hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(1585/3961)冊
Fms
日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学 (講談社現代新書)
日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学 (講談社現代新書)
著者: 小熊 英二
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
Bad Blood
Bad Blood
著者: John Carreyrou
出版社:
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 想定外の時代を生き抜くためのヒント (PHP文庫)
東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 想定外の時代を生き抜くためのヒント (PHP文庫)
著者: 上田 正仁
出版社: PHP研究所
評価:
カテゴリ: 発想
コメント: <ul> <li>要らない情報を捨てることが発想の秘訣だという所が特徴的だった。自分には難しいかも。 </ul>
関連本棚: 増井
Fms
クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語―
クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語―
著者: マーク・ベニオフ, カーリー・アドラー, 齊藤 英孝
出版社: ダイヤモンド社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
欲望のオブジェ
欲望のオブジェ
著者: エイドリアン フォーティー, Adrian Forty, 高島 平吾
出版社: 鹿島出版会
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
ビッグデータ探偵団 (講談社現代新書)
ビッグデータ探偵団 (講談社現代新書)
著者: 安宅 和人, 池宮 伸次, Yahoo!ビッグデータレポートチーム
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
発明家に学ぶ発想戦略 イノベーションを導くひらめきとブレークスルー (Harvard Business School Press)
発明家に学ぶ発想戦略 イノベーションを導くひらめきとブレークスルー (Harvard Business School Press)
著者: エヴァン・I・シュワルツ, 山形 浩生, 桃井 緑美子
出版社: 翔泳社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
言葉にして伝える技術――ソムリエの表現力(祥伝社新書214)
言葉にして伝える技術――ソムリエの表現力(祥伝社新書214)
著者: 田崎真也
出版社: 祥伝社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
アイデアのヒント
アイデアのヒント
著者: ジャック フォスター
出版社: 阪急コミュニケーションズ
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井 N_A Angela Surf Rider [yori] stonechild-2 Dooon goo komchiro BD hhayakaw kiku_hashi
Fms
発想法 改版 - 創造性開発のために (中公新書)
発想法 改版 - 創造性開発のために (中公新書)
著者: 川喜田 二郎
出版社: 中央公論新社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
パテカトルの万脳薬 脳はなにげに不公平 (朝日文庫)
パテカトルの万脳薬 脳はなにげに不公平 (朝日文庫)
著者: 池谷 裕二
出版社: 朝日新聞出版
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
読書の価値 (NHK出版新書 547)
読書の価値 (NHK出版新書 547)
著者: 森 博嗣
出版社: NHK出版
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
人生の結論 (朝日新書)
人生の結論 (朝日新書)
著者: 小池一夫
出版社: 朝日新聞出版
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
スタートアップ・バイブル シリコンバレー流・ベンチャー企業のつくりかた
スタートアップ・バイブル シリコンバレー流・ベンチャー企業のつくりかた
著者: アニス・ウッザマン
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 起業
コメント: <ul> <li>日本で学位取得した著者が日本語で書いたらしい。 <li>日本のスタートアップ事例なども詳しく解説してあって面白い。 (この手の本は大抵シリコンバレーの事例しか書いてないので) <li>笠井レオ氏のスタートアップ「Prosbee」をやたら持ち上げているが、Prosbeeのサービス「Booklap」はあっという間に消えてしまった <li>Booklapってどうやって流行らせるか大変不思議だったのだが案の定である。 </ul>
関連本棚: 増井
Fms
アイデアのちから
アイデアのちから
著者: チップ・ハース, ダン・ハース
出版社: 日経BP社
評価:
カテゴリ: ビジネス 発明
コメント: <li><b>何故か何度もこの書評が消されています。 文句があるなら消さずに別の本棚に意見を書いて下さい。 間違いの指摘などは歓迎です。 </b> <li><a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95/1400064287">Made to Stick</a>の邦訳。 <li><a href="/bookshelf/search?query=%E5%8B%9D%E9%96%93">勝間</a>という人がよくわからん「解説」を書いている。 以下のAmazon書評に同意。 <pre> > ただ1つ、巻末の勝間さんの「自慢話?」は本当に余計です。 </pre> <li>この「解説」では、 本書が「<a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95/4870313944">ティッピングポイント</a>」に触発されて書かれたから <a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95/4870313944">ティッピングポイント</a>を先に読めとか書いてあるが、見当違いである。 本書の方がはるかに説得力があるし、本書だけ読んで何の問題もない。 何故こういう余計なことを書くのか理解できない。 <li>また、この「解説」では「SUCCESSの先頭の5文字」云々と書いてあるが、 著者はポイントが6個であることを丁寧に何度も説明しているのだから、 ちゃんと読んだならありえない間違いである。 全然読まずに「解説」を書いているとしか思えない。 何故読みもしないで変な解説を書くのか。 <li>解説にばかり文句をつけてしまったが、 <b>本書自体は非常におすすめである。</b> <li>Heathが何故「ハース」? Heathcliffはヒースクリフ、Hearthkitはヒースキットだと思うが。 <li><a href="http://kashino.exblog.jp/7720735/">柏野氏コメント</a>によると この日本語版は訳がひどいし参考文献も省略されているらしい。 ありゃりゃ... <li>柏野氏も書いているが、このタイトルは良くない。 アイデアを出すための発想法の話のように聞こえるが、 この本で書かれているのは商品とかサービスとかがユーザの心に引っかかるようにするためのテクニックであり、アイデアを出すテクニックではない。
関連本棚: 増井 カツマー sanpei hhayakaw elcamino maejie melito tomiken_2009 non.tba 推薦 rage1515
Fms
科学と方法―改訳 (岩波文庫 青 902-2)
科学と方法―改訳 (岩波文庫 青 902-2)
著者: ポアンカレ
出版社: 岩波書店
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井 xcda kiyo むらけん 寺脇 犬 uru ystt
Fms
自分の言葉で語る技術 (朝日文庫)
自分の言葉で語る技術 (朝日文庫)
著者: 川上徹也
出版社: 朝日新聞出版
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
「集合と位相」をなぜ学ぶのか ― 数学の基礎として根づくまでの歴史
「集合と位相」をなぜ学ぶのか ― 数学の基礎として根づくまでの歴史
著者: 藤田 博司
出版社: 技術評論社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
ぼくは日本兵だった
著者: J・B・ハリス
出版社: 旺文社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井 一無 ogijun
Fms
コンタクト〈上〉 (新潮文庫)
著者: カール・セーガン
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ: SF
コメント: 主人公の生い立ちとかが長々書かれててウザかったのだが、それに関連する話は後で出てきた。ストーリーに必要な話だとは全然思えなかったが。 <br> SFとしての面白さは普通だったが、カールセーガンという科学者が書いたというところは凄いと思った。
関連本棚: 増井 shigeya Rei pooh njin pochitto sho km Tarosa
Fms