hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(637/715)冊
Fms
陰日向に咲く
陰日向に咲く
著者: 劇団ひとり
出版社: 幻冬舎
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 芸人さんが書いたにしては、という点で評価に値すると思います。皆さん仰っているように、予想以上に「しっかりした小説」の体裁を成していました。ソコソコ楽しめました。各話が微妙にリンクし合う短編集、なかなかシロウトには書けないものでしょう。最近文庫にもなったようなので、そちらを購入する分には損はないかと思います。#かくいう私は単行本を図書館にてw
関連本棚: sumikawa さんばに sumitomo GOJYO dainichiro 岸リトル 暇人 はぼ monokuro ★の日々 hiroook たらちね。 ヨシノカナ koshiro 2007年・しんじ tomuyankun15 井上裕太 彩花 hot_pocari yoru さお いらない本 Ito タカヒロ1 とむの棚 桂の人 はらしょー uru えりたん*修行中 carpe_diem OCR3 らいさん SKZ I垣 彩 2009 go.tekuteku nobuo_o
Fms
東京物語 (集英社文庫)
東京物語 (集英社文庫)
著者: 奥田 英朗
出版社: 集英社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 奥田氏の自叙伝なのかな。<br> 相変わらずの軽ーいタッチで、脱力しまくって読めます。
関連本棚: tomo_ya hommana 番長のリアル文庫 みつを 番長のリアル文庫の本棚 aya やんま SKZ 左に傾いた木 リンゴ scaile よーこ ラ・マスカラJr. lookwest
Fms
邪魔
邪魔
著者: 奥田 英朗
出版社: 講談社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 奥田英朗にしては渋い。九野さんに惚れた
関連本棚: みかん(あ行〜さ行) hativs SKZ yoosee ちう messy monkey あさと
Fms
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
著者: 山崎 豊子
出版社: 新潮社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 重い。。。重すぎる。。。<br> そんでもってリアル過ぎる。。。<br> 贅肉を一切取り払った、正確無比な筆致に圧倒された。<br> しかし山崎センセ、台詞に殆ど〝句点〟がないので、読んでいて息が詰まる思いですよお・・・
関連本棚: みなち axd_old SKZ whitebug simple くろまる 雑書窟 ogawaso 日々 エリマキウサギ aibo太郎 tat ロイエンタール元帥 momose
Fms
夜市 (角川ホラー文庫)
夜市 (角川ホラー文庫)
著者: 恒川 光太郎
出版社: 角川グループパブリッシング
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 久しぶりにホラーを手にとってみる。日本ホラー小説大賞なるものを受賞した作品。審査員は、荒俣宏・高橋克彦・林真理子という名立たる面々だったりするワケですが。そんでもって荒俣氏に至っては、表題作を読んで思わず涙した、なんて絶賛されていたワケですが。アタシ的にはそれほどの感動は覚えることはできなくて。というか過去の受賞作を見ていたら『パラサイト・イヴ』なんて懐かしい作品も!これ、10数年前に読んだときは、それなりに感動があったんだけどなー。ということで本作『夜市』は、純粋なホラーというよりファンタジー色も強い作品でして。そんなん要らんねん!という辺りが気に入らなかったのでしょうな。
関連本棚: kods SKZ taku karasu
Fms
TIME HACKS!
TIME HACKS!
著者: 小山 龍介
出版社: 東洋経済新報社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 02_ビジネス
コメント: 目から鱗は落ちなかったけど、いくつかタメになる話はあった。<br> <li>見栄っ張りの本能を利用してスケジュールを埋める <li>集中力をタメるために喫茶店を利用する <li>8割仕上げ、2割は余白 <li>人生計画に年度(四半期)を入れる<br> どれも割とよく言われている話だったりするのだけどね。
関連本棚: k-miya nabeshin miya yashihara 松方さんシルクの肌触りが大好き 岸リトル dice 汗かき王子 QUon alfanist axd_old shoichipp SKZ tourmen dottj サハコ anne tetuei infy2c こんなかんじ まつのき tyamagu02 kare tetsu102 nsega kitagawa TK22 小林蔵書 atyks a.p.c-t.k@ mkouhei うめ nobuo_o
Fms
世間のウソ (新潮新書)
世間のウソ (新潮新書)
著者: 日垣 隆
出版社: 新潮社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 99_その他
コメント: ジャーナリスト日垣隆氏による歯に衣着せぬ問題提起のあれこれ。警察の「民事不介入の原則」って、どこにもそんな決まりやら条文やらはないんだってね。だからといって今の警察には、家庭のイザコザに首を突っ込むだけの人手もスキルも全くもって備わっちゃいないわな。<br> ちなみに遅れ馳せながら最近ファンになったばかりの野沢尚氏。氏が四年も前に自殺されていたという衝撃の事実についても、この本で知らされたのでした。まったくもって話は変わりますが、合掌。
関連本棚: dainichiro たけす sakai pants03a suchi さとほ SKZ 読んだり読まなかったり うめが読んだ本 kzk2006 umeppshot
