hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

Fms

海の底 (角川文庫)

有川 浩
角川グループパブリッシング
ISBN: 4043898029  紀伊國屋, Amazon, WebCat
カテゴリ
評  価
コメント
reiko510の2010 : 「空の中」と読後感が似ていて、基本的に登場人物に 悪い人がいない、というのは普段ノワールとかピカレスクとかを 読む人にとっては、少し物足りなさを感じてしまうのかも。 作者がラノベ出身だからなのか。 でも、設定も面白いし人情味もあり、夜読み始めてそのまま読了。2/16 (昨年から続く深海ものエッセンスはちらっとだけでした・・・)
SKZ : 2011.4 ブックマート菊名にて
まあ古書100円で購入したものだからそれほど後悔はしなかったけど。『阪急電車 (幻冬舎文庫)』のような心地良い読後感を期待してはなりません。これぞラノベってやつなのでしょうか。警察・自衛隊ものとして読むべきか、青春ラブコメ(?)ものとして読むべきか、パニックものとして読むべきか。まあこれも作者の狙いなんだろうけど、最後まで軸足が落ち着かなくて読み進めるにつれて、イライラが募るばかり…
某書庫 : 有川さんの作品で最初に読みました。…何年前のことだろう…。とにかく、私にとってすごく新鮮だった事は覚えてますね。私の感覚で言うと…「こんなにも軽快な言葉遊びがあったのかっ」です。他の作品も会話のスピード感とかがすごくいいですよ。
AkizoMickeyGo : いわゆる自衛隊三部作では、自分的には最高に面白かったです。 解説文に、現実離れした設定が苦手な人は、これから読み始めるのが良いとありましたが、私には順はあっていないけど読後感的にはその通りでした。 何と言っても、「私のことは忘れてください。」の一途な想いとその結末。とっても幸せな気分になれました。
他の本棚 【ひろ】図書館で借りた本, reiko510の2010, tarya, OCR3, すぐなくぅず, SKZ, AkizoMickeyGo

最終更新 : 2012-06-16 11:32:13 +0900
カテゴリ
評  価
コメント

Fms