hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(627/705)冊
Fms
/SKZ/4778315472
著者:
出版社:
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 何も残らないエッセイ(最大級の褒め言葉)。あ、いや、そんな表現方法やらメタファーがあったか!という語彙力が豊かになるという効用も。カレー沢薫、大好きになった
関連本棚: SKZ
Fms
元素周期表で世界はすべて読み解ける 宇宙、地球、人体の成り立ち (光文社新書)
元素周期表で世界はすべて読み解ける 宇宙、地球、人体の成り立ち (光文社新書)
著者: 吉田 たかよし
出版社: 光文社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 50_サイエンス
コメント:
関連本棚: SKZ T.Miyashima
Fms
イノセント・デイズ (新潮文庫)
イノセント・デイズ (新潮文庫)
著者: 早見 和真
出版社: 新潮社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 切ない。辻村深月の解説とセットで読むべし。
関連本棚: SKZ
Fms
奇跡の人
奇跡の人
著者: 真保 裕一
出版社: 角川書店
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 先に読了した嫁の評価は微妙のようでしたが(^^。<br> 真保裕一さん、随分昔に『奪取』を読んだ記憶があり、随分と精緻な取材をした上で描かれているなあという印象がありまして。本作も脳外科を中心とした医療やリハビリの現場をきちんと取材され、それでいて「分かった風な記述」がまったくない、まずはその辺りに好感を持てました。<br> 記憶を失くした人間が自分の過去を紐解いていくロードムービー的な物語、と表現してしまうのは簡単ですが、これを単なる美談もしくは単なる破滅的な物語にしてしまわないのが、氏の巧さなんだろうなあ。結論マッチポンプ、といえばそれまでなんだけど、途中で飽きることなく一気に読める作品。好き嫌いは分かれるのかもしれないけれども。
関連本棚: suchi SKZ lookwest
Fms
リミット (講談社文庫)
リミット (講談社文庫)
著者: 野沢 尚
出版社: 講談社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: さすが野沢尚!面白い!・・・ていうか恐い。<br> 誘拐された7歳になる最愛の息子を取り返すべく女刑事が奔走する、簡単に言ってしまえばそんなお話ですが、何だかハリウッド映画を観ているような興奮を覚えました。ジョディフォスターがあと10歳若かったら、主役にバッチリ嵌ってしまうのだろうなあ。<br> 8歳の娘がいる身としては、人込みの中で決して目を離してはいけないのだ!と心に誓ったのでした・・・。
関連本棚: owada OG3 nikkoro らいさん さをり しぃー3 井上裕太 tian SKZ おみきち
Fms
家日和
家日和
著者: 奥田 英朗
出版社: 集英社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 久しぶりの奥田節に酔いしれてみた。相変わらず「ウマイな~」と唸らされる、なんて上から目線ですが。ウサギ小屋ではあっても「腐ってもマイホーム」を持っている身としては、〝一国一城の主〟は本当はヨメだったりするなんていう台詞に強く共感を覚えてしまったり。そうそう、奥田さんの小説は、ちょっとした人物描写がいちいちツボに嵌ってしまうのですが、本作品のベストは「松本清張みたいに下唇を突き出してムクれる」的な言い回しw<br> 収録:「サニーデイ」「ここが青山」「家においでよ」「グレープフルーツモンスター」「夫とカーテン」「妻と玄米御飯」
関連本棚: SKZ あっつん 彩 2009 kimbook nobuo_o
Fms
星を継ぐもの (創元SF文庫)
星を継ぐもの (創元SF文庫)
著者: ジェイムズ・P・ホーガン
出版社: 東京創元社
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: YBCの平積みコーナーに吸い寄せられるようにして購入。ストーリーの壮大さも然ることながら、翻訳が本当に素晴らしいですね。SF食わず嫌いの私でもすっかりハマってしまいました。三部作とのこと、続編も読んでみたい。
