hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

Fms

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

クリス・アンダーソン
日本放送出版協会
ISBN: 4140814047  bookweb, Amazon, WebCat, 新書マップ, SafariBooks
カテゴリ
評  価
コメント
sanpei : 有料コンテンツの終焉 1.供給と需要 2. 物質的形状の消滅 3. 入手しやすさ 4. 広告収入で運営するコンテンツへの移行 5. コンピュータ業界はコンテンツを無料にしたがっている 6. フリー世代 フリーミアムの戦術 1.時間制限 2.機能制限 3.人数制限 4.顧客のタイプによる制限
ジェミニ :  著者は、Wiredというパソコンやネットによる新しいライフスタイルを提案する雑誌の編集長を務めています。アンダーソンは、ロング・テールという言葉を広めた人でもあります。ロング・テールとはアマゾンなどのように売れる書籍のみでなく、これまでほとんど売れなかった書籍も、ウェブの力で売り上げが伸びる現象です。  この本で、著者はネットの普及により、デジタルなものは、不正コピー防止やいろいろな対抗策を取っても、価格はどんどん無料へと突き進んでいくという現象を説明しています。  コンピュータの情報処理能力の向上と低価格化、ハード・ディスク、通信網の大容量化により、デジタル・コンテンツの価格は、ネット時代の万有引力の法則により、無料化へとどんどん突き進む傾向にあるとのことです。  今後、デジタル化できないモノ、たとえば、ライブなどのその場で楽しむモノなど、すなわち、コピーしにくいモノがますます、脚光を浴びることになりそうです。  久しぶりに面白いビジネス書を読みました。ネットワークを活用した今後成長するであろうビジネスがいろいろと取り上げられていますので、Googleなど無料のネットビジネスに関心のある方にお勧めです。
221b : デジタルの特性としてフリーがある
デジタルにおける価値:コピーされること,伝播力
無料が増える事で、社会全体の自由度が増えてきたのか
新しい自由を作るために(ICT革命)、アナログとデジタルをどう組み合わせるのか
stack83 : フリーにすることで新しい客層に知ってもらうことができる。情報の密度が濃く、とてもためになる一冊でした。
他の本棚 hirozi, kitashi, tarya, beautiful.walk, sanpei, うめの気になる, keimai, kiku_hashi, 岸リトル, ジェミニ, non.tba, ツイッター, MadBoo, terukat, groundcolor, κ, stack83, WIRED大学 新・教養学部必読書, おれおれ, Nemo, kotaro, go.tekuteku, nobuo_o

最終更新 : 2010-02-07 15:59:10 UTC

Fms