hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

Fms

バックアップ

      [
{
  "comment" : "",
  "title" : "星を継ぐもの (創元SF文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-08-24 21:16:36 UTC",
  "isbn" : "448866301X",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジェイムズ・P・ホーガン"
},
{
  "comment" : "俗に言うまつもと本。プログラミング言語 Ruby のバイブル。スクリプト言語の基礎にはじまり、オブジェクト指向設計、どのように実装するか、応用プログラミング、Ruby の内部構造、etc と非常に密度の濃い内容になっている。実装の過程が追えるのは勉強になる。この本を読むには Perl 等の知識がないとつらいかもしれないが、ある程度わかっている人ならこんなに面白い本はないと思う。ただ、C++ への嫌味がけっこう多いのと、現在の Ruby 実装が執筆当時のものとちょっと変わっているのですこし読み替えないといけないのが玉に瑕か。Rite (Ruby 2.0 実装)がでたらこの本も改訂してほしい。",
  "title" : "オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby (ASCII SOFTWARE SCIENCE Language)",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-08-21 10:42:15 UTC",
  "isbn" : "4756132545",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "まつもと ゆきひろ, 石塚 圭樹"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ホワイト・ライト (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-12-05 21:04:20 UTC",
  "isbn" : "4150109729",
  "categories" : "",
  "authors" : "ルーディ ラッカー"
},
{
  "comment" : "戦地の描写がみずみずしい。",
  "title" : "カタロニア讃歌 (ハヤカワ文庫 NF 97)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-11-05 14:43:28 UTC",
  "isbn" : "4150500975",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ジョージ・オーウェル"
},
{
  "comment" : "今のところまだ「南フランスの恋」なのだが……何かヘンだこの話。気が抜けない。<br>\n<br>\n半分読んだ。うーん。やっぱりファンタジーなのか。奇術師のときも思ったけど、えーそんなんありかよとまた思ってしまった。(まだまだ読みかけだけど)。<br>\n<br>\n読了。そうきたか。ヘンだヘンだと思っていた感覚は正しかった。でも、読み解く努力が報われたとは感じないなあ。オチや物語構造抜きで、描写を楽しもうにも結構うんざりさせられるところが多いし。スーザンのパートは苦痛。イギリス的な性風俗の紊乱にはついていけない。3Pシーンなんか読みたくないよ。<br>\n<br>\n登場人物たちが必死で謎を解き明かそうとするのは読み応えがあったし、「そもそもこれは自分の狂気が作り出した妄想では?」と疑うところも典型的な自分好みの展開なんだけど、いかんせん「敵」が強すぎて、解釈の余地が消えてなくなるのがよくないところだと思う。ファンタジーすぎるというか。<br>\n<br>\nあと、ネタとして爆弾テロの話をさらっと書いてるけど、やっぱりこれ異常だよなあ。いまさらもいまさらなんだけど、「いまさら」と思うところも含めて異常だと思う。",
  "title" : "魔法 (ハヤカワ文庫FT)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2005-02-17 06:44:59 UTC",
  "isbn" : "4150203784",
  "categories" : "",
  "authors" : "クリストファー プリースト"
},
{
  "comment" : "俗に言うシンデレラ・ブック。第二版がかなり読みやすくなっているそうで買い直そうか考え中。",
  "title" : "オートマトン 言語理論 計算論 (1) (Information & computing (3))",
  "score" : "",
  "publisher" : "サイエンス社",
  "date" : "2004-08-06 17:25:27 UTC",
  "isbn" : "4781903746",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "J.ホップクロフト, J.ウルマン, 野崎 昭弘"
},
{
  "comment" : "猫をひどい目にあわせる話がけっこう多くて辟易。ジーン・ウルフの作品は猫?にメイドをやらせる(しかも裸に腰エプロン)というある意味究極の設定で面白かった。",
  "title" : "魔法の猫 (扶桑社ミステリー)",
  "score" : "",
  "publisher" : "扶桑社",
  "date" : "2005-01-16 18:27:25 UTC",
  "isbn" : "4594024386",
  "categories" : "",
  "authors" : "スティーヴン キング, U.K. ル・グィン, C. スミス, J. クロウリー, F. ライバー"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "モナリザ・オーヴァドライヴ (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:03:46 UTC",
  "isbn" : "4150108080",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ウィリアム・ギブスン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)",
  "score" : "",
  "publisher" : "中央公論社",
  "date" : "2004-12-05 18:59:35 UTC",
  "isbn" : "4121011597",
  "categories" : "",
  "authors" : "野口 悠紀雄"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "スペシャリストの帽子 (ハヤカワ文庫FT)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:29:31 UTC",
  "isbn" : "415020358X",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ケリー リンク"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "M・D〈下〉 (文春文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "date" : "2005-02-19 01:02:19 UTC",
  "isbn" : "4167218275",
  "categories" : "",
  "authors" : "トマス・M. ディッシュ"
},
{
  "comment" : "<未来の文学>シリーズ第三弾。これをずーっと待っていた。ケルベロスもエンベディングもこれの前座ですよ。「リスの檻」はやっぱり傑作だなあ。<br>\nだいぶ読んだ。話としては結構しょぼいオチが付いているのも多いんだけど、そこに至るまでの描写や小道具の使い方がすごくいい。いかにも独身男性的な食べ物の描写には自分も独身男性なのでけっこう来るものがあるなあ。グリーンジャイアントと加工肉の組み合わせとかよくやるんだ。<br>\n<br>\n(TODO:表題作の考察をつけくわえること)\n<br>\n[[http:\/\/www.scifi.com\/scifiction\/classics\/classics_archive\/disch\/disch1.html 「降りる」の原文 ]]\n\n<br>\n「『あれはだれ?』わたしは、US エアー搭乗券カウンターにいる熊のような人物を身振りでしめしながら訊いた。アランがささやき声で、『あれはトーマス・M・ディッシュ。SF だよ。でも、質はものすごく高い』」<br>\n-- テリー・ビッスン「ふたりジャネット」より",
  "title" : "アジアの岸辺 (未来の文学)",
  "score" : "",
  "publisher" : "国書刊行会",
  "date" : "2005-02-27 14:06:17 UTC",
  "isbn" : "4336045690",
  "categories" : "",
  "authors" : "トマス・M.ディッシュ, 若島 正"
},
{
  "comment" : "Der Spiegel im Spiegel.素晴らしい!つながっていくイメージとイメージ。不思議な雰囲気をつくりだす文章。いやあ、自分のサイトをアンテナで捕捉してくださっている [[eclipse: eclipseさんの本棚]] にあったので買ってみたが大正解。読み終えるのがもったいない。<br>\n岩波現代文庫は紙の色やフォントがきれいで読みやすいのもいい。",
  "title" : "鏡のなかの鏡―迷宮 (岩波現代文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2004-08-12 23:45:18 UTC",
  "isbn" : "4006020317",
  "categories" : "おすすめ, ",
  "authors" : "ミヒャエル エンデ"
},
{
  "comment" : "よくも悪くもオライリーな本。英語 info が読めない人向け。",
  "title" : "入門GNU Emacs (UNIX text processing)",
  "score" : "",
  "publisher" : "オライリー・ジャパン",
  "date" : "2004-08-24 05:58:44 UTC",
  "isbn" : "4900900834",
  "categories" : "",
  "authors" : "デボラ キャメロン, エリック レイモンド, ビル ローゼンブラッド"
},
{
  "comment" : "それぞれの作品への作者あとがきが読めるのがいい。ティプトリーの小尾訳はハヤカワの友枝訳よりもいい感じ。まだ男性だと思われていたからだろうか。邦訳の後書きで女性だということが判明というニュースが書かれている。ティプトリーはその後……。",
  "title" : "究極のSF―13の解答 (創元SF文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-09-08 18:10:23 UTC",
  "isbn" : "4488661017",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジェイムズ,ジュニア ティプトリー, フレデリック ポール, ポール アンダースン, キット リード, ハーラン エリスン"
},
{
  "comment" : "デッサンのための人体解剖図。骨や筋肉の細部をデッサン用に解説していてたいへん便利。絵描きの視点というものもわかるのでお得。人物を描こうとするときとても参考になる。<br>\nしかし、最近はぜんぜんキャンバスにむかってないな。",
  "title" : "やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎",
  "score" : "",
  "publisher" : "マール社",
