hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(317/317)冊
Fms
夏草の賦 (上) (文春文庫)
著者: 司馬 遼太郎
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ:
コメント: 臆病者ならば信頼しうる。臆病者こそ智者の証拠であり、臆病こそ智者のもとである。結城などは、天性のものではない。臆病者が、自分自身を練り、言いきかせ、知恵をもってみずからを鼓舞することによってかろうじて得られんもの、いわば後天的なものである。 うーむ。 018-070
関連本棚: AkizoMickeyGo 膝小僧 JUNBO
Fms
小説 響 HIBIKI (小学館文庫)
小説 響 HIBIKI (小学館文庫)
著者: 西田 征史
出版社: 小学館
評価:
カテゴリ:
コメント: マンガには出遅れこれに手を出しました。面白いけど、皆が熱中するマンガはどうすごいのか想像がつかない、、、。 2018-069
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
世に棲む日日 (4) (文春文庫)
世に棲む日日 (4) (文春文庫)
著者: 司馬 遼太郎
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ:
コメント: 2018-067
関連本棚: AkizoMickeyGo 利絵論
Fms
大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう ドローン江戸を翔ぶ (宝島社文庫 「このミス」大賞シリーズ)
大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう ドローン江戸を翔ぶ (宝島社文庫 「このミス」大賞シリーズ)
著者: 山本 巧次
出版社: 宝島社
評価:
カテゴリ:
コメント: 2018-068
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
世に棲む日日 (3) (文春文庫)
世に棲む日日 (3) (文春文庫)
著者: 司馬 遼太郎
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ:
コメント: 2018-066
関連本棚: AkizoMickeyGo にしやん かゆん 利絵論
Fms
世に棲む日日〈2〉 (文春文庫)
世に棲む日日〈2〉 (文春文庫)
著者: 司馬 遼太郎
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ:
コメント: 読んだのは1984年第18刷。いつ買ったんだか記憶無し。2018-065
関連本棚: AkizoMickeyGo fj がんばれ社長ファン hunderterst Ito かゆん koshiro
Fms
ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)
著者: 三上 延
出版社: KADOKAWA
評価:
カテゴリ:
コメント: 2018-064
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
世に棲む日日 (1) (文春文庫)
世に棲む日日 (1) (文春文庫)
著者: 司馬 遼太郎
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ:
コメント: 銀魂に嵌まっている娘たちに、しっかり歴史小説も読みなさいと勧めたのに、自分で読んでしまった。1989年第30刷。 2018-063
関連本棚: AkizoMickeyGo benisuzu にしやん ponsai 利絵論
Fms
書店ガール7 旅立ち (PHP文芸文庫)
書店ガール7 旅立ち (PHP文芸文庫)
著者: 碧野 圭
出版社: PHP研究所
評価:
カテゴリ:
コメント: 完結したけど後を引くスピンアウトや続編が立て続け。本作は本当に完結か?というより、2巻目から各巻がスピンアウトの繰り返しみたいなものだった気がします。本屋業界って、おもちゃの小売りや〇〇業界にとても似ています。オンラインで利便性や快適さを追求するのとは別の何かが、人にとって大切な出会いや物語、思い出を作っていくはずです。 時は止められない。 ものごとはどんどん変わって、戻ることはない。 けど、止まりたいことも戻りたいことも、二進法では語れません。 それにつけても、ビブリオバトル知りませんでしたが、本読みってみな一緒ですね。 2018-062
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
花だより みをつくし料理帖 特別巻
花だより みをつくし料理帖 特別巻
著者: 髙田郁
出版社: 角川春樹事務所
評価:
カテゴリ:
コメント: ダメだこれは。消化不良というか、後を引くというか。 これ以上の続編はないと特別付録で書かれていますが、いじめのようです。まだまだ語って欲しいことが沢山あります。 2018-- 061
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
7日間完成 衛生管理者試験〈過去&予想〉問題集
7日間完成 衛生管理者試験〈過去&予想〉問題集
著者: 山根 裕基
出版社: 日本実業出版社
評価:
カテゴリ:
