hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(436/456)冊
Fms
平安あや解き草紙  〜この惑い、散る桜花のごとく〜
平安あや解き草紙 〜この惑い、散る桜花のごとく〜
著者: 小田菜摘
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ:
コメント: 続きものでは、ここのところ一番のお気に入り。楽しみにして読みましたが、仕込みが複雑になって理解が追いつかない。女心がわからないだけ? 2021-051
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
リボルバー
リボルバー
著者: 原田マハ
出版社: 幻冬舎
評価:
カテゴリ:
コメント: 図書館本。東京都美術館のゴッホ展、素晴らしかった。絵に対する知識も理解も見る目も乏しいけど(色弱だし)、ますます惹かれます。 2021-050
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
月と日の后
月と日の后
著者: 冲方丁
出版社: PHP研究所
評価:
カテゴリ:
コメント: 図書館本。なんとなく知っている歴史や人物をしっかり知ることができてとても面白かった。平安の政治は、恨み・怨念や疫病とそれに対する祈祷や法要、さらに嫌がらせや怠慢、職務放棄に果ては放火、そして婚姻と除目と財産分与、行事に饗宴、結婚に出産、そしてあまりにも多い人の死、につきて、逆にわかりやすい。 2021-049
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
執念の家譜 (講談社文庫)
著者: 永井 路子
出版社:
評価:
カテゴリ:
コメント: 古本の専門サイトでようやく入手、文庫のつもりが単行本だったけど良し。中身は表題作は期待通り、あとはおまけかな。 2021-048
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
愛の時代
著者: 瀬戶內晴美
出版社:
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
京の怨霊、元出雲 古事記異聞
京の怨霊、元出雲 古事記異聞
著者: 高田崇史
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ:
コメント: そっちに行きますか!早く次が読みたい。 え、次は2022/5ですか(涙 2021-047
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
逆説の日本史
逆説の日本史
著者: 井沢元彦
出版社: 小学館
評価:
カテゴリ:
コメント: 相変わらずくど。 2021-046
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
遠巷説百物語
遠巷説百物語
著者: 京極夏彦
出版社: KADOKAWA
評価:
カテゴリ:
コメント: 図書館本。京極夏彦さんは初読でしたが、とても面白かった。主人公の人柄がよい、周りの人達が良い、その関係が話が進むたびに深まって行ってなんとも心地よい。昔噺と妖怪に魅せられてなんとも良い読後感。 2021-045
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
にゃん! 鈴江三万石江戸屋敷見聞帳
にゃん! 鈴江三万石江戸屋敷見聞帳
著者: あさのあつこ
出版社: 祥伝社
評価:
カテゴリ:
コメント: 何だこりゃ。途中つらかったけど、あま幸せな終わり方でまあまあかな。 2021-044
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
あきない世傳 金と銀(十一) 風待ち篇
あきない世傳 金と銀(十一) 風待ち篇
著者: 高田郁
出版社: 角川春樹事務所
評価:
カテゴリ:
コメント: 2巻連続していい終わり方でホッとします。 2021-043
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
兵諫
兵諫
著者: 浅田次郎
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ:
コメント: 前作、天子蒙塵は浅田先生に眼の前で書いていただいたサイン本だったけど、本作はひとまず図書館本。大河過ぎて過去作からのゆかりを思い出すのに苦労しますが、一つの流れを時間と空間と視点を巧みに描き分けてとにかく上手いな、が一番の感想。タイトルの意味のにも唸ります。 2021-042
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
ヒトコブラクダ層ぜっと(下)
ヒトコブラクダ層ぜっと(下)
著者: 万城目 学
出版社: 幻冬舎
評価:
カテゴリ:
コメント: 長かった、、、。まったく予測不能な話で読み直さないと理解も不十分な読了だったけど、本物の戦いの真意が一番納得感がありました。 2021-041
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
ヒトコブラクダ層ぜっと(上)
ヒトコブラクダ層ぜっと(上)
著者: 万城目学
出版社: 幻冬舎
評価:
カテゴリ:
コメント: 買うのは我慢して図書館本。 2021-040
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
九十九藤 (つづらふじ) (集英社文庫)
九十九藤 (つづらふじ) (集英社文庫)
著者: 西條 奈加
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ:
コメント: 初めての西條さん。あきない世傅っぽいけど、深みを感じないかな。 2021-039
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
勝海舟 1 黒船渡来
著者: 子母沢寛
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ:
コメント: 茶色くボロボロになってページも解けてしまった○刷を諦めて、ブックオフで全巻中古を再購入。勝小吉のエピソードたっぷりの第一巻だけでもほんとに読みごたえがある。 2021-038
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
旅屋おかえり
旅屋おかえり
著者: 原田マハ
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ:
コメント: 前から気になっていたけど、こういうお話だったのですね。泣けました。続きが読みたい。 2021-037
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
東京藝大 仏さま研究室
東京藝大 仏さま研究室
著者: 樹原アンミツ
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ:
コメント: ナツイチのおまけが欲しく買いましたが、最後の秘境以上に面白く大満足。藝大の特異さ、仏像の製作過程、若者の成長?が、一冊で三度美味しい。 ちょうどトーハクの聖林寺十一面観音を見に行ったタイミングとも合致して感慨深い。 2021-036
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms
鴨川ホルモー (角川文庫)
鴨川ホルモー (角川文庫)
著者: 万城目 学
出版社: 角川グループパブリッシング
評価:
カテゴリ:
コメント: なんだかとても久しぶりに読んだけど、格別。忘れられない一冊。 2021-035 映画も見直してしまった。色々複雑、、、
関連本棚: AkizoMickeyGo SKZ kimbook ごんごん tarya hidesuke karasu reiko510の2010 Mikan Akashita
Fms
ホルモー六景 (角川文庫)
ホルモー六景 (角川文庫)
著者: 万城目 学
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
評価:
カテゴリ:
コメント: 会社の足元に積んであったものを久しぶりに再読。いつまでも新鮮で、何度でもしあわせな気分になれる。 2021-034
関連本棚: AkizoMickeyGo くわーてぃ reiko510の2010 anthos トンクル
Fms
喧嘩旗本 勝小吉事件帖 新装版
喧嘩旗本 勝小吉事件帖 新装版
著者: 風野真知雄
出版社: 祥伝社
評価:
カテゴリ:
コメント: 毒にも薬にもならない、シンプルに面白かった。けど、あとは惹かない。 2021-033
関連本棚: AkizoMickeyGo
Fms