hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ

Fms

昭和特撮文化概論 ヒーローたちの戦いは報われたか

鈴木 美潮
集英社クリエイティブ
ISBN: 4420310715  紀伊國屋, Amazon, WebCat
カテゴリ サブカル
評  価
コメント
hama : 201508 月光仮面、ウルトラマン、仮面ライダー…、数多のヒーローたちは、実は時代と世相を反映している。彼らの戦いの背後には常に、折々の日本が直面してきた問題が隠れているのだ。そしてヒーロー番組の底流には、スタッフ、キャスト、スーツアクター、音楽関係者たちの渾身の思いがある。 ヒーローたちが戦った敵とは何だったのか。彼らは死闘を通じて私たちにどのようなメッセージを残していったのか。 新聞記者である著者が長年蓄積した情報を交え、特撮ヒーロー番組と現実世界との相関をひもときながら、その文化性を検証する! 著者イチ押しの見どころ紹介コラムや昭和特撮ヒーロー作品リストも収録! ●「まえがき」より 「長年、特撮ヒーロー番組は、『ジャリ番(組)』と呼ばれて蔑まれ、大人向けのドラマより低く評価されてきた。そして、最近はアニメや漫画、アニメソングなどとともに『サブカルチャー』と分類されることが多い。  だが、特撮ヒーロー番組が果たしてきた役割の大きさ、伝えてきたメッセージの深遠さに触れるとき、私はもはや特撮ヒーローはサブ(副)を超えた立派なメーンカルチャー、文化だと確信する。  特撮ヒーローは、日本が世界に誇る文化なのだ。」 ●内容詳細 序章 敗戦国日本にヒーロー現る 第一章 巨大化したヒーロー 第二章 旋風巻き起こす「石ノ森ヒーロー」 第三章 悪の組織の変遷 第四章 豊かさの歪みが露呈する時代、「川内ヒーロー」再び 第五章 魅惑のカルトヒーローたち 第六章 アブない魅力の「悪のヒーロー」 第七章 ヒロイン、前線に立つ 第八章 ギネス級番組『スーパー戦隊シリーズ』の足跡 第九章 冬の時代の『メタルヒーロー』 第一〇章 ヒーローたちの応援歌 第一一章 スーツアクターの矜持 第一二章 平成の時代、ヒーローたちは… 終章 ヒーローたちの思いは実を結ぶか ●ヒーローたちからの熱い応援メッセージ! 「ヒーロー作品に込められた、秘めたるメッセージと足跡を、著者が情熱を持って紐解く快心の書。必読!」 ――藤岡弘、(仮面ライダー1号・本郷猛役) 「子どものころからブレずにヒーローを愛し続けた君に脱帽、ただただ感謝!」 ――佐々木剛(仮面ライダー2号・一文字隼人役) 「さすが「日本特撮党党首」の著書、日本のみならず翻訳で世界へも。」 ――宮内洋(仮面ライダーV3・風見志郎役) 「俺が歌に込めてきたモノはこれだ! 時代を映したヒーローたちの真の声を聞け!」 ――水木一郎(アニメソング&特撮ソング界の帝王)
他の本棚

最終更新 : 2015-08-16 05:48:11 +0900
カテゴリ
評  価
コメント

Fms