関連本棚: N_A red_fat shigeya ハピ☆マテ Breathe Humanize Sequel は&#12436;ぁー kodokusyo2 hiros Leiko reservoir nao dainichiro s-yano m-use 夢幻燈本舗別店書庫 reiko510の2016 xeph njin minek mrmt joesaisan SF初心者 ffffa mzp めいぼうじん bigyokuma 春夫 Overleo つけ KZh kasm sho musina 【ひろ】 takeshi 長門有希 taizo こ〜りん ystt ababincho 綾塚 大R hide-t 月二海 mest km nozz -2007 EJ lookwest Dreamer matsumaru 野村航史 keimai あれあれ ザ区 kiku_hashi SKZ hryk nob裁断済み3 秘密 blackbird geta6
Fms
天使の囀り (角川ホラー文庫)
天使の囀り (角川ホラー文庫)
著者: 貴志 祐介
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 恐ろしい。映像化は色んな理由で勘弁してほしい。リアルに再現されたら観るに耐えないだろうし、下手に作るとB級ホラーに成り下がってしまう。取材力、描写力、サービス精神旺盛なグロテスク要素の盛り込み方。そして厚生省(当時)を痛切に糾弾する社会派の一面も。貴志祐介は本当に凄い作家だと思う。解説の瀬名秀明が「敵わない」と吐露しているが、言われなくても分かっています。ホスピス、アマゾン、猿、線虫、蛇、蜘蛛、ガイア、自己改造セミナー。怖いよーーーー。読み返してみて一番怖かったのはカミナワ族の民話だったりして。「・・・だが兄は、肉を食べた。チェッチェッ。兄は、肉を食べてしまったのだ。大きな。■■■■のように・・・」
関連本棚: lindenbaum ハルタソ あき ヌマシタ なつみ dot ひろし nowel 佐藤 SMS SKZ
Fms
オーデュボンの祈り (新潮文庫)
Fms
クリティカルシンキング (入門篇)
クリティカルシンキング (入門篇)
著者: E.B.ゼックミスタ, J.E.ジョンソン, 宮元 博章, 道田 泰司, 谷口 高士, 菊池 聡
出版社: 北大路書房
評価: ★★★★★
カテゴリ: 01_自己啓発
コメント: 繰り返し読みたくなる本。40の〝原則〟は、大事なものを幾つかピックアップしてスクリーンセーバーで見えるようにしてみたりしています。
関連本棚: ichiyu 光応用工学セミナー 日台 hironobu kiyo SKZ ma stonechild ak さくら
Fms
才能に頼らない文章術
才能に頼らない文章術
著者: 上野 郁江
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
評価: ★★★★★
カテゴリ: 02_ビジネス
コメント: 2018.11 YBC とても分かりやすい。ポイントが端的に押さえられており実践的。広報業務をする方は必読かも。私のようにそれなりに文章を書き続けてきた人間にとっても、改めて気づきがある。
関連本棚: SKZ
Fms
流星ワゴン (講談社文庫)
Fms
第三の時効 (集英社文庫)
第三の時効 (集英社文庫)
著者: 横山 秀夫
出版社: 集英社
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: F県警もの。絶品。『沈黙のアリバイ』『第三の時効』『囚人のジレンマ』『密室の抜け穴』『ペルソナの微笑』『モノクロームの反転』の六編。すべて良し。
関連本棚: unnonouno ちう 番長のリアル文庫 emoyan らいさん 増井 josui あーこ SKZ サハコ KZh otsuyuの本棚 mikasa UNO yoosee tea reiko510 おみきち kan 亜紀 ちょこ nobuo_o Mikan Akashita
Fms
脳男
脳男
著者: 首藤 瓜於
出版社: 講談社
