hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(666/746)冊
Fms
迷宮遡行 (新潮文庫)
迷宮遡行 (新潮文庫)
著者: 貫井 徳郎
出版社: 新潮社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2013.2 BOOKOFFにて。珍しくほっこりした話。タイトルの割に。
関連本棚: OG3 らいさん UNO tammy SKZ
Fms
転生 (幻冬舎文庫)
転生 (幻冬舎文庫)
著者: 貫井 徳郎
出版社: 幻冬舎
評価:
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2013.2 BOOKOFFにて
関連本棚: hashimoto megabossa DWEI ★あぱ SKZ
Fms
修羅の終わり (講談社文庫)
修羅の終わり (講談社文庫)
著者: 貫井 徳郎
出版社: 講談社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 貫井氏得意の叙述トリック。解説を読んでも100%は理解できないw<br> ネタバレのサイトを見て何とか腹に落ちた。
関連本棚: sumikawa ci ★あぱ masahino SKZ
Fms
64(ロクヨン)
64(ロクヨン)
著者: 横山 秀夫
出版社: 文藝春秋
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント:
関連本棚: nm090 ヤッちゃんの部屋 SKZ .SHO 増井
Fms
勝ち逃げの女王: 君たちに明日はない4
勝ち逃げの女王: 君たちに明日はない4
著者: 垣根 涼介
出版社: 新潮社
評価: ★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.11<br> 垣根涼介、いつの間にかヒューマンドラマが主戦場になってきたようで。『ヒートアイランド』の頃のハードボイルド&バイオレンス&エロス路線はどこにいったのだ、と(まあ今の作風の方が好きだけどw)。「File 3. 永遠のディーバ」が出色。
関連本棚: SKZ
Fms
すっぴんは事件か? (ちくま文庫)
すっぴんは事件か? (ちくま文庫)
著者: 姫野 カオルコ
出版社: 筑摩書房
評価: ★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.11 YBCにて<br> 姫野カオルコ嬢のここ最近のエッセイ集。ううむ。往年のキレが足りない気が。でも「単行本より文庫を先に出すべき」という意見には激しく同意。
関連本棚: SKZ
Fms
2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する
2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する
著者: 英『エコノミスト』編集部
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ: 99_その他
コメント: 2012.11 YBCにて
関連本棚: rage1515 go.tekuteku SKZ 岸リトル ks ogijun
Fms
櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている。
櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている。
著者: 村上 龍
出版社: ベストセラーズ
評価:
カテゴリ: 99_その他
コメント: 2012.10
関連本棚: SKZ
Fms
漏洩 素行調査官
漏洩 素行調査官
著者: 笹本 稜平
出版社: 光文社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.9<br> 笹本氏らしい丁寧過ぎる会話と描写の充実ぶりが、却って緊迫感とか読みやすさをスポイルしちゃっていて残念。政界、財界、警察官僚のドロドロの癒着っぷりが最後には裁かれるという勧善懲悪モノなのだが、完全に尻つぼみ。
関連本棚: SKZ
Fms
海賊とよばれた男 上
海賊とよばれた男 上
著者: 百田 尚樹
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.10
関連本棚: SKZ sumiko. kasta .SHO 増井
Fms
海賊とよばれた男 下
海賊とよばれた男 下
著者: 百田 尚樹
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.10
関連本棚: nm090 T.Miyashima ヤッちゃんの部屋 SKZ sumiko. 二瓶
Fms
ロスジェネの逆襲
ロスジェネの逆襲
著者: 池井戸 潤
出版社: ダイヤモンド社
評価:
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.10
関連本棚: SKZ Mikan Akashita kojiad. go.tekuteku
Fms
祖父たちの零戦
祖父たちの零戦
著者: 神立 尚紀
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 99_その他
コメント: 2012.9
関連本棚: SKZ
Fms
韓国が漢字を復活できない理由(祥伝社新書282)
韓国が漢字を復活できない理由(祥伝社新書282)
著者: 豊田 有恒
出版社: 祥伝社
評価:
カテゴリ: XX_購入候補
コメント: これは読んでみたい。
関連本棚: 増井 SKZ ヴィヴァアチェ ogijun
Fms
瓦礫の中から言葉を―わたしの<死者>へ (NHK出版新書 363)
瓦礫の中から言葉を―わたしの<死者>へ (NHK出版新書 363)
著者: 辺見 庸
出版社: NHK出版
評価: ★★★☆
カテゴリ: 99_その他
コメント: 2012.9<br> 『3・11という傷を負うたこの国の「言葉の危うさ」と「言葉の一縷の希望」について(著者談)』、つらつらと言葉が紡がれる。驚いたことに彼はもはやルポライターではなくペシミズムで塗り固められた思想家になっていた(最近はそうなの?「もの食う人びと」しか読んだことないけど)。それが残念。読み手を選ぶ本。
関連本棚: SKZ
Fms
空飛ぶ広報室
空飛ぶ広報室
著者: 有川 浩
出版社: 幻冬舎
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.9<br> 自衛隊を描いた小説は星の数ほどあると思うけど、「自衛隊の広報」という切り口は巧い!さすがです。彼らに対して好意的に捉えている(むしろ尊敬w)という個人的な贔屓目を差し引いても、かなり気持ちよくなれる佳作。
関連本棚: SKZ T.Miyashima JUNBO ヤッちゃんの部屋 .SHO
Fms
楽園のカンヴァス
楽園のカンヴァス
著者: 原田 マハ
出版社: 新潮社
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.9<br> 「日曜画家」と揶揄されたアンリ・ルソーの「作品」を巡るミステリー。真作か贋作か?古文書は史実か創作か?二人のキュレーターが導き出した答えと真実は?うむー。絵心ゼロの私ですが、MoMA辺りに行ってみたくなる…
関連本棚: go.tekuteku nm090 SKZ
Fms
県庁おもてなし課
県庁おもてなし課
著者: 有川 浩
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
評価: ★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.9 <br> 高知を観光立県にしようとする役所と地元出身作家の奮闘劇。底辺に流れる2組の純愛ストーリーもキュンとくるし高知に行ってみたくもなる。
関連本棚: 123 .SHO 【ひろ】図書館で借りた本 Yossy SKZ
Fms
閃光 (角川文庫)
閃光 (角川文庫)
著者: 永瀬 隼介
出版社: 角川書店
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.9 BOOKOFFにて。<br> ヤバい。久しぶりに”痺れる”小説に出会えた。あの「三億円事件」をこんなテイストで調理できるのか、と。暴力描写の苦手な方にはお薦めしませんが、骨太のミステリー(サスペンス)に飢えている方は是非。
関連本棚: nozz -2007 SKZ
Fms
オレたちバブル入行組 (文春文庫)
オレたちバブル入行組 (文春文庫)
著者: 池井戸 潤
出版社: 文藝春秋
評価: ★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.7 BOOKOFFにて<br> やっぱ池井戸潤、おもろいわ。企業小説と時代小説は食わず嫌いのジャンルなのだけど、池井戸さんだけは別。極端なほど分かりやすい勧善懲悪ぶりが痛快。
関連本棚: SKZ ふかふか Mikan Akashita T.Miyashima .SHO koshiro
Fms