コメント: 過去問対策は2日間で完成しましたが、昨日の試験は過去問にない設問が頻出、、、。 2108-060
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
ランチのアッコちゃん (双葉文庫)
ランチのアッコちゃん (双葉文庫)
著者: 柚木 麻子
出版社: 双葉社
評価:
カテゴリ:
コメント: 本好き仲良のオススメ今回の3つ目。もっとアッコさんに会いたい、元気を貰いたい。 4話目はなんだか痛い。 2018-059
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
わくわく組み立てビー玉ジェットコースター ([バラエティ])
わくわく組み立てビー玉ジェットコースター ([バラエティ])
著者: アンドリューガット
出版社: 東京書籍
評価:
カテゴリ:
コメント: 対象年齢7歳からを9歳の息子が欲しがり、途中で難しくて放置したのを土日でリカバリー。完成後の息子の嬉しそうな姿がとても嬉しい。 2018-058
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
ただいまの神様 (メディアワークス文庫)
ただいまの神様 (メディアワークス文庫)
著者: 鈴森 丹子
出版社: KADOKAWA
評価:
カテゴリ:
コメント: ただそばにいるだけ。何でも話せる相手がいることはとてもうらやましい。現実世界では、ただそばにいるだけ、話を聞くだけでは相手に対する誠実な責任を示すことが出来ませんでしたが、普通におかえりなさい、ただいまが言える、この先の後悔を消せる日が来て欲しい。 2018-056
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
さよならの神様 (メディアワークス文庫)
さよならの神様 (メディアワークス文庫)
著者: 鈴森 丹子
出版社: KADOKAWA
評価:
カテゴリ:
コメント: あっという間の3貫目、脇役かと思った人物にもちゃんと神様としてのがやってくる。出来すぎだけど面白くて元気をくれるので⭕。 2018-057
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
おかえりの神様 (メディアワークス文庫)
おかえりの神様 (メディアワークス文庫)
著者: 鈴森丹子
出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
評価:
カテゴリ:
コメント: 職場の本好きオススメ会で、御用人、優しい死神についでにオススメされて、深く考えずにお借りしました。 題名には、読み終わるまで気がつかず。本との出合いはとても不思議で素敵ですが、残酷でもあります。 2018-055
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
生きるぼくら (徳間文庫)
生きるぼくら (徳間文庫)
著者: 原田 マハ
出版社: 徳間書店
評価:
カテゴリ:
コメント: 怒らせて、ごめんね。 怒ってくれて、ありがとう。 少しだけ元気をもらえました。 本との出合いは不思議ですね。 2018-054
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
せつない動物図鑑
せつない動物図鑑
著者: ブルック・バーカー
出版社: ダイヤモンド社
評価:
カテゴリ:
コメント: よく行くヨーカドーのおもちゃ売り場で見かけて、イラストもかわいく興味を持ったものを、小学三年の息子用にと借りた図書館本。 現題は、SAD ANIMAL FACT。せつないと言う日本語を的確に英語では表せないようです、painfulとかfeel so sadとか。単純なsadの邦訳ですが、この「せつない」は素晴らしい。 どれも心に残るエピソードばかりでしたが、犬が飼い主と一緒にテレビを見る理由と、ケンカの時の想いにはグッときました。せつないな~。 2018-053
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
後白河院 (新潮文庫)
後白河院 (新潮文庫)
著者: 井上 靖
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ:
コメント: ブックオフでふと目に入り買ってしまいました。即位の経緯から公家や源平の興亡まで、よく調べたまるで学術書のような内容を、4人の側近がインタビューに答えて語るという形態によって、とても読みやすく面白いものにしています。何か高貴なものを読み終えた感じです。さすが井上靖。 2018-052
関連本棚: keimai AkizoMickeyGo
Fms
江戸前 通の歳時記 (集英社文庫 い)
江戸前 通の歳時記 (集英社文庫 い)
著者: 池波 正太郎
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ:
コメント: ナツイチの景品が欲しくて思わず買いましたが、どれも読んだことがあるような。 今は夏も冬もなくいろいろなものを食べることができますが、四季それぞれの味を楽しんで、その季節に焦がれて待ちわびるような暮らしというのも、不便ななかでも豊かさのあるものとして憧れに似た気持ちにさせられます。2018-051
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms