hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(53/74)冊
Fms
東条英機 : 太平洋戦争を始めた軍人宰相
東条英機 : 太平洋戦争を始めた軍人宰相
著者: 古川隆久
出版社: 山川出版社
評価:
カテゴリ:
コメント: 太平洋戦争中は、軍と東条首相が独裁でなんでもやってて、政治なんて何も機能していないようなイメージがあったけど、史実はそうでもないようだ。多数派工作とか官僚人事とか人望とか世論を気にするとか、いまと大して変わらない。 なんかすごく興味深かった。 振り返って現在。いまの日本の政治も、後の時代の歴史の教科書には、どう書かれて、どう教えられるんだろう。
関連本棚: akita11
Fms
脳の大統一理論: 自由エネルギー原理とはなにか (岩波科学ライブラリー 299)
脳の大統一理論: 自由エネルギー原理とはなにか (岩波科学ライブラリー 299)
著者: 乾 敏郎, 阪口 豊
出版社: 岩波書店
評価:
カテゴリ:
コメント: 知覚を、感覚器からの情報と、対象物についての内部モデルから観測されるであろう情報との差が小さくなるように内部モデルを更新する、というプロセスで理解しようとする考え方。運動にも適用でき、また感覚過敏などもそのゲインの増大、として理解できる。
関連本棚: akita11 増井
Fms
世界を変えた6つの「気晴らし」の物語
世界を変えた6つの「気晴らし」の物語
著者: スティーブン・ジョンソン, 大田直子
出版社: 朝日新聞出版
評価:
カテゴリ:
コメント: いくつかの「生きていく上で必須というわけではないが、世の中を動かしてきたもの」の歴史。娯楽の歴史と歴史的意義。
関連本棚: akita11
Fms
地球の論点 ―― 現実的な環境主義者のマニフェスト
地球の論点 ―― 現実的な環境主義者のマニフェスト
著者: スチュアート ブランド
出版社: 英治出版
評価:
カテゴリ:
コメント: 環境問題を定量的に考えよう、という提案。例えば原発と遺伝子組み換え作物は、メリットとデメリットを定量的に考えると、地球環境の保護に有効、という話。あわせて、イメージ・感情先行の環境問題論と、どう向き合うべきか、という話。
関連本棚: akita11 suchi 増井研 masuilab nobuo_o
Fms
精密への果てなき道
精密への果てなき道
著者: サイモン・ウィンチェスター, 梶山あゆみ
出版社: 早川書房
評価:
カテゴリ:
コメント: 機械加工の高精度化の歴史。加工技術が進化すると技術の質が変わる、という話。
関連本棚: akita11 T.Miyashima
Fms
早すぎた発見、忘られし論文 常識を覆す大発見に秘められた真実
早すぎた発見、忘られし論文 常識を覆す大発見に秘められた真実
著者:
出版社:
評価:
カテゴリ:
コメント: アマチュア研究者、というスタンスが何人かいて、既存の研究領域を打破する事例になっていたのが興味深かった。
関連本棚: akita11 つとめさき reservoir 増井 Hyperbolic 増井1 ken-1 むらけん
Fms
まだ誰も解けていない科学の未解決問題 = UNSOLVED PROBLEMS IN SCIENCE
まだ誰も解けていない科学の未解決問題 = UNSOLVED PROBLEMS IN SCIENCE
著者: 丸山篤史, 竹内薫
出版社: KADOKAWA
評価:
カテゴリ:
コメント: ちょっと文章では説明がまどろこっこしいといかイメージしにくい内容がちょくちょく出てきて、それを補う図があるといいな、と思った。
関連本棚: akita11
Fms
エニアック ― 世界最初のコンピュータ開発秘話
エニアック ― 世界最初のコンピュータ開発秘話
著者: スコット・マッカートニー
出版社: パーソナルメディア
評価:
カテゴリ:
コメント: ENIACに至る計算機の歴史と、それにまつわる人間模様。個人的にはもうちょっと機構とかの技術的な内容を期待していたんだけど、それはかなり少なくて残念。
関連本棚: akita11 hirozi theta probe mie eggman
Fms
アメリカ 情報・文化支配の終焉
アメリカ 情報・文化支配の終焉
著者: 石澤靖治
出版社: PHP研究所
評価:
カテゴリ:
コメント: アメリカの自由、民主主義などの価値観の「輸出」を通して世界を支配してきた構図と、トランプ政権によるその自壊、またそれに対する中・露の動き、日本の立ち位置、国家としての自我の確立。
関連本棚: akita11
Fms
身銭を切れ 「リスクを生きる」人だけが知っている人生の本質
身銭を切れ 「リスクを生きる」人だけが知っている人生の本質
著者: ナシーム・ニコラス・タレブ, 望月 衛, 千葉 敏生
出版社: ダイヤモンド社
評価:
カテゴリ:
