hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

(292/167)冊
Fms
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (角川文庫)
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (角川文庫)
著者: 滝本 竜彦
出版社: 角川書店
評価: 1000000000000000000000000
カテゴリ:
コメント: 非現実的な戦いなんかを目撃したら、それに向かっていくだろう
関連本棚: sumikawa Hark でーき くわーてぃ かー tou Hyperbolic YOROKOBI izumo axd_old 夢幻燈本舗別店書庫 Y.K.1 蔵書 y&tの未読 joesaisan F家(ラノベ・SF・TRPG) konbu ぱぴこ 佐藤 さき soutaro hidesuke maruguu MOB よーこ
Fms
星を継ぐもの (創元SF文庫)
Fms
オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby (ASCII SOFTWARE SCIENCE Language)
オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby (ASCII SOFTWARE SCIENCE Language)
著者: まつもと ゆきひろ, 石塚 圭樹
出版社: アスキー
評価:
カテゴリ: おすすめ
コメント: 俗に言うまつもと本。プログラミング言語 Ruby のバイブル。スクリプト言語の基礎にはじまり、オブジェクト指向設計、どのように実装するか、応用プログラミング、Ruby の内部構造、etc と非常に密度の濃い内容になっている。実装の過程が追えるのは勉強になる。この本を読むには Perl 等の知識がないとつらいかもしれないが、ある程度わかっている人ならこんなに面白い本はないと思う。ただ、C++ への嫌味がけっこう多いのと、現在の Ruby 実装が執筆当時のものとちょっと変わっているのですこし読み替えないといけないのが玉に瑕か。Rite (Ruby 2.0 実装)がでたらこの本も改訂してほしい。
関連本棚: 13号 tkmr hmori k-miya unnonouno m SieSta {} his 蒜コ tamio kmdtty 305640 (な) Higashi takatoh nigoro KNM seki koic carver moguru kaieu keyes miyamuko orken ○×△ zorac_tech mio money a5hr DWEI mrmt kdmsnr joesaisan niha pants03a 6期生 Y.nabe Overleo ひがき りょうせい egoisu ksky dann コンピュータの名著・古典 100冊 アプリの星 WR 結城浩 null syobosyobo melito suchi luckval msn nobsun-old dateofrock ikep ちう kunishi bgnori ogijun たかや
Fms
ホワイト・ライト (ハヤカワ文庫SF)
著者: ルーディ ラッカー
出版社: 早川書房
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: Gandalf veri joesaisan yusasa コンマ nozom taizo hide-t teltel yasuhito shigeya スバル
Fms
カタロニア讃歌 (ハヤカワ文庫 NF 97)
カタロニア讃歌 (ハヤカワ文庫 NF 97)
著者: ジョージ・オーウェル
出版社: 早川書房
評価:
カテゴリ: おすすめ
コメント: 戦地の描写がみずみずしい。
関連本棚: joesaisan
Fms
魔法 (ハヤカワ文庫FT)
魔法 (ハヤカワ文庫FT)
著者: クリストファー プリースト
出版社: 早川書房
評価:
カテゴリ:
コメント: 今のところまだ「南フランスの恋」なのだが……何かヘンだこの話。気が抜けない。

半分読んだ。うーん。やっぱりファンタジーなのか。奇術師のときも思ったけど、えーそんなんありかよとまた思ってしまった。(まだまだ読みかけだけど)。

読了。そうきたか。ヘンだヘンだと思っていた感覚は正しかった。でも、読み解く努力が報われたとは感じないなあ。オチや物語構造抜きで、描写を楽しもうにも結構うんざりさせられるところが多いし。スーザンのパートは苦痛。イギリス的な性風俗の紊乱にはついていけない。3Pシーンなんか読みたくないよ。

登場人物たちが必死で謎を解き明かそうとするのは読み応えがあったし、「そもそもこれは自分の狂気が作り出した妄想では?」と疑うところも典型的な自分好みの展開なんだけど、いかんせん「敵」が強すぎて、解釈の余地が消えてなくなるのがよくないところだと思う。ファンタジーすぎるというか。

あと、ネタとして爆弾テロの話をさらっと書いてるけど、やっぱりこれ異常だよなあ。いまさらもいまさらなんだけど、「いまさら」と思うところも含めて異常だと思う。
関連本棚: joesaisan
Fms
オートマトン 言語理論 計算論 (1) (Information & computing (3))
著者: J.ホップクロフト, J.ウルマン, 野崎 昭弘
出版社: サイエンス社
評価:
カテゴリ: おすすめ
コメント: 俗に言うシンデレラ・ブック。第二版がかなり読みやすくなっているそうで買い直そうか考え中。
関連本棚: tanaka money joesaisan null kuwa earth2001y
Fms
魔法の猫 (扶桑社ミステリー)
魔法の猫 (扶桑社ミステリー)
著者: スティーヴン キング, U.K. ル・グィン, C. スミス, J. クロウリー, F. ライバー
出版社: 扶桑社
評価:
カテゴリ:
コメント: 猫をひどい目にあわせる話がけっこう多くて辟易。ジーン・ウルフの作品は猫?にメイドをやらせる(しかも裸に腰エプロン)というある意味究極の設定で面白かった。
関連本棚: Gandalf joesaisan ogijun
Fms
モナリザ・オーヴァドライヴ (ハヤカワ文庫SF)
Fms
「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)
Fms
スペシャリストの帽子 (ハヤカワ文庫FT)
スペシャリストの帽子 (ハヤカワ文庫FT)
著者: ケリー リンク
出版社: 早川書房
評価:
カテゴリ: おすすめ
コメント:
関連本棚: tmyrs Gandalf shortsleeved @文花 joesaisan さお 青月にじむ hide-t
Fms
M・D〈下〉 (文春文庫)
M・D〈下〉 (文春文庫)
著者: トマス・M. ディッシュ
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: joesaisan walkinglint
Fms
アジアの岸辺 (未来の文学)
アジアの岸辺 (未来の文学)
著者: トマス・M.ディッシュ, 若島 正
出版社: 国書刊行会
評価:
カテゴリ:
コメント: <未来の文学>シリーズ第三弾。これをずーっと待っていた。ケルベロスもエンベディングもこれの前座ですよ。「リスの檻」はやっぱり傑作だなあ。
だいぶ読んだ。話としては結構しょぼいオチが付いているのも多いんだけど、そこに至るまでの描写や小道具の使い方がすごくいい。いかにも独身男性的な食べ物の描写には自分も独身男性なのでけっこう来るものがあるなあ。グリーンジャイアントと加工肉の組み合わせとかよくやるんだ。

