hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(53/74)冊
Fms
まだ科学で解けない13の謎
まだ科学で解けない13の謎
著者: マイケル・ブルックス
出版社: 草思社
評価: 9
カテゴリ:
コメント: トンデモ系にもみえるテーマの可能性を科学的に検証している。特に「地球の中はぜんぶ石油」という説は、納得してしまいました。
関連本棚: 西町「頑固堂」書店 akita11
Fms
ローマ法王に米を食べさせた男  過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?
ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?
著者: 高野 誠鮮
出版社: 講談社
評価: 8
カテゴリ:
コメント: マーケティングの重要性と、それを地域産業(農業)でいかに成功させるか、の実例。
関連本棚: 岸リトル Koji akita11 benisuzu sumiko.
Fms
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
著者: 岩崎 夏海
出版社: ダイヤモンド社
評価: 8
カテゴリ:
コメント: ドラッカーの入門としてはいいのではないかと思いました。
関連本棚: 羽尻 T.Miyashima melito non.tba sanpei isihara くっしー tmiura suchi 野澤真一 kitashi nanacooo go.tekuteku ヌマシタ kimbook 123 hama タカヒロ1 koshiro 藩主 葛藤秋実 kojiad. noymiz kotaro one-sentence akita11 祝融朱雀 nkoz
Fms
官邸敗北
官邸敗北
著者: 長谷川 幸洋
出版社: 講談社
評価: 7
カテゴリ:
コメント: 民主党への政権交代のころに官邸主導がいかに官僚に骨抜きにされていったか、というドキュメンタリ。
関連本棚: bugbug akita11
Fms
イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)
Fms
第三の波 (中公文庫 M 178-3)
著者: アルビン・トフラー
出版社: 中央公論新社
評価: 3
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: bugbug 國領研究室-オススメ- テクノマニア momose akita11 nobuo_o
Fms
マイクロモノづくりはじめよう ~「やりたい! 」をビジネスにする産業論~
マイクロモノづくりはじめよう ~「やりたい! 」をビジネスにする産業論~
著者: 三木 康司, 宇都宮 茂
出版社: テン・ブックス
評価: 10
カテゴリ:
コメント: 日本の狭い地域での製造業者の集積性を根拠に、1万個オーダーの熱意あるモノづくりの成功の可能性の検証と実例。
関連本棚: akita11 がおー
Fms
22世紀から回顧する21世紀全史
22世紀から回顧する21世紀全史
著者: ジェントリー リー, マイクル ホワイト
出版社: アーティストハウスパブリッシャーズ
評価: 10
カテゴリ:
コメント: この発想はなかった、という感じ。21世紀を客観的にみている。ちょっとSF的だけど、けっこう現実的。
関連本棚: akita11 nobuo_o
Fms
小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ
小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ
著者: 平川 克美
出版社: ミシマ社
評価: 10
カテゴリ:
コメント: 縮小均衡の話。所得倍増計画のブレインの人やソニーの会社設立趣意書にも、縮小均衡の重要性が説かれている、という話は興味深い。
関連本棚: asiataku akita11 nm090 nobuo_o 123
Fms
資本主義はなぜ自壊したのか 「日本」再生への提言
資本主義はなぜ自壊したのか 「日本」再生への提言
著者: 中谷 巌
出版社: 集英社
評価: 10
カテゴリ:
コメント: 小泉構造改革のブレーンだった経済学者の、反省の弁の書。
関連本棚: withoutgas 123 go.tekuteku akita11
Fms
まだ誰も解けていない科学の未解決問題 = UNSOLVED PROBLEMS IN SCIENCE
