hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

(123/104)冊
Fms
とっぴんぱらりの風太郎 下 ((文春文庫))
とっぴんぱらりの風太郎 下 ((文春文庫))
著者: 万城目 学
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ: 時代小説
コメント: 「真田丸」で真田丸だけでなく大阪城の御殿や馬印の瓢箪(最後にヘンな使われ方してましたが)などの映像が思い浮かぶので、より気持ちが入ったかも。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
4167906899
/reiko510%E3%81%AE2016/4167906899
著者:
出版社:
評価:
カテゴリ: 時代小説
コメント: 題名:とっぴんぱらりの風太郎(上) 単行本で図書館本の又借りで読んでいたものの、ストーリーの凄さに追い立てられるようにして読み終わってしまい、文庫が出たらゆっくり読み返したかった1冊
関連本棚: reiko510の2016
Fms
4101200211
/reiko510%E3%81%AE2016/4101200211
著者:
出版社:
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 題名:本にだって雄と雌があります      いや、面白かった。読みながら笑いが止まらないところも多々あり、 一方で読書という世界に踏み込んだ一族と仇敵のサーガでもあり、 ファンタジーでもあり、。 読みやすい文章ではないので読者を選ぶかもしれませんが、読書好きには ぜひおすすめしたい。 森見さんを帯に持ってきたのは大正解ですね。
関連本棚: reiko510の2016 akizo_mickey
Fms
4344424662
/reiko510%E3%81%AE2016/4344424662
著者:
出版社:
評価:
カテゴリ: 国内ミステリー
コメント: 題名:タックス・ヘイブン マネーロンダリング、プライベートバンクなど限りなくグレーな仕事を請け負う主人公。こういう主人公は好き。 舞台が2年前に行ったシンガポールで、主人公が泊まったちょっと贅沢なホテルに泊まってました。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
女のいない男たち (文春文庫)
著者: 村上 春樹
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 春樹短編集。らしい。 次作は長編、アマゾン予約済です。
関連本棚: QP11 reiko510の2016
Fms
深山の桜 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
深山の桜 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
著者: 神家 正成
出版社: 宝島社
評価:
カテゴリ: 国内ミステリー
コメント: 現在進行形で問題の南スーダン駐留の自衛隊を舞台に、日常の謎から自衛隊内部の問題、3.11、など詰め込みすぎ。伏線とも言えない大げさな思わせぶりを延々引っ張る。謎解き部分も含めて作者の持っているもの全部入れちゃって、次作の引き出しが心配になる。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
しゃばけ漫画 佐助の巻 (新潮文庫 は 37-49)
しゃばけ漫画 佐助の巻 (新潮文庫 は 37-49)
著者:
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ: 時代小説
コメント: 最近萩尾望都さんが話題。なんとマルゴも出してらした。よまなきゃ。 こちらは、原作が少し飽きてきたところ。
関連本棚: reiko510の2016 akizo_mickey
Fms
雪煙チェイス (実業之日本社文庫)
雪煙チェイス (実業之日本社文庫)
著者: 東野圭吾
出版社: 実業之日本社
評価:
カテゴリ: 国内ミステリー
コメント:
関連本棚: reiko510の2016
Fms
疾風ロンド (実業之日本社文庫)
疾風ロンド (実業之日本社文庫)
著者: 東野 圭吾
出版社: 実業之日本社
評価:
カテゴリ: 国内ミステリー
コメント: 白銀ジャックの時にも思ったけど、東野圭吾が会社柄、山とスキーをお題に出版社との付き合いで書いた軽い本。
関連本棚: 二瓶 reiko510の2016 melito ヤッちゃんの部屋 kojiad. .SHO nm090
Fms
静かな炎天 (文春文庫)
静かな炎天 (文春文庫)
著者: 若竹 七海
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ: 国内ミステリー
コメント: このミスでランクインするまで未読でしたが、京王線から吉祥寺あたり土地勘もあるところ、海外ミステリーの古書店薀蓄、女性版ハードボイルド探偵、となかなか面白かったです。海外ミステリーっぽくドライな感じ。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
沈黙 (新潮文庫)
Fms
光秀の定理 (角川文庫)
光秀の定理 (角川文庫)
著者: 垣根 涼介
出版社: KADOKAWA
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント: 光秀の人柄、考え方を語るための主人公2人が魅力的。信長の考え方の説明も現代から見れば納得のいくところ、その時代の中では違和感でしかなかっただろうなと思わせる。しかし、定理のほうが気になって記憶に残ってしまうのですが。。昨年2作目の歴史ものも出たそうで楽しみ。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
機は熟せり(下): クリフトン年代記 第6部 (新潮文庫)
機は熟せり(下): クリフトン年代記 第6部 (新潮文庫)
著者: ジェフリー アーチャー
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ: 海外小説
コメント: 7作で終わり、ってどこかで読んでいたのですが、どうももう少し続くような噂。完全に惰性で読んでいる読者が全世界にいるだろうな~
関連本棚: reiko510の2016
Fms
パルプ (ちくま文庫)
パルプ (ちくま文庫)
著者: チャールズ ブコウスキー
出版社: 筑摩書房
評価:
カテゴリ: 海外ミステリー
コメント: ダメ探偵が出てくるミステリーは結構あるけど事件は結構シリアスだったりするもの。これは依頼人からしてぶっ飛んでる(笑
関連本棚: reiko510の2016 go.tekuteku
Fms
平蔵狩り (文春文庫)
平蔵狩り (文春文庫)
著者: 逢坂 剛
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ: 時代小説
コメント: ドラマの最終回スペシャル、もったいなくて見ていない同好の士たち。 こっちはまだ若い感じでほっとします。 アニメはもっと若い感じですが。。。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
アイス・ハント (下) (扶桑社ミステリー)
アイス・ハント (下) (扶桑社ミステリー)
著者: ジェームズ・ロリンズ
出版社: 扶桑社
評価:
カテゴリ: 海外ミステリー
コメント: 寒くてちょっと活躍むりなんでは、と思う
関連本棚: reiko510の2016
Fms
アイス・ハント (上) (扶桑社ミステリー)
アイス・ハント (上) (扶桑社ミステリー)
著者: ジェームズ・ロリンズ
出版社: 扶桑社
評価:
カテゴリ: 海外ミステリー
コメント: つい最近、南極とアマゾンで似たような危険にあった気がしますが。。。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
日出処の天子 完全版 1 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
日出処の天子 完全版 1 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
著者: 山岸 凉子
出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー
評価:
カテゴリ: コミック
コメント: 昨年末、弥生美術館の「山岸凉子展 「光 -てらす-」 ―メタモルフォーゼの世界―」というのを見に行ってからの、完全版全7巻の大人買い。登録は1巻ですが、お正月に7巻読破です。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
水鏡推理 (講談社文庫)
水鏡推理 (講談社文庫)
著者: 松岡 圭祐
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 国内ミステリー
コメント: 実は初「松岡 圭祐」! 色々読みたいのですがとりあえず軽く。 あ、「ミッキーマウスの憂鬱」は読んでました。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
炎路を行く者: 守り人作品集 (新潮文庫)
炎路を行く者: 守り人作品集 (新潮文庫)
著者: 上橋 菜穂子
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ: ファンタジー
コメント: 守り人は番外編がまだいっぱいあると嬉しいですね。 ドラマもまた続くそうです、見てないけど(^^
関連本棚: hama reiko510の2016
Fms
Fms