hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(5/96)冊
Fms
日本語Micro TEX入門
著者: 尾崎 俊二, 菱谷 淳, 川上 博之
出版社: 啓学出版
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: TeX
Fms
LATEXスーパー活用術
著者: 嶋田 隆司
出版社: オーム社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: TeX
Fms
LaTeX組版ハンドブック
LaTeX組版ハンドブック
著者: 大友 康寛
出版社: 翔泳社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: cogma TeX dateofrock
Fms
LATEX & PostScriptスーパーユーザのテクニック
LATEX & PostScriptスーパーユーザのテクニック
著者: 寒川 光
出版社: 共立出版
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: TeX
Fms
XYMTEX―Typesetting Chemical Structural Formulas
著者: 藤田 眞作
出版社: アジソンウェスレイパブリッシャーズジャパン
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: TeX
Fms
もっと3AMS‐TEX
もっと3AMS‐TEX
著者: 野寺 隆志
出版社: 共立出版
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: TeX
Fms
誰でもできるやさしいTEX入門―WindowsでTEXによる美麗文書の作成を実践
誰でもできるやさしいTEX入門―WindowsでTEXによる美麗文書の作成を実践
著者: 土屋 勝
出版社: カットシステム
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: TeX
Fms
TEX活用ハンドブック―Windows版対応
著者: 土屋 勝
出版社: ナツメ社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: TeX
Fms
LATEX美文書作成入門―パソコンによる文書レイアウト
著者: 奥村 晴彦
出版社: 技術評論社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: suchi k-miya m s-yano seki Y.nabe TeX
Fms
Ghostscript Another Manual
Ghostscript Another Manual
著者: 江口 庄英
出版社: ソフトバンククリエイティブ
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: hmori Spiegel m p-his Y.nabe ひがき TeX koheik
Fms
よーくわかるTEX (VISUAL TEXT)
著者: 中山 隆
出版社: 技術評論社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: TeX
Fms
日本語TEX(テック)テクニカルブック〈1〉 (アスキー・電子出版シリーズ)
著者:
出版社: アスキー
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: m h.kakugawa Y.nabe TeX
Fms
パーソナル日本語TEX 縦組対応版
著者:
出版社: ASCII
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: TeX
Fms
LATEX2εまるごと数式
LATEX2εまるごと数式
著者: 嶋田 隆司
出版社: ディーアート
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: m-use TeX
Fms
はじめてのLaTeX―簡単「MiKTeX」と充実「W32TeX」で完全マスター! (I・O BOOKS)
はじめてのLaTeX―簡単「MiKTeX」と充実「W32TeX」で完全マスター! (I・O BOOKS)
著者: 清水 美樹
出版社: 工学社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: TeX
Fms
[改訂第4版]  LaTeX2ε美文書作成入門
[改訂第4版] LaTeX2ε美文書作成入門
著者: 奥村 晴彦
出版社: 技術評論社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: katsu_w it-main dorayakitaro TeX
Fms
(一週間でマスターする)LATEX 2ε(ラテックツーイー)―For Win & Mac
(一週間でマスターする)LATEX 2ε(ラテックツーイー)―For Win & Mac
著者: 大浦 淳
出版社: 毎日コミュニケーションズ
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: TeX
Fms
LATEX Webコンパニオン―TEXとHTML/XMLの統合 (アスキーアジソンウェスレイシリーズ)
LATEX Webコンパニオン―TEXとHTML/XMLの統合 (アスキーアジソンウェスレイシリーズ)
著者: マイケル グーセンス, セバスチャン ラッツ
出版社: アスキー
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: take3 TeX 増井研 masuilab
Fms
[改訂第3版]LATEX 2ε美文書作成入門
Fms
学生・研究者・技術者のためのLATEXを用いた論文作成術
学生・研究者・技術者のためのLATEXを用いた論文作成術
著者: 渡辺 徹
出版社: プレアデス出版
評価:
カテゴリ:
