hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ

Fms

日産 驚異の会議 改革の10年が生み落としたノウハウ

漆原 次郎
東洋経済新報社
ISBN: 4492502319  紀伊國屋, Amazon, WebCat
カテゴリ ビジネス
評  価
コメント
hama : 201207 自動車産業の苦戦から一気に抜け出してきた日産。エコカー競争でも電気自動車 リーフに話題が集中。この勢いの秘密は驚くべき会議手法にあった。会議好きも 会議嫌いも感動する“すごい”会議! 19年ぶりのカー・オブ・ザ・イヤー獲得をはじめ、このところ停滞気味の 自動車産業界にあって頭一つ抜けた出してきた感のある日産自動車。その背後には、 ゴーン改革のスタート以来、日産の現場が練り上げ実践し続けてきたさまざまな 取り組みがあるわけだが、中でも特筆すべきなのが「日産の会議」だ。 日産の会議は考え抜かれ、合理的・効率的で、工学的に美しい。かつての日産と 今の日産の違いは、この会議の在り方に集約されるといってもいい。 「意思決定者が出席しない!」「議事録もつくらない!」などの驚くべき会議手法を、 日産自動車V-up推進・改善支援チームの全面協力のもと、日産の会議で使われる 「11のツール」や「憲法」と合わせて明らかにする。つまらない会議、無駄な会議を 連日繰り返す日本のサラリーマンや組織人にとって衝撃の書。 日本人の会議が明日から変る!
sshinji : 日産がいかにして再生していったか。そのために、「会議」というツールをどのように構成し、生かしていったかが解説される。読み飛ばしながら、エッセンスを理解すればいいだろう。いくつかのポイントは、会議のグランドルールに現れている。すなわち、(P10) 予定外の議題を持ち出さない。 ポジションパワーを使わない。 積極的に「聴く」「話す」「書く」「行動する」 時間厳守 「いかに〜するか」など建設的な表現活用 携帯電話はマナーモードに 安全なシェルター
他の本棚 sshinji

最終更新 : 2012-07-31 14:04:19 +0900
カテゴリ
評  価
コメント

Fms