hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

Fms

ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition

ロビン・ウィリアムズ
毎日コミュニケーションズ
ISBN: 4839913765  bookweb, Amazon, WebCat, 新書マップ, SafariBooks
カテゴリ
評  価
コメント
くわーてぃ : 「理論武装」って感じで購入...もう、色だとか、配置だとか、くだらない議論には、疲れました。
百式管理人 : (百式氏のページから引用:)
一般的なビジネス書ではないですが、仕事上とっても役に立っているなぁ、と思える本。

読んだのはすでに数年前。その当時はコンサルティング企業に勤めていて、自分で言うのもなんですが、資料作りはとても得意でした(今でも得意だよ)。クライアントにも「綺麗な資料だねぇ」と言われることしきり(うれしかったなぁ)。

しかし仕事が大きくなってくると自分だけで資料を作っているわけにはいきません。ここはあなた、そこは君ね、と部下にふっていく必要があります。しかし部下からあがってくるのはなんだかなぁ、というものばかり(とりあえず見た目で×)。

そんなときに「あ、そういえばあの本を読ませよう!」を思ったのがこの本。ここに書かれているのは、「いかに内容に沿った見た目にするか」というDTPの基礎の法則です。たった四つぐらいなのですが、知っているのと知らないのでは雲泥の差です。

「君たち、これを読んできたまえ!」(偉そうだったなぁ)、と言い放った次の日の彼らの資料といったら!感動しました。ちょっとしたテクニックでこうも変わるのね、という経験でした。「何があったんだ?」と当時の上司に聞かれたりして得意げでした。そういえば。今思い出した。

ビジネスをしているとなにかとモノを造ることがあると思いますが、ビジネス文書に限らず、サイト造りやホワイトボードプレゼンなんかにも応用できるすぐれた本です。前半はレイアウトについて、後半はフォントについて。ほんと、もう、なんか、全員読んで!と思える一冊です。

他の本棚 どら, fj, くわーてぃ, svslab, rui, dainichiro, knickel_drive, mmk, FlowerLounge, m-use, axd_old, Yutaka, hamayun, baxa, yoru, imash, GRA, 6期生, WebTech, 雑書窟, KarukuIppai, 百式管理人, Keita_Konishi, satoshium, なお。, suchi, m-takagi, maeda, ds, hogehoge2, a.p.c-t.k@, smith, hogehoge20090522, hogehoge20090912, 守谷

最終更新 : 2006-01-02 12:51:37 UTC

Fms