  "date" : "2004-08-21 11:27:15 UTC",
  "isbn" : "4837302025",
  "categories" : "",
  "authors" : "J.シェパード"
},
{
  "comment" : "対訳なのがいい。ドイツ語の勉強用。これだけ書影がなくてがっかり。この中に入っているのではなんといってもツェラン。ホロコースト抜きで読んでもイメージが抜群。アウシュビッツ以降の詩は野蛮なのか。",
  "title" : "ドイツ名詩選 (岩波文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2004-11-03 22:09:45 UTC",
  "isbn" : "4003246012",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "一章はもうひとりのコーティ・キャス?2004 年にでた B5 版。前半すこし読んだだけで、万物理論と Diaspora が手に入ってしまった。今回の物理ネタは量子グラフ理論。[[http:\/\/jp.arxiv.org\/abs\/gr-qc\/9905087 その元ネタの論文]]。",
  "title" : "Schild's Ladder: A Novel",
  "score" : "",
  "publisher" : "Eos",
  "date" : "2004-12-04 08:11:52 UTC",
  "isbn" : "006107344X",
  "categories" : "",
  "authors" : "Greg Egan"
},
{
  "comment" : "「猫いますか?ゆりかごありますか?」",
  "title" : "猫のゆりかご (ハヤカワ文庫 SF 353)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 10:43:53 UTC",
  "isbn" : "4150103534",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "カート・ヴォネガット・ジュニア"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "スパイダー (ハヤカワepi文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:29:34 UTC",
  "isbn" : "4151200223",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "パトリック マグラア"
},
{
  "comment" : "これを絶望の書とみるか希望の書とみるか。一流の科学者たちの人物像描写が面白い。",
  "title" : "科学の終焉(おわり) (徳間文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "徳間書店",
  "date" : "2004-08-02 06:49:03 UTC",
  "isbn" : "4198913986",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジョン ホーガン"
},
{
  "comment" : "読み終わる。話が途中で尻切れトンボで終る印象。後付の知識だが、[[http:\/\/www.post1.com\/home\/hiyori13\/other\/penguincat.html 山形浩生氏が猫のゆりかごで指摘]]したような「人はいかにして幸せになれるか、ということへの答え」(本作では拡大家族という形で提示されている)を、ヴォネガット自身が作中で否定しているのが印象深かった。「(戦いを見たが、)あれは決して虐殺ではありません!」と大統領が高らかに宣言した後に、虐殺が起こる。ハイホー。(拡大家族はカルト団体になってしまうのだ)<br>\n話のまくらとしてヴォネガットが兄と葬式に行く話しをするのは落語みたいだったし、題名の通り荒唐無稽に繰り出される設定が楽しかった。SF だと思う。<br>\n<br>\n[[http:\/\/thesurrealist.co.uk\/lonesome このサイト]]であなたにミドルネームをつけてくれます。自分は joe Diamond-3 saisan でした。ハイホー。",
  "title" : "スラップスティック―または、もう孤独じゃない! (ハヤカワ文庫 SF 528)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-13 03:08:44 UTC",
  "isbn" : "4150105286",
  "categories" : "",
  "authors" : "カート・ヴォネガット"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "重力が衰えるとき (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:29:36 UTC",
  "isbn" : "4150108366",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ジョージ・アレック エフィンジャー"
},
{
  "comment" : "ムーミンシリーズ最初の作品。うーん、キャラクター等はかなり作りこまれて安定しているし、全体から不安げな雰囲気が伝わってくるのはわかるが、他作品ほどの暗示やら洞察やらは少なめかも。それとも、訳者が違うというのもあるかもしれない。後書きにムーミンシリーズこの巻以降の訳者である山室静の文章があるが、訳者下村隆一の数奇な運命を述べている部分がまるでおとぎ話のように聞こえるのは訳の力というものだろうか。",
  "title" : "ムーミン谷の彗星 (講談社文庫 や 16-2)",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "date" : "2006-01-14 13:09:13 UTC",
  "isbn" : "4061380729",
  "categories" : "",
  "authors" : "トーベ・ヤンソン"
},
{
  "comment" : "この中で紹介されているある一人のサイト管理者さんのために買った。あとはほとんど読んでいない。",
  "title" : "テキストサイト大全",
  "score" : "",
  "publisher" : "ソフトマジック",
  "date" : "2004-09-22 10:59:30 UTC",
  "isbn" : "4921181594",
  "categories" : "",
  "authors" : "釜本 雪生, くぼうち のぶゆき"
},
{
  "comment" : "タロットカードを物語生成マシンとして使い、普遍的なカードの絵柄から語り手独自の幻想的な物語をつむぎ出していく。その中には作者であるカルヴィーノ自身の物語すら生成される。素晴らしい。",
  "title" : "宿命の交わる城 (河出文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2004-08-05 23:19:19 UTC",
  "isbn" : "4309462383",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "イタロ・カルヴィーノ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "フラニーとゾーイー (新潮文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2005-02-19 00:22:05 UTC",
  "isbn" : "4102057021",
  "categories" : "",
  "authors" : "サリンジャー"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "論理学をつくる",
  "score" : "",
  "publisher" : "名古屋大学出版会",
  "date" : "2005-01-16 19:24:06 UTC",
  "isbn" : "4815803900",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "戸田山 和久"
},
{
  "comment" : "ネットでほとんどのエッセイが読めるけど買っちゃった。面白すぎる。プログラマーなら誰もが考える世間とのズレを代弁してくれる感じ。ベンチャーでの経験に裏打ちされたハッカーの考え方/スタイルで世界をズバズバ説明してくれて小気味よいなあ。読んでいると、『Paulは間違っている。なぜならLispは最強じゃないから!S式はめんどくさい。マクロ?言語内言語!他人のソースが読めなくなる!OOPLが最強だろ……*1』と反論したくなるけど、それにはその言語を使って“誰にも創れないものを創るしかない*2”わけで、これは本当にものすごく何かを創りたくなる、情熱をかき立てられる本なのだ。<br>\n<br>\nPaul Graham は GNU CLisp を使っているみたい。でも日本人でCommon Lispやるなら xyzzy もいいかも。\n<br>\n参考: [[http:\/\/user.ecc.u-tokyo.ac.jp\/~g340299\/#lisp_onlisp OnLisp邦訳]]\n<br>\n*1...これは例としてあげたセリフで、自分はまったくこんな風に思っているわけではない。S式は最高。マクロ最高と思ったことはあんまりないけど。\n*2...それをやっているのは……。<br>\n<br>\nハッカーは面白い。参考:<br>\n・[[http:\/\/slashdot.jp\/article.pl?sid=03\/03\/06\/1041206 本家インタビュー:Perl開発者ラリー・ウォール ]]<br>\n・[[http:\/\/slashdot.jp\/article.pl?sid=03\/03\/14\/0258247 まつもとゆきひろ 答える ]]<br>\n・[[http:\/\/www.ogis-ri.co.jp\/otc\/hiroba\/others\/OORing\/interview21.html OOエンジニアの輪! 〜 第 21 回 川合史朗 さんの巻 〜 ]]",
  "title" : "ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち",
  "score" : "",
  "publisher" : "オーム社",
  "date" : "2005-02-27 15:30:34 UTC",
  "isbn" : "4274065979",
  "categories" : "おすすめ, ",
  "authors" : "ポール グレアム"
},
{
  "comment" : "全体的に訳にわかりづらいところがあるが、もともとの表題作であったティ・ゼロ以降は非常に秀逸。射手と矢とライオンだけの物語や、渋滞のなかの追跡者と逃亡者の物語など、物語の「重さ」を極限まではぎとった作風が素晴らしい。最終章の「モンテ・クリスト伯」のパロディーでは、ダンテスとファリア師のイフ城からの脱獄路探しをそのままモンテクリスト島での財宝探し、エルバ島に捕らわれたナポレオンの脱出路探し、そして作者のデュマ自身の物語の筋道探しに次々とあてはめていく。<br>\n純粋な論理のみによる幻想文学。<br>\n<br>\n「射手というものはひとつの経験を積んでそれでよしと思ったが最後、命を落とすのだ」",
  "title" : "柔かい月 (河出文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2004-12-23 15:53:36 UTC",
  "isbn" : "4309462324",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "イタロ カルヴィーノ"
},
{
  "comment" : "一時期、これに収録されている「苦痛志向」だけを毎日、毎日読んでいたときがあった。<br>\nケイト!ケイト!の「故郷へ歩いた男」も素晴らしい。<br>\nだが一番悲しく、一番心震えるのはなんと言っても「ビームしておくれ ふるさとへ」だろう。自分はあの最後の描写を信じていないが、だからこそ最も物悲しいのだ。",
