hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(734/1721)冊
Fms
日本経済を襲う二つの波―サブプライム危機とグローバリゼーションの行方
日本経済を襲う二つの波―サブプライム危機とグローバリゼーションの行方
著者: リチャード・クー
出版社: 徳間書店
評価:
カテゴリ:
コメント: バランスシート不況とグローバリゼーション(中国の台頭)
関連本棚: T.Miyashima shigeok
Fms
生物のなかの時間 (PHPサイエンス・ワールド新書)
生物のなかの時間 (PHPサイエンス・ワールド新書)
著者: 西川 伸一, 倉谷 滋, 上田 泰己
出版社: PHP研究所
評価:
カテゴリ:
コメント: 三分子あれば時計は作れる!?
関連本棚: T.Miyashima
Fms
戸塚教授の「科学入門」 E=mc2 は美しい!
戸塚教授の「科学入門」 E=mc2 は美しい!
著者: 戸塚 洋二
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 啓蒙書
コメント: 理解できる範囲の数式で丁寧に解説している。 死を意識した科学者の温和な語り口がいいね。
関連本棚: T.Miyashima matsumaru
Fms
名機オスプレイの呪い
名機オスプレイの呪い
著者: 渓 由葵夫
出版社: さくら舎
評価:
カテゴリ:
コメント: オスプレイに至るアメリカ空軍の歴史がよく分かった。 色んな意味で日本には必要な飛行物体と思う。
関連本棚: T.Miyashima
Fms
クマムシ?!―小さな怪物 (岩波 科学ライブラリー)
クマムシ?!―小さな怪物 (岩波 科学ライブラリー)
著者: 鈴木 忠
出版社: 岩波書店
評価:
カテゴリ:
コメント: 自分自身でも探してみる気になった。 こういううのを本当の「道楽」と呼ぶのかな?
関連本棚: shuhei shortsleeved akagera tourmen えぴふりゃあの本棚 T.Miyashima 紙魚 nobuo_o
Fms
恋する天才科学者
恋する天才科学者
著者: 内田 麻理香
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ:
コメント: 女の視点って案外当たってるから怖いですね。
関連本棚: T.Miyashima 増井 ogijun
Fms
ミクロにひそむ不思議―電子顕微鏡で身近な世界を見る (岩波ジュニア新書)
ミクロにひそむ不思議―電子顕微鏡で身近な世界を見る (岩波ジュニア新書)
著者: 牛木 辰男, 甲賀 大輔
出版社: 岩波書店
評価:
カテゴリ:
コメント: 電子顕微鏡の世界に引き込まれる
関連本棚: T.Miyashima
Fms
確率論と私 (岩波現代文庫)
確率論と私 (岩波現代文庫)
著者: 伊藤 清
出版社: 岩波書店
評価:
カテゴリ:
コメント: この人はベイズは知らないのかな? 2018/10/16発行
関連本棚: T.Miyashima
Fms
駆け抜けてきた: 我が人生と14台のクルマたち
駆け抜けてきた: 我が人生と14台のクルマたち
著者: 徳大寺 有恒
出版社: 東京書籍
評価:
カテゴリ:
コメント: 徳大寺も色々苦労している 元トヨタのワークスドライバ;リストラ カーアクセサリ販売;倒産 人柱で多くの車を売り買いしている(本当に好きなのだろう) 
関連本棚: T.Miyashima
Fms
トリウム原子炉の道 世界の現況と開発秘史 (朝日選書)
トリウム原子炉の道 世界の現況と開発秘史 (朝日選書)
著者: リチャード・マーティン
出版社: 朝日新聞出版
評価:
カテゴリ:
コメント: リッコーバー;原子力潜水艦の発案者 ワインバーグ;オークリッジで研究 トリウム溶融塩炉を信じていた。 トリウム崩壊系列の方が安全で、高速増殖炉(燃料は焚きつけ時のみ)
関連本棚: T.Miyashima
Fms
クマムシ博士の「最強生物」学講座: 私が愛した生きものたち
クマムシ博士の「最強生物」学講座: 私が愛した生きものたち
著者: 堀川 大樹
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ:
コメント: 生命とは何か、生存・子孫繁栄戦略の巧妙さに呆れる 納豆菌は最強(100℃でも死なない);だからわらを煮沸して使用; クマムシの採取法と観察の仕方が具体的に記載してある
関連本棚: T.Miyashima eiko-a
Fms
望遠鏡400年物語―大望遠鏡に魅せられた男たち
望遠鏡400年物語―大望遠鏡に魅せられた男たち
著者: フレッド ワトソン
出版社: 地人書館
評価:
カテゴリ:
コメント: 屈折型・反射型の得失がよく判った。 天文学を支えたのは基本的にはアマチュア!?
