hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

Fms

パクリ経済――コピーはイノベーションを刺激する

カル・ラウスティアラ クリストファー・スプリグマン
みすず書房
ISBN: 4622079402  紀伊國屋, Amazon, WebCat
カテゴリ
評  価
コメント
akita11 : コピーと知財保護はどちらがよいのか、という問い。コピーが自由でもイノベーションが起こり続けている分野の分析。先行者利益だけでは説明ができない。
go.tekuteku : 「コピーはイノベーションを刺激する」の副題通り、ファッション、料理、コメディ、アメフト、フォント、金融などの実例を挙げ、イミテーションがイノベーションの基本であることを説く。それだけではなく、なぜそれが持続可能なのか、イノベーションを止めることがないのかを分析しているところが、本書の価値である。 その教訓とは トレンドと流行のサイクルにより、イノベーションは加速し、刺激される 社会規範により、イノベーションの仕組みは維持される 価値は製品ではなくパフォーマンスであると再定義する。 オープンソース方式によりイノベーションのコストは下がる 先行者優位はコピーがあっても、十分な収益をもたらす コピーはブランドを宣伝する力を持つ
他の本棚 go.tekuteku

最終更新 : 2019-05-19 09:10:34 +0900
カテゴリ
評  価
コメント

Fms