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: ずーっと気になっていた、江戸川乱歩賞受賞作。<br> amazonでのレビューには厳しいコメントが並んでいますが、いやいや、なかなかどうして良作ですよ、と。<br> 〝心を持たない男〟鈴木一郎と、連続爆破テロ犯、女性精神科医に大男の刑事、彼らの織り成すミステリー。<br> 確かに前半、「鈴木一郎」の人物像を炙り出していく過程にどきどき感が溢れているワリに、後半、「事件」が収束していく過程がアッサリしているのがイマイチ、との声も理解できます。<br> でもまあ同賞の文字数制約を考えたら仕方ないかな、と。<br> #初めから賞を狙いにいったとするならそれもどうかとは思いますが<br> <br> そもそも文体が心地良くて読みやすい。大衆に迎合するわけでもなく、逆に高みに立って偉そうに書くこともなく。トリッキーな表現もなく、丁寧に文章を紡ぎ上げている感じ。エンターテイメント作品としては、充分に評価に値する作品だと思います。
関連本棚: SKZ びー玉 OCR3 ヤッちゃんの部屋
Fms
時の渚
時の渚
著者: 笹本 稜平
出版社: 文藝春秋
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: amazonでリコメされたので入手。ジャンルとしてはミステリーに分類されるのだろうけど、結論、「ええ話」でした。<br> 中盤まではロードムービー的にゆっくり丁寧に話が進んでゆき、正直ダルいなあとも感じられましたが、後半から一気に急展開。平蔵さんも仰る通り、ここまでドラマティックな人間関係は現実感ナシナシですが、まあこの物語が表現せんとするところの「血縁って実際どうよ?」の問題提起のためには、必要なプロットだったのだろうなあと。<br> 作者の方はあまり存じ上げませんが、この本がサントリー何ちゃら賞を獲ったのは恐らく氏が50歳前後の頃、よって文章に若々しさはありませんでしたが、良い意味での安定感があって、好感が持てました。「ミステリーだけどええ話」という意外な組み合わせを評価して星5つ。
関連本棚: みかん(あ行〜さ行) SKZ
Fms
/SKZ/4101391440
著者:
出版社:
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: タイトルが入らない
関連本棚: SKZ
Fms
空中ブランコ
Fms
映画篇
映画篇
著者: 金城 一紀
出版社: 集英社
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 文句なく5つ星です。「最新作にして最高傑作」とはよく呼んだもので。金城一紀は本当に愛しい人物を描くのが上手い。グイグイとページを捲らせ、ゲラゲラと笑わせ、ホロホロと泣かされる。<br> 5編から構成される短編集。最後の『愛の泉』は他の4編を見事に収斂させる作品で、かつこれ以上にない感動的な作品。<br> 登場人物の僕、かおる、リカ&〝アホの子〟ケン坊、律子。司さんに惚れてしまい、おばあちゃんの「だいじょうぶオーラ」に感動する。ちょっとした会話の応酬だとか掛け合いだとか心の機微の揺れ動くさまだとか。ああ、上手いこと言葉にできないのがモドカシイ。<br> とにかく読むべし!!!<br> 収録:『太陽がいっぱい』『ドラゴン怒りの鉄拳』『恋のためらい/フランキーとジョニー もしくはトゥルーロマンス』『ペイルライダー』『愛の泉』
関連本棚: SKZ 2007年・しんじ キノベス!2007 生電話 しのぴー mattdamon3
Fms
症例A (角川文庫)
症例A (角川文庫)
著者: 多島 斗志之
出版社: 角川書店
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 久しぶりに星5つ。ダニエルキイスの著作をもう一度読みたくなった。
関連本棚: tkmr R.田中二郎 灰原 ソノエ kuro tomo inoco 日々 Hayase 三代目平蔵 SKZ wabisabi
Fms
13階段 (講談社文庫)
13階段 (講談社文庫)
著者: 高野 和明
出版社: 講談社
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: や、純粋に面白かった。帰りの電車、駅に到着したときに「あと少し!」なところまできていたもんだから、ホームのベンチで座って読みきってしまった、なんてことを思い出した。
関連本棚: Cocona ちこ あっつん 番長のリアル文庫 Donna カノぷ〜 番長のリアル文庫の本棚 みなち あーこ SKZ さをり のん すざく 権太の既読 jinc ちょし 日々 Buko UNO みづき MOB まこちゃんファイヤー おみきち ごんごん 稲村慎司 kan 牧野 Mikan Akashita
Fms