Fms
椿山課長の七日間 (朝日文庫)
椿山課長の七日間 (朝日文庫)
著者: 浅田 次郎
出版社: 朝日新聞社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 死んだ人間が違う姿になって限られた時間だけ現世に帰ってくる・・・といったストーリーはよくある話ではあるものの、さすが浅田次郎に書かせると、「家族の絆」といった温かい下敷きをベースに、悲しくて、でも勇気付けられる物語に仕上がっていました。<br> 物語は主人公の中年課長の椿山氏、ヤクザの武田氏、天才小学校一年生の雄太くん、彼らのエピソードが順繰りに語られていき、飽きさせない仕立てになっています。<br> 「スピリッツアライバルセンター」なる〝冥土の役所〟に関わる記述だとか、違う姿になって生まれ変わった三人の元の姿とのギャップに悩んでいる姿だとか、そのあたりの演出が浅田氏のサービス精神が旺盛につき少しくどいかなあとは思いました。が、それを差し引いても十分に感動的な物語でした。
関連本棚: monma Mieko T.Miyashima たなかさん SKZ Shogo なって matznaga 日々 otsuyuの本棚 みみすけ みなち まこちゃんファイヤー
Fms
魔王
魔王
著者: 伊坂 幸太郎
出版社: 講談社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 伊坂作品としては異色作。<br> きちんとしたオチのない結末に好き嫌いは分かれるだろうと。<br> 私的にはうーん、ダメでした。
関連本棚: nob あかり Pulp Literature ci SKZ 海鳴り文庫 kmr hempy yoko2006 ?????? Geneve にしむら 東方ダイスケ 2005年10月〜2006年・しんじ perfect.orange ちう yasudall けけのけ nozz -2007
Fms
償い (幻冬舎文庫)
償い (幻冬舎文庫)
著者: 矢口 敦子
出版社: 幻冬舎
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 矢口敦子さん初体験。60万部突破!という、帯に書かれた派手なキャッチに負けて思わず手にする。時系列に沿って淡々と物語が紡がれてゆき、かつ登場人物一人ひとりへの感情移入もしやすい丁寧な人物(心理)描写に好感を覚えました。淡々としているものの、「どうなっていくんだろう?」という関心を絶えず抱かせてくれるので、飽きずに読めました。まあ幾ら信頼しているとはいえ、そこまで「路上生活者」に捜査情報を教えるか!?なんてリアリティの薄さを差し引いても、単なるミステリーではないそれなりの感動を覚えさせてくれるという点で評価に値するかと。
関連本棚: 権太の既読 scaile SKZ noa おみきち ふかふか
Fms
平成関東大震災--いつか来るとは知っていたが今日来るとは思わなかった--
平成関東大震災--いつか来るとは知っていたが今日来るとは思わなかった--
著者: 福井 晴敏
出版社: 講談社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 99_その他
コメント: 先の関東大震災が起こったのが1923年。周期的には関東一円で同規模の大地震がいつ発生してもおかしくないんですってね。主人公の42歳のフツーの営業マンが大地震に見舞われて悲劇を乗り越えようとする物語。福井さんらしからぬ明るいタッチでテンポ良く1〜2時間で読めます。でも恐いなー。私、丸の内から横浜まで歩いて帰れるかしら?木造の、大して耐震性も施されていない拙宅は、あっけなく倒壊してしまうのかしら?リアルに嫌だ(TT
関連本棚: SKZ lookwest suchi
Fms
絶対、最強の恋のうた
絶対、最強の恋のうた
著者: 中村 航
出版社: 小学館
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 三十路のおっさんですが、タイトルに怯むことなく読んでみました。だって中村航の適度なポップ感のある筆致が好きだから・・・。<br> オムニバス形式の『I LOVE YOU』に収録されていた、「突き抜けろ」を中心とした全部で5編の恋愛小説集。所帯持ちの自分には最早こんな恋愛はできようがないのですがw、ああこんなウィットに富んだ会話のキャッチボールができるようになったら(できるような相手がいたら)楽しいんだろうなあと、一人遠い目をして考えてみたのでした。
関連本棚: SKZ Tambourine
Fms
東京島
東京島
著者: 桐野 夏生
出版社: 新潮社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: キリノ最新作をば。無人島に流れ着いた「プチセレブな中年夫婦」やら「集団バイトから逃げ出した若者」やら「本国から島流しに遭った中国人」やらが織りなすサバイバル。登場人物をナンセンスなカタカナ渾名で表記するあたり、村上龍の世界観を彷彿とさせます。がしかしそれほど“毒”を感じられず。&無人島で唯一の女性が四十代後半という設定、いかにもキリノらしくはありますが、やっぱり萎えるなあ・・・
関連本棚: SKZ MadBoo らいさん やーみん うずまき yasudall
Fms
柔らかな頬
柔らかな頬
著者: 桐野 夏生
出版社: 講談社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 直木賞受賞作をようやく入手。個人的には『OUT』の方が好き。確かに直木賞を受賞するだけの品位のようなものは感じられましたが、桐野夏生はやはりミステリーを描かせるよりも、ひたすらダークなクライムノベルを描かせた方がより「らしさ」が発揮されるのではないかなあ、と。<br> これもどこぞの書評では「こんなミステリーがあってもよい」とは書かれていましたが(^^<br> 犯人探しがテーマでないなら、この作品はやっぱりミステリーではないのかなあ?
