hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

Fms

つっこみ力 (ちくま新書 645)

パオロ・マッツァリーノ
筑摩書房
ISBN: 4480063471  bookweb, Amazon, WebCat, 新書マップ, SafariBooks
カテゴリ
評  価
コメント
SaySet : この著者の言うことって案外まともなんだよな...
増井 : まっとうな主張。批判力を弱める努力が必要か。
(第一部) 秀才というものは批判はできても創造力はないものだ。 創造力が有るのは才能のある奇人だけ。 自分に創造力が無いならせめて「つっこみ力」を発揮して 物事を面白くすることによって 他人の創造力を持ち上げる努力をしよう。
(第二部) データが正しくても恣意的な解釈は自由にできるものだ。 データの解釈にいつでもつっこめる力を身につけよ。
shuzen : つっこみ力……「盛り立て請負力」って感じかな?古い新しいに関わらず、知識・経験・定義などの価値(著者曰く「ボケ」)を更に高めていく能力…っていうか甲斐性とも?こりゃーあらゆる視点を備えたレーダー感覚を求められそうな芸当ですね。  本の構成は、全体の半分も読まぬうちに著者の言いたいことが語られ、残りでさあ君もつっこみ力を総動員して読んでみよう!みたいな感じ。これはひょっとすると、映画とかの物語を堪能してるときにキャラやストーリー等につっこみを入れる感覚に近いのかも。  それこそ、物語の「クセ」や「本質」を自分の中で租借して育てる、みたいな。
GuPo : 話の入りと出入りが微妙に違っている気がするけど面白い本だ。 何といってもたとえが面白い。 このたとえがイメージ化できたら新しい視点が生まれると思います。
他の本棚 高 儁學, tkmr, くわーてぃ, 暇人, SaySet, 増井, ugokada, サハコ, Shunch, shuzen, KZh, atyks, eggman, てぷちゃん, suchi, ak2, GuPo, hryk, ラダガスト, tomiken_2009

最終更新 : 2007-04-27 23:58:09 UTC

Fms