まだ誰も解けていない科学の未解決問題 = UNSOLVED PROBLEMS IN SCIENCE
著者: 丸山篤史, 竹内薫
出版社: KADOKAWA
評価:
カテゴリ:
コメント: ちょっと文章では説明がまどろこっこしいといかイメージしにくい内容がちょくちょく出てきて、それを補う図があるといいな、と思った。
関連本棚: akita11
Fms
教養としてのコンピューターサイエンス講義 今こそ知っておくべき「デジタル世界」の基礎知識
教養としてのコンピューターサイエンス講義 今こそ知っておくべき「デジタル世界」の基礎知識
著者: ブライアン・カーニハン, 坂村 健, 酒匂 寛
出版社: 日経BP
評価:
カテゴリ:
コメント: 「プログラミング言語C」のカーニハン先生の本。コンピュータの上から下まで、ソフトからハードまで、俯瞰的にみられる。順番は必ずしも下から上ではなくて、多少あちこちしている印象。あと後半のセキュリティ関連は、長くて、ちょっと神経質なくらいネガティブな話が多い印象。
関連本棚: 岸リトル akita11 増井
Fms
幸福な監視国家・中国 (NHK出版新書)
幸福な監視国家・中国 (NHK出版新書)
著者: 懐, 梶谷, 康太, 高口
出版社: NHK出版
評価:
カテゴリ:
コメント: とかく不気味さがイメージされがちな中国における監視社会について、社会のあり方と「幸福」について、多面的に論じていて、日本を含めたあらゆる国で起こりうることであり、テクノロジーの進歩との関連を含めて、社会として継続的に考えていくことの重要性を結論している。
関連本棚: akita11
Fms
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
著者: ハンス・ロスリング
出版社: 日経BP社
評価:
カテゴリ:
コメント: バイアスや思い込みによって世界を見がちだが、事実、データに基づいて理解すべきである、という話。
関連本棚: 岸リトル akita11 T.Miyashima 増井 suchi
Fms
科学革命の構造
科学革命の構造
著者: トーマス・クーン
出版社: みすず書房
評価:
カテゴリ:
コメント: (これから読む)
関連本棚: akita11 日台 一無 もきゅ moriyama cafe souterrain Tim O'Reilly tobu5489
Fms
早すぎた発見、忘られし論文 常識を覆す大発見に秘められた真実
早すぎた発見、忘られし論文 常識を覆す大発見に秘められた真実
著者:
出版社:
評価:
カテゴリ:
コメント: アマチュア研究者、というスタンスが何人かいて、既存の研究領域を打破する事例になっていたのが興味深かった。
関連本棚: akita11 つとめさき reservoir 増井 Hyperbolic 増井1 ken-1 むらけん
Fms
世界を変えた6つの「気晴らし」の物語
世界を変えた6つの「気晴らし」の物語
著者: スティーブン・ジョンソン, 大田直子
出版社: 朝日新聞出版
評価:
カテゴリ:
コメント: いくつかの「生きていく上で必須というわけではないが、世の中を動かしてきたもの」の歴史。娯楽の歴史と歴史的意義。
関連本棚: akita11
Fms
三体
三体
著者: 劉 慈欣, 立原 透耶, 大森 望, 光吉 さくら, ワン チャイ
出版社: 早川書房
評価:
カテゴリ: 小説
コメント: 三体問題をモチーフ(?)にしたハードめのSF。物理の用語・概念がけっこうでてきて、しかもそれらが話の展開のキーワードになる。
関連本棚: いっちい akita11 go.tekuteku 増井 suchi
Fms
魔法の世紀
魔法の世紀
著者: 落合陽一
出版社: PLANETS
評価:
カテゴリ:
コメント: 主張は理解できるし賛同できる面もあるけど、個人的には、サンプリングで失われて再構成できない情報に、本質が含まれている気がする。
関連本棚: みやぽん akita11 takoyakim がおー 増井 owada
Fms
身銭を切れ 「リスクを生きる」人だけが知っている人生の本質
身銭を切れ 「リスクを生きる」人だけが知っている人生の本質
著者: ナシーム・ニコラス・タレブ, 望月 衛, 千葉 敏生
出版社: ダイヤモンド社
評価:
カテゴリ:
コメント: 身銭とは、要は言ったことに対して責任をもつ、ということ。無責任で言うだけ、はだめだ、という話。文中の用語がちょっとくだけすぎていて、ちょっと読みにくい(場合によってはやや不快)と感じた。
関連本棚: akita11
Fms