コメント: 身銭とは、要は言ったことに対して責任をもつ、ということ。無責任で言うだけ、はだめだ、という話。文中の用語がちょっとくだけすぎていて、ちょっと読みにくい(場合によってはやや不快)と感じた。
関連本棚: akita11
Fms
三体
三体
著者: 劉 慈欣, 立原 透耶, 大森 望, 光吉 さくら, ワン チャイ
出版社: 早川書房
評価:
カテゴリ: 小説
コメント: 三体問題をモチーフ(?)にしたハードめのSF。物理の用語・概念がけっこうでてきて、しかもそれらが話の展開のキーワードになる。
関連本棚: いっちい akita11 go.tekuteku 増井 suchi
Fms
科学革命の構造
科学革命の構造
著者: トーマス・クーン
出版社: みすず書房
評価:
カテゴリ:
コメント: (これから読む)
関連本棚: akita11 日台 一無 もきゅ moriyama cafe souterrain Tim O'Reilly tobu5489
Fms
教養としてのコンピューターサイエンス講義 今こそ知っておくべき「デジタル世界」の基礎知識
教養としてのコンピューターサイエンス講義 今こそ知っておくべき「デジタル世界」の基礎知識
著者: ブライアン・カーニハン, 坂村 健, 酒匂 寛
出版社: 日経BP
評価:
カテゴリ:
コメント: 「プログラミング言語C」のカーニハン先生の本。コンピュータの上から下まで、ソフトからハードまで、俯瞰的にみられる。順番は必ずしも下から上ではなくて、多少あちこちしている印象。あと後半のセキュリティ関連は、長くて、ちょっと神経質なくらいネガティブな話が多い印象。
関連本棚: 岸リトル akita11 増井
Fms
幸福な監視国家・中国 (NHK出版新書)
幸福な監視国家・中国 (NHK出版新書)
著者: 懐, 梶谷, 康太, 高口
出版社: NHK出版
評価:
カテゴリ:
コメント: とかく不気味さがイメージされがちな中国における監視社会について、社会のあり方と「幸福」について、多面的に論じていて、日本を含めたあらゆる国で起こりうることであり、テクノロジーの進歩との関連を含めて、社会として継続的に考えていくことの重要性を結論している。
関連本棚: akita11
Fms
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
著者: ハンス・ロスリング
出版社: 日経BP社
評価:
カテゴリ:
コメント: バイアスや思い込みによって世界を見がちだが、事実、データに基づいて理解すべきである、という話。
関連本棚: 岸リトル akita11 T.Miyashima 増井 suchi
Fms
アントフィナンシャル――1匹のアリがつくる新金融エコシステム
アントフィナンシャル――1匹のアリがつくる新金融エコシステム
著者: 廉 薇, 辺 慧, 蘇 向輝, 曹 鵬程, 永井 麻生子
出版社: みすず書房
評価:
カテゴリ:
コメント: AliPay、当麻信用などのAlibabaの金融事業の成り立ちと目標がまとめられている。ベースはmicro financeで、中小企業から個人までに必要な資金を行きわたらせることで世の中をよくする、という野望。同じQR決済で比較されるWeChatPayとの思想の違いなどでも。
関連本棚: akita11
Fms
非才!―あなたの子どもを勝者にする成功の科学
非才!―あなたの子どもを勝者にする成功の科学
著者: マシュー サイド
出版社: 柏書房
評価:
カテゴリ:
コメント: 元英国卓球チャンピオンが、才能は生まれつきのものではなく、練習で行動が言語化されること、メンタル面との関係が大きい、ということを実例を交えて論じている。
関連本棚: akita11 ogijun
Fms
起業の科学  スタートアップサイエンス
起業の科学 スタートアップサイエンス
著者: 田所 雅之
出版社: 日経BP社
評価:
カテゴリ:
コメント: いわゆるスタートアップ企業のありかたについて、実例をまじえながら科学的に紹介されている。
関連本棚: 増井 akita11
Fms
中国S級B級論 ―発展途上と最先端が混在する国
中国S級B級論 ―発展途上と最先端が混在する国
著者: 高口 康太, 伊藤 亜聖, 水彩画, 山谷 剛史, 田中 信彦
出版社: さくら舎
評価:
カテゴリ:
コメント: 中国の、イケてるS級と、イケてなB級の混在について、多面的に論じられている。
関連本棚: akita11
Fms
魔法の世紀
魔法の世紀
著者: 落合陽一
出版社: PLANETS
評価:
カテゴリ:
コメント: 主張は理解できるし賛同できる面もあるけど、個人的には、サンプリングで失われて再構成できない情報に、本質が含まれている気がする。
関連本棚: みやぽん akita11 takoyakim がおー 増井 owada
Fms