hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

Fms

「みんなの意見」は案外正しい

ジェームズ・スロウィッキー 小高 尚子
角川書店
ISBN: 4047915068  bookweb, Amazon, WebCat, 新書マップ, SafariBooks
カテゴリ
評  価
コメント
増井 :
  • ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)で紹介されていた。
  • The Wisdom of Crowds: Why the Many Are Smarter Than the Few and How Collective Wisdom Shapes Business, Economies, Societies and Nations
  • 個人それぞれは何もわかってなくても、皆の考えを総合すると ちゃんと正しい答になってたりすることが多いというのが面白い。
  • 「情報カスケード」 になると意見が大勢に左右されがちだというが、 どういう状況が情報カスケードなのかはっきりしない。
  • なんか訳が変なところが多い。
  • ミルグラムの実験、アクセルロッドの実験、渋滞のメカニズム、 株価のメカニズムなどを全部ちょっとずつ扱うというのは無理があるなぁ
  • うち : 面白かった一方で、少しばかり混乱している。著者の主張は、独立に思考する一般人達の平均的な意見は、いわゆる有識者が少数で決定する判断よりも正確であることが多いというもので、これは、確かに正しいと思う一方で、科学のように、大勢の平均的な意見より、一人の天才の方が意味あることを言っている場合もある。そのどちらであるかをどの様に区別をつければいいのだろうというあたりで混乱している。例えば、科学技術に関する施策を決定するなどという課題の場合、みんなの意見と有識者とどちらが正しいかというと、うーん。その前に、総合科学技術会議には、本当の有識者はいないというオチはあるかもしれないけれど……………。
    他の本棚 ぱーまん, pikopiko, dainichiro, 岸リトル, 増井, spi, naooga, ugokada, 池田紀行, kenjiro, infy2c, mshk, og, うち, seer1209, Ito, アソシエくん, ktcy, dateofrock, ikep, matsumaru, kzk2009, masuilab, nobuo_o

    最終更新 : 2012-10-02 08:03:05 UTC

    Fms