版社: 草思社
評価: すごく良い
カテゴリ:
コメント: よく言われる考古学って、古代文字、装飾品、建造物に関する話題が中心で、いかにも女の子向け。あるいは戦争と政治が中心で文系チック。この本は違う。キーワードは、農業生産性、蛋白質摂取、花粉学、モリネズミの糞、人肉食。理系男子向けのハードな考古学が圧巻。「王や貴族は、農民につく寄生虫でしかない」という観点が新鮮。キリスト教についても「スカンジナビアの王たちは政治的なメリットから改宗を決めた」と冷たい。
関連本棚: ぱーまん 松浪 岸リトル ωアンテナ 鼻リーダー 増井 spi mie 三谷純 minek nyo denki5150jp syakaikagakuaensyo stonechild 山のじ tender yamaken ameo rui ogijun タカシ 増井研
Fms
ヴィンランド・サガ(1) (少年マガジンコミックス)
ヴィンランド・サガ(1) (少年マガジンコミックス)
著者: 幸村 誠
出版社: 講談社
評価: しっかり良い
カテゴリ:
コメント: 今のところ2巻まで。アフタヌーンに移籍? 丁寧でオーソドックス。つっこみ所なし。安心して楽しめる。<a href="/%E6%9D%BE%E6%B5%AA/4794214642">文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)</a>とセットで読むと良い。
関連本棚: 松浪 oneplusone とむ takatoh LILY 愛情一本 しろーい あおぼうず taku minek daichi rero solo
Fms
竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
著者: 司馬 遼太郎
出版社: 文藝春秋
評価: 熱い
カテゴリ:
コメント: 全八巻。超メジャー。 初めて読んだ長編小説。泣けた。かつて日本史の授業をさぼっていたおかげで、先の読めないドラマとして、人並み以上に楽しめた気がする。
関連本棚: 膝小僧 sumikawa benisuzu sushibomber 松浪 izen ほととぎす むらっか 他稀有氏 ほっちょ KT Shogo tomuyankun15 makiba megabossa messe kunitz tomo 更夜 anne くろまる 雑書窟 cloudy-coco うさ ひがき Ito ogawaso ちょん きよ 高橋哲夫 山本@クロノス かむぱねるら 読み虫 kojima 東大教官がすすめる100冊 cotona koshiro ちう 生電話 ポレポレ Sam Hills 豆丸の既読小説(日本)
Fms
青い花 1巻 (F×COMICS)
青い花 1巻 (F×COMICS)
著者: 志村 貴子
出版社: 太田出版
評価: 最強
カテゴリ:
コメント: 雑誌のインタビューで、少ない線・少ない言葉で、十分に伝える、とか言ってたけどその通りで、テキトーに描いてるようで、絵に深みがあって、台詞にも深みがあって、何度も読み返した。成瀬映画の台本を高峰秀子が削って洗練させていったような、そういう洗練がある。
関連本棚: らっか Len 松浪 音庵 アラヲ あおぼうず sendsage ナのつく人 yoshy tail ようか satoimo ぱぴこ sweetest deads leon
Fms
図説 西洋建築史
図説 西洋建築史
著者: 陣内 秀信, 中島 智章, 横手 義洋, 渡辺 道治, 太記 祐一, 星 和彦, 渡辺 真弓
出版社: 彰国社
評価: 入門に最適
カテゴリ: マニュアル本
コメント: ルネサンス、バロックの項目を読むと、イタリアに行きたくなる。イタリアに行く前に精読すべし。ブルネレスキが、ルネサンスのみならず、モダニズムの創始者とよばれるのも納得できる。
関連本棚: 松浪
Fms
野山の樹木 (ポケットガイド)
野山の樹木 (ポケットガイド)
著者: 八田 洋章, 鈴木 庸夫
出版社: 小学館
評価: 丈夫
カテゴリ: 図鑑
コメント: 文庫本サイズだがカバーがしっかりしてて、持ち運びに向く。山に入る時に持っていくため。基本を押さえたい入門者には最適かと。 他の図鑑に比べ、コメントに筆者の主観が多くて面白い。分類名もきちんと書いてある。
関連本棚: 松浪
Fms