関連本棚: T.Miyashima
Fms
ベイズの誓い――ベイズ統計学はAIの夢を見る
ベイズの誓い――ベイズ統計学はAIの夢を見る
著者: 松原 望
出版社: 聖学院大学出版会
評価:
カテゴリ:
コメント: これは一種の哲学書だ
関連本棚: T.Miyashima
Fms
フジツボ―魅惑の足まねき (岩波科学ライブラリー)
フジツボ―魅惑の足まねき (岩波科学ライブラリー)
著者: 倉谷 うらら
出版社: 岩波書店
評価:
カテゴリ:
コメント: フジツボは甲殻類である______へぇぇ。 一度食べてみたい。
関連本棚: T.Miyashima QP11
Fms
世界史を変えた新素材 (新潮選書)
世界史を変えた新素材 (新潮選書)
著者: 佐藤 健太郎
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: go.tekuteku T.Miyashima
Fms
ポラロイド伝説 無謀なほどの独創性で世界を魅了する
ポラロイド伝説 無謀なほどの独創性で世界を魅了する
著者: クリストファー ボナノス, Christopher Bonanos
出版社: 実務教育出版
評価:
カテゴリ:
コメント: エドウィン・ランド アンセルアダムスも友達 レティネックス(色覚の不思議) 私たち一人ひとりのアメリカ人の労働生活をやりがいのあるものにしたい。ただし「楽しくなる」とは行っていない。むしろ、つらいものになるだろう。だが、とても生産的で刺激的で有意義なつらさだ。一日のうち何時間かはつらいかもしれない。価値のある事をして、それを修正する。そうすれば4時間は楽しくなる。翌朝に鳴戸、またつらくなる。昨日したことに、また価値のある事を加えて、修正する。それを繰り返すうちに、何かができあがる。子育てをしているとき、すばらしい苦悩の日々を放棄しようとはおもわないだろう。そう、仕事とは子どものようなものであるべきだ。私たちはアメリカの産業をこういうやりがいのある生活にしたいと思っている。みんさんに言いたい。私はそんなアメリカを作ろうという気概のあるものにポラロイドにいてほしい。いや、そういう者しか歩羅ポイドには要らないのだ。 エドウィンランド1958年社内クリスマスパーティーにて コダックからの賠償金 9億945万ドル
関連本棚: T.Miyashima
Fms
ザ・コストカッター (角川文庫)
ザ・コストカッター (角川文庫)
著者: 黒木 亮
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
評価:
カテゴリ:
コメント: 理屈抜きに面白い 結末は凡庸か?
関連本棚: T.Miyashima
Fms
検察が危ない (ベスト新書)
検察が危ない (ベスト新書)
著者: 郷原 信郎
出版社: ベストセラーズ
評価:
カテゴリ:
コメント: 統帥権の干犯 こうして日本は第2次世界大戦に突入した。 とても危険な状態
関連本棚: T.Miyashima
Fms
アップル帝国の正体
アップル帝国の正体
著者: 後藤 直義, 森川 潤
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ:
コメント: アップルの将来も決して盤石ではない
関連本棚: T.Miyashima free
Fms
数式のない宇宙論 ガリレオからヒッグスへと続く物語 (朝日新書)
数式のない宇宙論 ガリレオからヒッグスへと続く物語 (朝日新書)
著者: 三田誠広
出版社: 朝日新聞出版
評価:
カテゴリ:
コメント: 理解しやすい良書
関連本棚: T.Miyashima
Fms