  "title" : "故郷から10000光年 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-10-15 19:19:37 UTC",
  "isbn" : "4150109249",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア"
},
{
  "comment" : "もらいもの。基本的なアルゴリズムを解説している。",
  "title" : "アルゴリズムイントロダクション 第1巻 数学的基礎とデータ構造",
  "score" : "",
  "publisher" : "近代科学社",
  "date" : "2004-08-03 19:18:44 UTC",
  "isbn" : "4764902451",
  "categories" : "",
  "authors" : "T. コルメン, R. リベスト, C. ライザーソン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "スノウ・クラッシュ〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:28:09 UTC",
  "isbn" : "4150113521",
  "categories" : "",
  "authors" : "ニール・スティーヴンスン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "クリプトノミコン〈2〉エニグマ (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:07:59 UTC",
  "isbn" : "4150114013",
  "categories" : "",
  "authors" : "ニール スティーヴンスン"
},
{
  "comment" : "ちゃんと正規表現を知りたい人向け。面白くて凄いのはわかるけど、主に機会がないのと自分の能力不足のせいか、あまりこの本を使いこなしている気はしない(5, 6 種のメタ記号だけを使ってあとは目grepや手sedに頼ってしまう)。実装によって意外と使える機能や性能が違うのね。",
  "title" : "詳説 正規表現 第2版",
  "score" : "",
  "publisher" : "オライリー・ジャパン",
  "date" : "2004-11-03 21:52:48 UTC",
  "isbn" : "4873111307",
  "categories" : "",
  "authors" : "Jeffrey E.F. Friedl"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "銃・病原菌・鉄〈下巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎",
  "score" : "",
  "publisher" : "草思社",
  "date" : "2004-12-05 18:59:34 UTC",
  "isbn" : "479421006X",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジャレド ダイアモンド"
},
{
  "comment" : "教養として。<br>\nちゃんと物理学的に読もうとすると人生がもう一回必要になるので、文化的/哲学的/文学的な文脈で読もうと思う。<br>\nキリル文字の読み方を知ると、この「エリ・デ」とか「イェ・エム」というのが単にALFABITを読んだだけ、というがわかって面白い。本名は、レフ・デヴィドヴィチ・ランダウとエフゲニィ・ミハイロヴィチ・リフシッツのようだ。",
  "title" : "場の古典論 原書第6版―電気力学、特殊および一般相対性理論 (ランダウ=リフシッツ理論物理学教程)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京図書",
  "date" : "2005-01-16 19:09:25 UTC",
  "isbn" : "448901161X",
  "categories" : "",
  "authors" : "エリ・ランダウ, イェ・エム・リフシッツ"
},
{
  "comment" : "恋の話らしいので後に回し中。訳者の池田健太郎は掲示板サイト・2ちゃんねる文学板でかなり評判がよく、ドストエフスキー「罪と罰 」を読むのならこの人の訳が一番いいと言われている。",
  "title" : "オネーギン (岩波文庫 赤604-1)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2004-08-29 12:04:39 UTC",
  "isbn" : "4003260414",
  "categories" : "",
  "authors" : "プーシキン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "オリンポスの黄昏 (集英社文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "date" : "2004-09-22 09:28:00 UTC",
  "isbn" : "4087483630",
  "categories" : "",
  "authors" : "田中 光二"
},
{
  "comment" : "マテ茶が飲みたくなる。",
  "title" : "不死の人 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)",
  "score" : "",
  "publisher" : "白水社",
  "date" : "2005-02-27 14:02:46 UTC",
  "isbn" : "4560071144",
  "categories" : "",
  "authors" : "ホルヘ・ルイス ボルヘス"
},
{
  "comment" : "シェイクスピア四大悲劇の一つ。自分はこれが最高傑作だと思う。<br>\n運命にそそのかされ、簒奪者となり親友を殺し逃亡者の家族を皆殺しにしたものの、幻覚に苦しむマクベス、逃げ腰の夫をふるいいたたせ悪の道への手助けをするも、自らも狂気に陥り自死するマクベス夫人。「バーナムの森がダンシネインに押し寄せてくるまでは……、女の腹から産み落とされたものでなければ……」確実に思えた魔女たちの約束は次々に破られていく。だが、それでも戦うことをやめない、決して「待て、参った」と言おうとしないマクベスの姿はあまりにも感動的。現代においても全く一般性を失っていないように思える。<br>\n<br>\n翻訳に関しては、岩波版・木下順二の「美しい」としかいいようのない訳がこの悲劇性に一番合っていると思う。また、巻末の演劇論も読んで損はない。<br>\n<br>\n「おれは太陽がいやになった。この世の秩序などくずれるがいい。鐘を鳴らせ!風よ吹け!破滅よ来たれ!鎧だけは体に着けて死んでやるぞ」",
  "title" : "マクベス (岩波文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2004-12-20 19:18:48 UTC",
  "isbn" : "4003220528",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "シェイクスピア"
},
{
  "comment" : "言葉遣いをのぞくと実はあんまりたいした話ではない。\nでも、その言葉遣いがたまらない本。",
  "title" : "ウは宇宙船のウ (創元SF文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-07-31 04:22:43 UTC",
  "isbn" : "4488612032",
  "categories" : "",
  "authors" : "レイ・ブラッドベリ"
},
{
  "comment" : "「自転車修理人」は善きひきこもり小説。",
  "title" : "タクラマカン (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 11:27:04 UTC",
  "isbn" : "4150113416",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ブルース スターリング"
},
{
  "comment" : "難しい。実行形式の変遷の歴史が読める。",
  "title" : "Linkers & Loaders",
  "score" : "",
  "publisher" : "オーム社",
  "date" : "2004-08-03 20:29:46 UTC",
  "isbn" : "4274064379",
  "categories" : "",
  "authors" : "John R. Levine"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "逆転世界 (創元SF文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-09-27 09:10:57 UTC",
  "isbn" : "4488655033",
  "categories" : "",
  "authors" : "クリストファー プリースト"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "あいどる (角川文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店",
  "date" : "2004-09-22 09:37:23 UTC",
  "isbn" : "4042659047",
  "categories" : "",
  "authors" : "ウィリアム ギブスン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "JavaScript & DHTMLクックブック―Webエキスパート必携テクニック集",
  "score" : "",
  "publisher" : "オライリージャパン",
  "date" : "2005-03-21 15:17:24 UTC",
  "isbn" : "4873111692",
  "categories" : "",
  "authors" : "ダニー グッドマン"
},
{
  "comment" : "ずっと以前からファンだった、しろはたの本田透さんによる初の恋愛論書き下ろし。AA や一人称の「オリ」は消されてしまったが、文章からにじみ出る熱い本田透節を堪能することができる。<br>\nしかし、肝腎の恋愛論の説得力はいまいち薄いように思う。まだ読みかけだからなんとも言えないけど。<br>\n著者の論はそれなりにリアリズムを持った姿勢から書かれていて、それはあっという間に自分の論に溺れてしまいがちなオタク擁護論者とは一線を画しているのだけれど「現実の女に真実の愛はない」と言うのであれば、何故もう一歩進んで、「真実の愛は存在しない」にならないのだろう。オタクたちの愛も十分に資本主義的なのだ。著者は「妄想による救済」というが、自分で妄想と言っている時点でもうそれは真実ではないことを認めてしまっている。そういう構造が見えてしまうと、どうしても醒めた視点で読んでしまうなあ。",
  "title" : "電波男",
  "score" : "",
  "publisher" : "三才ブックス",
  "date" : "2005-03-23 09:16:51 UTC",
  "isbn" : "4861990025",
  "categories" : "",
  "authors" : "本田 透"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "マイクロチップの魔術師 (新潮文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2004-09-22 09:32:32 UTC",
  "isbn" : "4102279016",