関連本棚: min* らいさん SKZ tomo ふらりすと せい MOB 岸リトル makie Lorelei nm090
Fms
真相 (双葉文庫)
真相 (双葉文庫)
著者: 横山 秀夫
出版社: 双葉社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 同じ短編集でも『動機』のほうが良かったかな<br> 収録:「真相」「18番ホール」「不眠」「花輪の海」「他人の家」
関連本棚: らいさん ak SKZ KZh otsuyuの本棚 月二海 tea UNO reiko510
Fms
右脳でわかる! 会計力トレーニング
右脳でわかる! 会計力トレーニング
著者: 田中 靖浩
出版社: 日本経済新聞出版社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 02_ビジネス
コメント: タイトルにつられて衝動買い。右脳偏重でこれまで生きてきたワタクシ、今期よりコストマネジメント担当を拝命してしまいまして。でこの本というわけです。これまで会計関連の本は何冊か読んできましたが、楽しく読めたのはこの本が初めて。まあこの一冊だけで突然財務諸表が読めるようには到底なれませんが、世の中に溢れている他社さんのB/SやらP/Lには関心を持てるようにはなれそうです。ちなみにクイズが楽しめるこの本ですが、次の頁の答えが透けて見えちゃいます。問題文の下の辺りを親指で隠すのがコツ(笑
関連本棚: ugokada SKZ tomiken_2009
Fms
陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)
陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)
著者: 伊坂 幸太郎
出版社: 祥伝社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 前作と比べてどうなの?と思ったものの、最初の数話は短編だったらしく、全体で一つの話に仕上げるなんて、あら凄いといった感じ。雪子さんも祥子さんも素敵だなあ。
関連本棚: らいさん さくビ ci aya shimanto SKZ unimind くうたん INA3 siete_xxx ?????? みみすけ 桂の人 amo evu にしむら 2005年10月〜2006年・しんじ リンゴ perfect.orange えりたん*修行中 Mi nozz -2007 ラ・マスカラJr. Buy lookwest kitashi うめが読んだ本 Lorelei みかげ mattdamon3 あさと 桂の人2
Fms
時生 (講談社文庫)
時生 (講談社文庫)
著者: 東野 圭吾
出版社: 講談社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 東野圭吾版タイムスリップファンタジー。自分の子供が昔の自分に会いに来る、という物語の設定自体に新しさはないものの、それなりに感動的なストーリーとなっている辺りはさすが。まあちょっと「現在」と「過去」のボリュームバランスに不満が残りましたが(「過去」を語りすぎな感あり。途中でダレてしまった・・・)。まあイイお話ではあります。
関連本棚: sumikawa monma ちこ 番長のリアル文庫 ytnk 流浪人 人造人間0号 らいさん sunaoka 番長のリアル文庫の本棚 Tomo totti ヨシノカナ しぃー3 quizmaster27 コジロ→ 権太の既読 みみすけ cotona SKZ 読んだ本 noa fumiya 和Station まっちゃん ちゃそ musao3 omi
Fms
ダーク (下) (講談社文庫)
ダーク (下) (講談社文庫)
著者: 桐野 夏生
出版社: 講談社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 村野ミロシリーズの第5弾だそうで。<br> 第2〜4弾を読まないうちに手をつけてしまったので、ミロのブットビ感が激しすぎる!でもまあよくもこれだけドキドキする話を展開させられるものだ、と改めて桐野先生には脱帽させられた・・・
関連本棚: SKZ フミカ せい
Fms
永遠の仔〈上〉
永遠の仔〈上〉
著者: 天童 荒太
出版社: 幻冬舎
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: とにかく悲しい物語。結局誰のせいなのか、誰がいけなかったのか、感情移入したときの攻撃対象となる人物を最後の最後まで見つけられず、何だか切なさだけが残った。丁寧に、慎重に描かれた本作、その繊細さは賞賛に値するのだろうけど、いかんせん長すぎるかなあと。(広義で言うところの)娯楽作品というよりも、芸術作品のような印象を受けた。今さらですがドラマも観てみたいところ。
関連本棚: 安井文 Yohey SKZ kanapon oustety 23時50分 masahino libido 日々 suchi makie おみきち りりぃ riverside 絵里
Fms