(TODO:表題作の考察をつけくわえること)
「降りる」の原文
「『あれはだれ?』わたしは、US エアー搭乗券カウンターにいる熊のような人物を身振りでしめしながら訊いた。アランがささやき声で、『あれはトーマス・M・ディッシュ。SF だよ。でも、質はものすごく高い』」
-- テリー・ビッスン「ふたりジャネット」より
関連本棚: nobody mie joesaisan bebeckck
Fms
鏡のなかの鏡―迷宮 (岩波現代文庫)
鏡のなかの鏡―迷宮 (岩波現代文庫)
著者: ミヒャエル エンデ
出版社: 岩波書店
評価:
カテゴリ: おすすめ
コメント: Der Spiegel im Spiegel.素晴らしい!つながっていくイメージとイメージ。不思議な雰囲気をつくりだす文章。いやあ、自分のサイトをアンテナで捕捉してくださっている eclipseさんの本棚 にあったので買ってみたが大正解。読み終えるのがもったいない。
岩波現代文庫は紙の色やフォントがきれいで読みやすいのもいい。
関連本棚: tkmr 香澄 SFとスピリチュアル joesaisan syoko なお。 pcod kasta
Fms
入門GNU Emacs (UNIX text processing)
入門GNU Emacs (UNIX text processing)
著者: デボラ キャメロン, エリック レイモンド, ビル ローゼンブラッド
出版社: オライリー・ジャパン
評価:
カテゴリ:
コメント: よくも悪くもオライリーな本。英語 info が読めない人向け。
関連本棚: ichiyu どら honda orken namu a5hr ☆1 joesaisan hetakomo fujilab
Fms
究極のSF―13の解答 (創元SF文庫)
究極のSF―13の解答 (創元SF文庫)
著者: ジェイムズ,ジュニア ティプトリー, フレデリック ポール, ポール アンダースン, キット リード, ハーラン エリスン
出版社: 東京創元社
評価:
カテゴリ:
コメント: それぞれの作品への作者あとがきが読めるのがいい。ティプトリーの小尾訳はハヤカワの友枝訳よりもいい感じ。まだ男性だと思われていたからだろうか。邦訳の後書きで女性だということが判明というニュースが書かれている。ティプトリーはその後……。
関連本棚: mie joesaisan nyarl km 秘密 すぐなくぅず
Fms
やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎
やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎
著者: J.シェパード
出版社: マール社
評価:
カテゴリ:
コメント: デッサンのための人体解剖図。骨や筋肉の細部をデッサン用に解説していてたいへん便利。絵描きの視点というものもわかるのでお得。人物を描こうとするときとても参考になる。
しかし、最近はぜんぜんキャンバスにむかってないな。
関連本棚: N_A xzel katta mmk kuni 愛情一本 しろーい yosk joesaisan Lno mori 山々商店 アサギリ amaneshi
Fms
ドイツ名詩選 (岩波文庫)
ドイツ名詩選 (岩波文庫)
著者:
出版社: 岩波書店
評価:
カテゴリ:
コメント: 対訳なのがいい。ドイツ語の勉強用。これだけ書影がなくてがっかり。この中に入っているのではなんといってもツェラン。ホロコースト抜きで読んでもイメージが抜群。アウシュビッツ以降の詩は野蛮なのか。
関連本棚: joesaisan
Fms
Schild's Ladder: A Novel
Schild's Ladder: A Novel
著者: Greg Egan
出版社: Eos
評価:
カテゴリ:
コメント: 一章はもうひとりのコーティ・キャス?2004 年にでた B5 版。前半すこし読んだだけで、万物理論と Diaspora が手に入ってしまった。今回の物理ネタは量子グラフ理論。その元ネタの論文
関連本棚: joesaisan
Fms
猫のゆりかご (ハヤカワ文庫 SF 353)
猫のゆりかご (ハヤカワ文庫 SF 353)
著者: カート・ヴォネガット・ジュニア
出版社: 早川書房
評価:
カテゴリ: おすすめ
コメント: 「猫いますか?ゆりかごありますか?」
関連本棚: mercilavie hiros Gandalf dainichiro 葉っぱ 2007年に亡くなった人 はなぼくろ YomuYome beel joesaisan VIDEO だいすきな小説・詩集・エッセイなど matznaga roku SF必読書 佐治道綱 i@i ザムザ km りょう_ shamonabe milue leer nob裁断済み6
Fms
Fms