  "categories" : "",
  "authors" : "若島 正, ヴァーナー・ヴィンジ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "動物農場 (角川文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店",
  "date" : "2004-09-22 08:55:11 UTC",
  "isbn" : "4042334016",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジョージ・オーウェル, George Orwell"
},
{
  "comment" : "筆者を隊長にしたソースコードジャングルへの探検ツアー。面白い。ただ言葉の間違いや誤植が非常に多いのがとても気になった。読書会行きたい。",
  "title" : "Rubyソースコード完全解説",
  "score" : "",
  "publisher" : "インプレス",
  "date" : "2004-09-13 03:02:29 UTC",
  "isbn" : "4844317210",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "青木 峰郎"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "マリア様がみてる ウァレンティーヌスの贈り物(前編) (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "date" : "2005-01-16 18:27:32 UTC",
  "isbn" : "4086146959",
  "categories" : "",
  "authors" : "今野 緒雪"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "フリーウェア (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:37:18 UTC",
  "isbn" : "4150113939",
  "categories" : "",
  "authors" : "ルーディ ラッカー"
},
{
  "comment" : "微妙……。面白くないというわけではないが傑作もないような気がする。スティーブン・キングが畏怖するのも当然で、それはダーク・ファンタジーという領域がかぶっているからなんだけど、自分がキングを読んだときにいつも怪奇描写で笑ってしまうのと同じく、「バンコクにて死す」は抱腹絶倒だった。でも、そういう読み方をしてしまうのは作者の意図したところではないと思うから、自分にはあっていない作家なのだと思う。表題作「夜更けのエントロピー」は良かったけどSFじゃないしね。「ドラキュラの子供たち」はあんなオチにしたせいで作品として矮小化したんじゃないだろか。",
  "title" : "夜更けのエントロピー (奇想コレクション)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2004-11-05 14:18:02 UTC",
  "isbn" : "4309621813",
  "categories" : "",
  "authors" : "ダン・シモンズ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ティータイムのその前に (ちくま文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "筑摩書房",
  "date" : "2004-09-22 09:32:34 UTC",
  "isbn" : "4480033955",
  "categories" : "",
  "authors" : "磯淵 猛"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "拷問者の影 (ハヤカワ文庫SF―新しい太陽の書)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-12-05 21:06:13 UTC",
  "isbn" : "4150106894",
  "categories" : "",
  "authors" : "岡部 宏之, ジーン・ウルフ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252))",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:44:39 UTC",
  "isbn" : "415010252X",
  "categories" : "",
  "authors" : "アーシュラ・K・ル・グィン"
},
{
  "comment" : "<未来の文学>第二弾。<br>\n解説の山形氏によるとイアン・ワトスンは長編では似たような話ばかり書くそうで、これがその処女長編だそう。自分はイアン・ワトスン初体験のせいか、かなり面白く読むことができた。次から次に繰り出されるアイデア満載で中盤から結末直前までどきどきした。隔離された環境で特殊な人工言語を使う子供たち、村が水没の危機にあるなかエキゾチックな儀式に耽る未開の部族、そして宇宙からやってきた、奇妙な妄想を持った異星人。彼らが地球側にオーバーテクノロジーと引き換えに要求するものは……!という感じでSFらしい話になるのだが、ここから急に話が反転する。「最悪の敵にさえ起こってほしくないことは、高度な文明との接触だ」と言ったのは誰だか忘れてしまったが、ミュールキックの論理というものを読んだときは宜なるかなと思った。部族のほうもアレな結果になり、唯一残った子供たちも……。解説を読んでからもう一度読むと、ワトスンはそういう60-70年代SFの、異文化や異星人や超能力を持ってきて相対主義(立場が変われば真実も変わるという考え方)からうんぬんというありがちなSFを否定したかったのかもしれない、という読み方ができるように思えた。<br>\n訳の口調に変なのが多かった。とりわけ前半に。同訳者の「暗闇のスキャナー」やシュナイアーものは結構普通に読めたから、たぶんこれは校正の問題なのかな。国書スレでそのあたりのことが書かれていたような記憶がある。<br>\n<br>\nしかし、山形氏の解説はいつもどおりとりつくしまがないというか。「SFファンというか弱い花は、物語の真の姿や、ガジェットのほんとうの仕組みがこれ以上解明することに耐えられない」のですよ。そういう意味では「わきまえろ山形浩生!」と自嘲できるかも。",
  "title" : "エンベディング (未来の文学)",
  "score" : "",
  "publisher" : "国書刊行会",
  "date" : "2004-11-20 09:13:33 UTC",
  "isbn" : "4336045674",
  "categories" : "",
  "authors" : "イアン・ワトスン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "たのしいムーミン一家 (講談社文庫 や 16-1)",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "date" : "2005-02-19 00:22:12 UTC",
  "isbn" : "4061380621",
  "categories" : "",
  "authors" : "トーベ・ヤンソン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "冷たい方程式―SFマガジン・ベスト1 (ハヤカワ文庫 SF 380 SFマガジン・ベスト 1)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:03:43 UTC",
  "isbn" : "4150103801",
  "categories" : "",
  "authors" : "トム・ゴドウィン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:18:50 UTC",
  "isbn" : "415010672X",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "原書も読むつもり。「主観的宇宙論サイクル」三作め",
  "title" : "Distress",
  "score" : "",
  "publisher" : "Gollancz",
  "date" : "2004-12-04 08:11:18 UTC",
  "isbn" : "1857994841",
  "categories" : "",
  "authors" : "Greg Egan"
},
{
  "comment" : "流行り廃りのあるツールのためではないウェブ・ジャーナリズムのための本。翻訳もこなれていて読みやすい。",
  "title" : "ウェブログ・ハンドブック―ブログの作成と運営に関する実践的なアドバイス",
  "score" : "",
  "publisher" : "毎日コミュニケーションズ",
  "date" : "2004-07-31 09:59:04 UTC",
  "isbn" : "483991107X",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "レベッカ ブラッド"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "プログラム書法 第2版",
  "score" : "",
  "publisher" : "共立出版",
  "date" : "2005-04-08 11:28:23 UTC",
  "isbn" : "4320020855",
  "categories" : "",
  "authors" : "Brian W.Kernighan, P.J.Plauger"
},
{
  "comment" : "教養として。",
  "title" : "理工系の微分積分学",
  "score" : "",
  "publisher" : "学術図書出版社",
  "date" : "2004-08-05 23:57:28 UTC",
  "isbn" : "4873611199",
  "categories" : "",
  "authors" : "吹田 信之, 新保 経彦"
},
{
  "comment" : "あるいは子供十字軍、死との義務的ダンス。これの文学的な評価がとても高いと知って驚いた。",
  "title" : "スローターハウス5 (ハヤカワ文庫 SF 302)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-11-13 16:51:07 UTC",
  "isbn" : "415010302X",
  "categories" : "",
  "authors" : "カート・ヴォネガット・ジュニア"
},
{
  "comment" : "六部構成のうちの一部人物紹介だけの版。澁澤龍彦訳。子供を誘拐して慰み者にしようとするあたりはとてもキツイものがある。",
  "title" : "ソドム百二十日 (河出文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2004-07-31 10:26:53 UTC",
  "isbn" : "430946081X",
  "categories" : "",
  "authors" : "マルキ・ド サド, マルキ・ド・サド"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "<子ども>のための哲学 講談社現代新書―ジュネス",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "date" : "2004-09-22 09:44:14 UTC",
  "isbn" : "4061493019",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "永井 均"
},
{
  "comment" : "レイモンド・スマリヤンの「神は道教徒か?」は素晴らしい対話。神とはプロセスそれ自体なのだ。",