コメント: <p>体裁の整った美しい文書が簡単に作成できるフリーウェア「LaTeX」。その動作原理や仕組みを理解して使いこなすための一冊。レポートや論文等の文書を、LaTeXを用いてどのように執筆するかを解説する。<br></p> <p><a href="http://mytexpert.sourceforge.jp/index.php?TeX%A4%CE%BA%C7%B6%E1%A4%CE%C6%B0%B8%FE"><b>著者談(2006/??/??)</b></a> <b>画期的な日本語マニュアル</b><br> 「これまで LaTeX を使おうと思えば、誰かが出版社から出している書籍を買うのが妥当な選択肢でしたが、私が気合いを入れて大学2年の頃に執筆しました『LaTeXによる論文作成の手引き』を改変しました『好き好きLaTeX2e初級編』などが現在ありますので、ウェ ブ上でLaTeXのマニュアルを手に入れる事が可能です。」<br></p> <p><a href="http://tex.dante.jp/typo/index.php?%B9%A5%A4%AD%B9%A5%A4%ADLaTeX2e%BD%E9%B5%E9%CA%D4"><b>著者談(2006/07/20)</b></a><br> 「類書を出している人はテフというタイプセットシステムと計算機プログラムとしてきちんと扱えていないのだと思います.きちんと計算機科学の教養を持っている人がTeXの教科書を書けば,日本のTeX情勢も変わるのかなぁと,なんとなく思っております.中級編を早く完成させたいですね.」<br></p> <p><a href="http://tex.dante.jp/typo/index.php?%B9%A5%A4%AD%B9%A5%A4%ADLaTeX2e%BD%E9%B5%E9%CA%D4"><b>著者談(2006/09/20)</b></a><br> 「はっきり言ってしまえばLamportによるLaTeX manual(マニュアル)の形態からは結構違っていて,むしろ理工系学生のための教科書<b>LaTeXbook</b>みたいなもんです.ですからreferenceの形態になっている箇所はほとんどありません.適当にググれば見つかる情報は安易に載せていません.各種パッケージのreference manualを参照したければ<a href="http://tex.dante.jp/typo/index.php?TeX%B4%D8%CF%A2%A4%CE%A5%DE%A5%CB%A5%E5%A5%A2%A5%EB">TeX関連のマニュアル</a>をご覧下さい.この入門書では,LaTeXの基礎概念を中心に扱っています.」<br></p> <p><a href="http://tex.dante.jp/typo/index.php?%B9%A5%A4%AD%B9%A5%A4%ADLaTeX2e%BD%E9%B5%E9%CA%D4"><b>著者談(2006/12/01)</b></a> <b>これは始まりに過ぎません</b><br> 「この冊子(書籍)はGNU FDLというライセンスで頒布されています.半永久的に頒布する文書が<b>free</b>であり続ける事を保障するためのライセンスです.この文書のソースコードも全て公開しています.<br>  私は完璧な文書を頒布した訳ではありません.私は文章が上手いと思った事もありません.私はLaTeXに関する腕が相当高いとも思っていません.むしろ,粗末な文章で稚拙な内容を執筆したと表現するのが適切でしょう.しかし,GFDLで頒布している以上,読者であるあなたがご自分で改善したものを再配布する事が可能です.ソース(原稿)を公開しているので,改変した差分 (patch) も簡単に著者である私本人が受けとる事が出来ます.<br>  私がGFDLをこの文書に適用した理由は様々ですが,一つは,皆さんとこの文書を常により良い物に発展させていきたいと思ったからです.何か少しでも改善案やご意見がありましたら,お気軽に投稿して下さい.皆様のご協力次第で,この文書の運命は決まると言っても良いと思います.<br>  『この文書はやっとスタートラインに立ったのだ,これからウェブの大海原で鍛錬されて,たくましいヤツに成長するんだ』という事をご理解頂ければ幸いです.未来はあなたと私で作り上げましょう,みんなで協力すればどんな敵でも怖くありません! それが著作権延長であろうとも,再販制度であろうとも,地球環境の資源の枯渇であっても…」<br></p> <p><a href="http://tex.dante.jp/404.html"><b>著者HP移転(2007/6/29)</b></a><br> <b>「2007/09/15でこのサイト(http://tex.dante.jp/)はアクセスできなくなります。<br> 長らくのご愛顧、ありがとうございました。<br> 移転先は<a href="http://mytexpert.sourceforge.jp/">こちら</a>です。」</b><br></p> <p><a href="http://www.amazon.co.jp/"><b>ビギナー(2006/6/29)</b></a> <b>Latex使いへの第一歩</b><br> 「Latexを始めるにあたり、いままで一度も触ったことのない人は苦労すると思いますが、この本はそのような人たちにもわかるように構成されています.<br>  Latexの基礎知識から始まり、豊富な例題により記述体系を説明しています.また、この本は索引にも力を入れており、探したい記法やコマンドがすぐに見つけられるように細かく記載されています. <br>  この本が一冊あれば、論文作成だけでなく、ほとんどの書類が記述できるようになると思います.研究者や技術者だけにとどまらず、これからLatexを始めてみようという方におすすめです.」<br></p> <p><a href="http://review.rakuten.co.jp/item/1/213310_11838396/1.0/"><b>らくてん次郎(2006/06/29)</b></a><br> 「Latexを始めるのに、いままで一度も触ったことのない人は苦労すると思いますけど、この本はそんな人たちにもわかりやすいようになってます♪<br>  Latexの初歩の知識から始まり、たくさんの例題を使っていろんな記述を説明しています.また、この本は書かれているコマンド(っていうのかな?)や記法が索引にちゃんと含まれていて、すごく見つけやすいです(*^_^*)<br>  この本が一冊あれば、論文作成だけでなく、ほとんどの書類が記述できるようになると思いますよ!研究者や技術者へってありますが、私のようなこれからLatexを始めてみようっていう女の子にもおすすめします♪ 」</p>
関連本棚: TeX
Fms