  "title" : "マインズ・アイ―コンピュータ時代の「心」と「私」〈下〉",
  "score" : "",
  "publisher" : "阪急コミュニケーションズ",
  "date" : "2004-09-13 03:14:26 UTC",
  "isbn" : "4484921278",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ダグラス・R. ホフスタッター, D.C. デネット, 坂本 百大"
},
{
  "comment" : "これが最新だった当時は役に立った。",
  "title" : "最新スタイルシート辞典",
  "score" : "",
  "publisher" : "翔泳社",
  "date" : "2004-09-22 19:53:29 UTC",
  "isbn" : "4881357530",
  "categories" : "",
  "authors" : "アンク"
},
{
  "comment" : "ドイツ語は発音がかっこいいので辞書を読むだけでも楽しい。",
  "title" : "マイスター独和辞典",
  "score" : "",
  "publisher" : "大修館書店",
  "date" : "2004-08-03 20:06:55 UTC",
  "isbn" : "4469012513",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "もらいもの。自分にはあんまり役に立っていない。",
  "title" : "マスタリングTCP\/IP 入門編",
  "score" : "",
  "publisher" : "オーム社",
  "date" : "2004-08-21 10:45:14 UTC",
  "isbn" : "4274062570",
  "categories" : "",
  "authors" : "竹下 隆史, 荒井 透, 村山 公保, 苅田 幸雄"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "The Elements of Style, Fourth Edition",
  "score" : "",
  "publisher" : "Longman",
  "date" : "2005-02-24 03:42:24 UTC",
  "isbn" : "020530902X",
  "categories" : "",
  "authors" : "William Strunk Jr., E. B. White"
},
{
  "comment" : "韓国側もバンバン拉致をやっているというのが恐ろしい。主人公にあまり主体性がないので感情移入できないのが残念。事実としては確かに驚愕の内容だが、物語としてはいまいち微妙。とにかく、木こりを殺さなかったのが最大の誤算だと思う。",
  "title" : "シルミド・裏切りの実尾島・ (ハヤカワ文庫・NV)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-05 23:21:12 UTC",
  "isbn" : "4150410631",
  "categories" : "",
  "authors" : "イ・スグァン, 米津 篤八"
},
{
  "comment" : "表題作の「ロサ・カニーナ」はさらっと終わってしまって、話がよくわからなかったが、「長き夜の」ではこのシリーズ内の強力なキャラクターである佐藤聖が主人公をひっぱりまわしていて、それが面白おかしい。また、主人公の弟という存在による、このシリーズでは珍しい BL 的要素の導入があり、あまりにありえない男子高校生の描写を笑い飛ばして読むことができる。どうやら自分にとって「マリア樣がみている」は、メインのお話に関わって来ないサイドストーリーのほうが楽しめるようだ。メイン・テーマである女性同士の恋愛というものが、頭では理解していても直感的に感じることができないからだろうか。",
  "title" : "マリア様がみてる―ロサ・カニーナ (コバルト文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "date" : "2004-08-19 01:03:17 UTC",
  "isbn" : "4086146614",
  "categories" : "",
  "authors" : "今野 緒雪"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "M・D〈上〉 (文春文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "date" : "2005-02-19 01:02:15 UTC",
  "isbn" : "4167218267",
  "categories" : "",
  "authors" : "トマス・M. ディッシュ"
},
{
  "comment" : "イタリア人対ユダヤ人",
  "title" : "魔の山 下 (新潮文庫 マ 1-3)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2004-07-29 02:39:46 UTC",
  "isbn" : "4102022031",
  "categories" : "",
  "authors" : "トーマス・マン"
},
{
  "comment" : "値段の割りにページ数が少なすぎる。lain の時とは違ってただの絵本だった。",
  "title" : "グリの街、灰羽の庭で―安倍吉俊灰羽連盟画集",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店",
  "date" : "2004-10-15 18:31:07 UTC",
  "isbn" : "4048536540",
  "categories" : "",
  "authors" : "安倍 吉俊"
},
{
  "comment" : "カルヴィーノの短編集。\n物語にまったく「重さ」がないのが素晴らしい。「重さ」というのは、その物語を読むのに必要な予備知識、舞台背景や時代、関連する別の物語(元ネタとか)のこと(だと思う)。各話は誰にでも理解できる程度の自身で完結している話ばかり。それでも、読む意味が薄いというわけでもなく、ちゃんとギリギリに残されている感覚がたまらない。<br>\n同名の英米文学短編集を出して、この本の名前空間を汚染した柴田元幸は悔い改めるべき。",
  "title" : "むずかしい愛 (岩波文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2005-02-08 12:26:25 UTC",
  "isbn" : "4003270932",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "カルヴィーノ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ΑΩ(アルファ・オメガ)―超空想科学怪奇譚 (角川ホラー文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店",
  "date" : "2004-09-22 08:29:30 UTC",
  "isbn" : "4043470061",
  "categories" : "",
  "authors" : "小林 泰三"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ストーカー (ハヤカワ文庫 SF 504)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-28 18:35:41 UTC",
  "isbn" : "4150105049",
  "categories" : "",
  "authors" : "アルカジイ・ストルガツキー, ボリス・ストルガツキー"
},
{
  "comment" : "教養として。<br>\n著者は 1960 年没だから、もう少ししたらこれ PD 行きになるんだよなあ。",
  "title" : "解析概論 改訂第3版 軽装版",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2004-12-27 04:07:07 UTC",
  "isbn" : "4000051717",
  "categories" : "",
  "authors" : "高木 貞治"
},
{
  "comment" : "邦訳「火吹き山の魔法使い」の原書。<br>\nゲームブックなのだが、ゲームとして読まないでパラパラとめくって好きなところを読んでいる。剣と魔法とモンスターの正統派ファンタジーという感じでとても面白い。イラストも素晴らしくて、人間大のドブネズミのイラストが怖すぎ。<br>\nこの「火吹き山の魔法使い」は大昔に大西科学 - 二六二で知って以来ずっと読みたかったのだが、やっと読めた。原書だと 700 円と安くてよい。<br>\n<br>\nしかし、ゲームブックといえば「十四へ行け」という言葉がとても有名なわけだが、これは火吹き山の魔法使いではなくて、[[http:\/\/www.excite.co.jp\/book\/news\/00021100968527.html 暗黒城の魔術師だった]]ようだ。モナー童話集にも[[http:\/\/monadowa.s14.xrea.com\/dowa9\/koneta.htm 火吹き山の魔法使いで 14 に行く]]というネタがあったから、混同している人は多いのかもしれない。自分も真っ先に 13(英語版だから) を読んでみたが何もなくてガッカリ。ただ、指示された続きを読むとゾンビとかが沸きまくりなのでたぶん普通に行けば死ねると思った。<br>\n<br>\nちなみに「火吹き山の魔法使い」は扶桑社海外文庫で[[http:\/\/www.fukkan.com\/bookhist.php3?no=343 復刊が予定されている]]。",
  "title" : "The Worlock of Firetop Mountain (Fighting Fantasy)",
  "score" : "",
  "publisher" : "I Books",
  "date" : "2005-01-16 18:35:31 UTC",
  "isbn" : "0743475119",
  "categories" : "",
  "authors" : "Steve Jackson, Ian Livingstone"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "英文法解説",
  "score" : "",
  "publisher" : "金子書房",
  "date" : "2007-06-23 15:37:05 UTC",
  "isbn" : "4760820094",
  "categories" : "",
  "authors" : "江川 泰一郎"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "Rubyを256倍使うための本 無道編",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-09-22 09:50:00 UTC",
  "isbn" : "4756137091",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "青木 峰郎"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ムーミンパパ海へいく (講談社文庫 や 16-7)",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "date" : "2005-03-13 18:19:17 UTC",
  "isbn" : "4061381113",
  "categories" : "",
  "authors" : "トーベ・ヤンソン"
},
{
  "comment" : "ベイビー・アコーディオンの入門書。最近全然練習してない。",
  "title" : "やさしい趣味の音楽 大人のアコーディオン (CD付) CDで学べるやさしい教本",
  "score" : "",
  "publisher" : "ケイ・エム・ピー",
  "date" : "2004-08-03 20:14:39 UTC",
  "isbn" : "477321855X",
  "categories" : "",
  "authors" : "後藤 紀子"
},
{
  "comment" : "デザインパターン本。結城浩著。各パターンごとに簡単な図とわかりやすい説明がついていてとても読みやすい。パターンの名前を出されたときに、パッと頭のなかに本書で説明されているような、オバケがわらわらと作業をするシーンが浮かんでくるのがいい。最近、増補版がでたらしいので買いなおそうかどうか考え中。",
  "title" : "Java言語で学ぶデザインパターン入門",
  "score" : "",
  "publisher" : "ソフトバンククリエイティブ",
  "date" : "2007-06-22 18:12:27 UTC",
  "isbn" : "4797316462",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "結城 浩"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "星の書 (創元SF文庫―黒き流れ)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-09-23 14:11:51 UTC",
  "isbn" : "4488695035",
  "categories" : "",
  "authors" : "イアン ワトスン"
},
{
  "comment" : "自分の本棚に非常に類似している [[nobsun: nobsun の本棚]]で勧められていたので、ついカッとなって買ってしまった。著者はこのシステムの[[増井: 管理人]]。教養としての Perl4 本という読み方になるかな。",
  "title" : "Perl書法 (ASCII SOFTWARE SCIENCE Language)",
  "score" : "",
  "publisher" : "ASCII",
  "date" : "2004-08-09 20:05:40 UTC",
  "isbn" : "4756102816",
  "categories" : "",
  "authors" : "増井 俊之"
},
{
  "comment" : "作者エリスンの狂犬のような怒りが感じられる作品群。「少年は犬を愛するものさ」",
  "title" : "世界の中心で愛を叫んだけもの (ハヤカワ文庫 SF エ 4-1)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-01 10:53:27 UTC",
  "isbn" : "4150103305",
  "categories" : "",
  "authors" : "ハーラン・エリスン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ディック傑作集〈1〉パーキー・パットの日々 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:55:23 UTC",
  "isbn" : "4150109109",
  "categories" : "",
  "authors" : "フィリップ・K. ディック"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "結晶世界 (創元SF文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-09-22 09:03:39 UTC",
  "isbn" : "4488629024",
  "categories" : "",
  "authors" : "J・G・バラード"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "人間の本性を考える  ~心は「空白の石版」か (上) (NHKブックス)",
  "score" : "",
  "publisher" : "NHK出版",
  "date" : "2005-02-24 03:52:59 UTC",
  "isbn" : "4140910100",
  "categories" : "",
  "authors" : "スティーブン・ピンカー"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)",
  "score" : "",
  "publisher" : "扶桑社",
  "date" : "2004-09-23 14:11:59 UTC",
  "isbn" : "459402534X",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジャック ケッチャム"
},
{
  "comment" : "某担当アジテーターの方が薦めていたので、邦訳を待たずに原書で購入。<br>\n思っていたよりも分厚い本だった。異常に網羅的で、拡張ライブラリ書くときとか便利そう。即戦力向けだと思う。",
  "title" : "Programming Ruby: The Pragmatic Programmer's Guide",
  "score" : "",
  "publisher" : "Pragmatic Bookshelf",
  "date" : "2005-03-05 00:39:49 UTC",
  "isbn" : "0974514055",
  "categories" : "",
  "authors" : "David Thomas, Chad Fowler, Andrew Hunt"
},
{
  "comment" : "人の心理をズバズバ分析していて面白い。",
  "title" : "幻想の未来―唯幻論序説 (講談社学術文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "date" : "2004-07-31 04:59:29 UTC",
  "isbn" : "4061595660",
  "categories" : "",
  "authors" : "岸田 秀"
},
{
  "comment" : "表紙絵になっている上級生の卒業式の描写は、視点が3人の間をころころと変わるので非常に読みづらい。さらに、三人称で記述されているのに語り手の考えていることや記憶は一人称のままなので、非常に混乱させられる。最後の「この学校であなたに出会えてよかった」というセリフには「そういうおまえは一体誰だ?」という気にさせられてしまった。<br>\nもちろんそれは作者自身だろう。文章から作者が透けて見えるので、作者が一番かわいらしい女性だと思ってしまうのだ。",
  "title" : "マリア様がみてる いとしき歳月(後編) (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "date" : "2004-08-26 09:04:20 UTC",
  "isbn" : "4086148412",
  "categories" : "",
  "authors" : "今野 緒雪"
},
{
  "comment" : "新時代の SF はここから始まったと思う。初めて「情報力学」の話を読んで、世界が歪んだ感覚をずっと覚えている。",
  "title" : "ブラッド・ミュージック (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 19:51:02 UTC",
  "isbn" : "4150107084",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "グレッグ・ベア, 小川 隆"
},
{
  "comment" : "最近再版されたハヤカワ epi 文庫版。新たに「磁気嵐」を収録予定だったが、遺族の許可がおりなかったらしい。表紙絵もオシャレなものになってしまってがっかり。もちろん物語は素晴らしいままだけど。科学用語を自由自在に操って、まるで原子や惑星や宇宙が人間らしい感情を持ったような話がたくさん載っている。とくに「恐龍族」はいい。絶滅してしまった存在であるとはどういうことか。",
  "title" : "レ・コスミコミケ (ハヤカワepi文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-05 23:33:59 UTC",
  "isbn" : "4151200274",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "イタロ・カルヴィーノ"
},
{
  "comment" : "8086 解説本。",
  "title" : "はじめて読む8086―16ビット・コンピュータをやさしく語る (アスキーブックス)",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-08-05 23:58:22 UTC",
  "isbn" : "4871482456",
  "categories" : "",
  "authors" : "蒲地 輝尚"
},
{
  "comment" : "ベストセラーの二巻目。シリーズのコメディリリーフである黄薔薇姉妹の描写が主ではあるが、自分としては初巻の姉妹の契りを交わした後の主人公が、好きな姉のことをいちずに案じているのに心打たれる。<br>\nやはりこれから物語になるのは同性愛か高年齢差愛か異種間愛のどれかしかないと思わせてくれる。",
  "title" : "マリア様がみてる 黄薔薇革命 (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "date" : "2004-11-03 22:10:28 UTC",
  "isbn" : "4086145545",
  "categories" : "",
  "authors" : "今野 緒雪"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "Code Reading―オープンソースから学ぶソフトウェア開発技法",
  "score" : "",
  "publisher" : "毎日コミュニケーションズ",
  "date" : "2008-11-17 23:09:58 UTC",
  "isbn" : "4839912653",
  "categories" : "",
  "authors" : "トップスタジオ, まつもと ゆきひろ, 平林 俊一, 鵜飼 文敏"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "塵クジラの海 (ハヤカワ文庫FT)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:44:36 UTC",
  "isbn" : "4150203539",
  "categories" : "",
  "authors" : "ブルース スターリング"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "date" : "2004-08-29 12:03:15 UTC",
  "isbn" : "4061380966",
  "categories" : "",
  "authors" : "トーベ・ヤンソン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "武装島田倉庫 (新潮文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2004-09-22 09:03:40 UTC",
  "isbn" : "4101448116",
  "categories" : "",
  "authors" : "椎名 誠"
},
{
  "comment" : "多くの書籍で言及される、「動物マークIIIの魂」が読めるのがうれしい。しかし、なんだかフォントが細くて読みづらい。ダニエル・デネットの作品は狂ってるな。",
  "title" : "マインズ・アイ―コンピュータ時代の「心」と「私」〈上〉",
  "score" : "",
  "publisher" : "阪急コミュニケーションズ",
  "date" : "2004-08-24 23:02:08 UTC",
  "isbn" : "448492126X",
  "categories" : "",
  "authors" : "ダグラス・R. ホフスタッター, D.C. デネット, 坂本 百大"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ハッカーと蟻",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-28 18:35:39 UTC",
  "isbn" : "4150111618",
  "categories" : "",
  "authors" : "ルーディ ラッカー"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎",
  "score" : "",
  "publisher" : "草思社",
  "date" : "2004-08-28 18:35:38 UTC",
  "isbn" : "4794210051",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジャレド ダイアモンド"
},
{
  "comment" : "SF がもっとも爛熟していた時代。ディレイニー「コロナ」は[[http:\/\/www.wombat.zaq.ne.jp\/propara\/diary\/200409.html 若島正氏の言うように]]まったく素晴らしい。[[http:\/\/www.scifi.com\/scifiction\/classics\/classics_archive\/delany\/delany1.html コロナの原文]]。<br>\n[[http:\/\/www.yamdas.org\/bmm\/books\/bf2003b.html#20sf60 YAMDAS Project の yomoyomo 氏による書評]]",
  "title" : "20世紀SF〈3〉1960年代・砂の檻 (河出文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2004-11-30 23:04:55 UTC",
  "isbn" : "4309462049",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "アーサー・C. クラーク, ロジャー ゼラズニイ, ハーラン エリスン, サミュエル・R. ディレイニー, J.G. バラード"
},
{
  "comment" : "他人からいただいたもので重宝している。原作の漫画はほとんど読んだことがない。材料のグラム重量などはかかれていないがそれで困ったことはない。",
  "title" : "クッキングパパのレシピ366日 (講談社プラスアルファ文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "date" : "2004-07-31 10:22:21 UTC",
  "isbn" : "4062561743",
  "categories" : "",
  "authors" : "うえやま とち"
},
{
  "comment" : "対訳なのがいい。フランス語の勉強用。ボードレール、ランボー、マラルメ、セガレン等、よい詩がたくさん。",
  "title" : "フランス名詩選 (岩波文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2004-08-06 11:36:03 UTC",
  "isbn" : "400375011X",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "The Elements of Programming Style",
  "score" : "",
  "publisher" : "Computing Mcgraw-Hill",
  "date" : "2005-02-26 14:32:57 UTC",
  "isbn" : "0070342075",
  "categories" : "",
  "authors" : "Brian W. Kernighan, P. J. Plauger"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ディファレンス・エンジン〈下〉 (角川文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店",
  "date" : "2004-08-01 18:51:21 UTC",
  "isbn" : "4042659020",
  "categories" : "",
  "authors" : "ウィリアム ギブスン, ブルース スターリング"
},
{
  "comment" : "「風博士のソースコード論」で参考文献としてあげられていたので購入。日本版リンデン本といったところか。",
  "title" : "C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)",
  "score" : "",
  "publisher" : "技術評論社",
  "date" : "2005-03-05 03:09:25 UTC",
  "isbn" : "4774111422",
  "categories" : "",
  "authors" : "前橋 和弥"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "Rubyを256倍使うための本 極道編",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-09-22 09:50:01 UTC",
  "isbn" : "4756136877",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "助田 雅紀"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "コンクリート・アイランド",
  "score" : "",
  "publisher" : "太田出版",
  "date" : "2005-03-26 00:25:41 UTC",
  "isbn" : "4872337727",
  "categories" : "",
  "authors" : "J.G.バラード"
},
{
  "comment" : "作者はハウツー本だというが、高島俊夫「漢字と日本人」で言われていたような、いびつな日本文化への批評になっているのが面白い。対話というものが存在しない日本で「対話劇」を成立させるには。",
  "title" : "演劇入門 (講談社現代新書)",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "date" : "2004-09-04 23:00:46 UTC",
  "isbn" : "4061494228",
  "categories" : "",
  "authors" : "平田 オリザ"
},
{
  "comment" : "あなたは「冬の夜ひとりの旅人が」のコメントを読もうとしている……<br>\r\n<br>\r\nすごい構造を持ったメタ・フィクション。一作一作ごとに作風を変えるカルヴィーノが、さらにその「変わる」という構造自体をまとめている。そう思うと、これがカルヴィーノの最終長編になったのも当たり前のことだと思えてくる。ちょうど、バッハが B.A.C.H を書いて死んだように。<br>\r\n<br>\r\nま、そんなヨタはともかく本をめぐる男性読者の物語と、その本の断章の物語が途中を入れ替わってしまうのが面白い。<br>\r\n[[http:\/\/www.isis.ne.jp\/mnn\/senya\/senya0923.html 松岡正剛の千夜千冊『冬の夜ひとりの旅人』]]",
  "title" : "冬の夜ひとりの旅人が (ちくま文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "筑摩書房",
  "date" : "2010-07-16 13:17:23 UTC",
  "isbn" : "4480030875",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "イタロ カルヴィーノ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "火星人ゴーホーム (ハヤカワ文庫 SF 213)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-07 18:56:21 UTC",
  "isbn" : "4150102139",
  "categories" : "",
  "authors" : "フレドリック・ブラウン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "魔の山 (上巻) (新潮文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2004-09-22 09:28:08 UTC",
  "isbn" : "4102022023",
  "categories" : "",
  "authors" : "トーマス・マン"
},
{
  "comment" : "ピンチョン短編集。けっこう評判悪し。今、「重力の虹」が絶版だなんて信じられないな。",
  "title" : "スロー・ラーナー (ちくま文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "筑摩書房",
  "date" : "2004-09-02 12:08:03 UTC",
  "isbn" : "4480029303",
  "categories" : "",
  "authors" : "トマス ピンチョン"
},
{
  "comment" : "この本で Java を勉強した。いまどきのプログラミングの方法論を知る上でもいい本だと思う。各章前の引用文もとてもかっこいい。目次にまで前置きがついているのはすごい。",
  "title" : "プログラミング言語Java (The Java Series)",
  "score" : "",
  "publisher" : "ピアソンエデュケーション",
  "date" : "2004-08-21 10:43:42 UTC",
  "isbn" : "4894713438",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ケン アーノルド, デビッド ホームズ, ジェームズ ゴスリン"
},
{
  "comment" : "理解、ルミナス、棺、と良作ばかり。",
  "title" : "90年代SF傑作選〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-07-31 04:58:03 UTC",
  "isbn" : "4150113955",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "これは他短編集に比べるとすこし質が落ちているかもしれない。それでも「ラセンウジバエ解決法」などは上質のホラー SF だし、「たおやかな狂える手に」は「たった一つの〜」よりもいいエイリアン遭遇もの。",
  "title" : "星ぼしの荒野から (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-10-15 19:23:16 UTC",
  "isbn" : "4150112673",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア"
},
{
  "comment" : "持っている本はISBN無しの古ーい版のもの。",
  "title" : "決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-01 11:43:40 UTC",
  "isbn" : "415011000X",
  "categories" : "",
  "authors" : "アーサー・C. クラーク"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "フューチャーマチック",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店",
  "date" : "2004-09-22 11:00:00 UTC",
  "isbn" : "4047913456",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ウィリアム ギブスン"
},
{
  "comment" : "くだらない。泣かせようとする魂胆がみえみえ。",
  "title" : "美亜へ贈る真珠―梶尾真治短篇傑作選 ロマンチック篇 (ハヤカワ文庫JA)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-28 09:13:04 UTC",
  "isbn" : "4150307318",
  "categories" : "",
  "authors" : "梶尾 真治"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:12:27 UTC",
  "isbn" : "4150306923",
  "categories" : "",
  "authors" : "神林 長平"
},
{
  "comment" : "俗に言うライノブック。Firefox のカスタマイズをしていて JavaScript に興味をもったので購入。面白い。バカチョン言語だと思っていたけど意外に奥が深い。Netscape4 相当で古いというのはあるけど、Web 上で使うことを考えたら古いほうがユニバーサルでいいのかもしれない。でも今から買うならやっぱり英語の最新版のほうがいいな。",
  "title" : "JavaScript",
  "score" : "",
  "publisher" : "オライリー・ジャパン",
  "date" : "2004-11-16 21:32:37 UTC",
  "isbn" : "4873110270",
  "categories" : "",
  "authors" : "デイビッド フラナガン"
},
{
  "comment" : "表題作は正直、微妙な結末。他二編のほうが面白いと思う。少女漫画している挿絵がついているのが、なんだか微妙な感じ。宇宙人の外見なんかは漫画で具体化してほしくなかったかも。",
  "title" : "たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-10-15 18:56:48 UTC",
  "isbn" : "4150107394",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア"
},
{
  "comment" : "面白い!幼い頃に死に別れた恋人との思い出を少女に見い出すハンバート・ハンバートが滑稽すぎる。そして悲しい。こんなに悲しいのならチンポコなんていらないかもとか思ってしまった。",
  "title" : "ロリータ (新潮文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2005-01-25 22:51:05 UTC",
  "isbn" : "4102105018",
  "categories" : "",
  "authors" : "ウラジーミル・ナボコフ"
},
{
  "comment" : "アルゼンチンの幻想文学。答えは恐怖によって隠されている。",
  "title" : "伝奇集 (岩波文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2004-07-31 10:02:06 UTC",
  "isbn" : "4003279212",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "J.L. ボルヘス"
},
{
  "comment" : "俗に言うH&S。C99について書かれているのがよい。K&Rよりも頼りにしている。",
  "title" : "C: A Reference Manual",
  "score" : "",
  "publisher" : "Prentice Hall",
  "date" : "2004-09-10 10:46:45 UTC",
  "isbn" : "013089592X",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "Samuel P. Harbison, Guy L. Steele Jr."
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "CPUの創りかた",
  "score" : "",
  "publisher" : "毎日コミュニケーションズ",
  "date" : "2004-09-18 06:15:46 UTC",
  "isbn" : "4839909865",
  "categories" : "",
  "authors" : "渡波 郁"
},
{
  "comment" : "リファレンス的によく読む。",
  "title" : "詳解UNIXプログラミング",
  "score" : "",
  "publisher" : "ピアソンエデュケーション",
  "date" : "2004-08-03 19:19:24 UTC",
  "isbn" : "4894713195",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "W.リチャード スティーヴンス"
},
{
  "comment" : "いろいろな映画、本への寸評集。解説にもあるが、様々な作品をバラードの中にとりこんでいるのがすごい。[[http:\/\/www.inscript.co.jp\/wakashima\/SF\/S17%20Ballad.htm#anchor514350 若島正さんの解説]]みつけた。バラードはもっと作品を読みたいけど、なかなか手に入らないな。",
  "title" : "J・G・バラードの千年王国ユーザーズガイド",
  "score" : "",
  "publisher" : "白揚社",
  "date" : "2004-08-24 23:26:24 UTC",
  "isbn" : "4826990367",
  "categories" : "",
  "authors" : "J.G. バラード"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを (ハヤカワ文庫 SF 464)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:39:01 UTC",
  "isbn" : "4150104646",
  "categories" : "",
  "authors" : "カート・ヴォネガット・ジュニア"
},
{
  "comment" : "486 アセンブラの本。486 はとっても機能が多いと思った。ハードウェアよりでないならパタ&ヘネの方がおすすめ。",
  "title" : "はじめて読む486―32ビットコンピュータをやさしく語る",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-08-05 23:58:36 UTC",
  "isbn" : "4756102131",
  "categories" : "",
  "authors" : "蒲地 輝尚"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "都市と星 (ハヤカワ文庫 SF 271)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-01 18:51:17 UTC",
  "isbn" : "4150102716",
  "categories" : "",
  "authors" : "アーサー C.クラーク"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "パワー・オフ (集英社文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "date" : "2004-10-03 21:10:46 UTC",
  "isbn" : "4087470784",
  "categories" : "",
  "authors" : "井上 夢人"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "プランク・ゼロ (ハヤカワ文庫 SF―ジーリー・クロニクル (1427))",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:18:46 UTC",
  "isbn" : "4150114277",
  "categories" : "",
  "authors" : "スティーヴン・バクスター"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "夜の姉妹団―とびきりの現代英米小説14篇",
  "score" : "",
  "publisher" : "朝日新聞社",
  "date" : "2005-01-26 19:23:25 UTC",
  "isbn" : "4022572299",
  "categories" : "",
  "authors" : "スティーヴン ミルハウザー, ミハイル ヨッセル, スチュアート ダイベック, レベッカ ブラウン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "変幻の地のディルヴィシュ (創元推理文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-09-22 09:12:32 UTC",
  "isbn" : "4488686052",
  "categories" : "",
  "authors" : "ロジャー ゼラズニィ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "魂の駆動体 (ハヤカワ文庫JA)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:12:28 UTC",
  "isbn" : "4150306346",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "神林 長平"
},
{
  "comment" : "これも買ってなかった。ル・グィンの言語 SF は面白いなあ。",
  "title" : "20世紀SF〈4〉1970年代―接続された女 (河出文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2004-09-13 02:48:03 UTC",
  "isbn" : "4309462057",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジェイムズ・ジュニア ティプトリー, アーシュラ・K. ル・グィン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "利己的な遺伝子 (科学選書)",
  "score" : "",
  "publisher" : "紀伊國屋書店",
  "date" : "2005-01-26 19:23:08 UTC",
  "isbn" : "4314005564",
  "categories" : "",
  "authors" : "リチャード・ドーキンス"
},
{
  "comment" : "たださんにサインもらってしまいました。えへへ。",
  "title" : "Rubyを256倍使うための本 網道編",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-11-03 23:23:06 UTC",
  "isbn" : "4756138233",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ただ ただし, arton"
},
{
  "comment" : "読み終わる!素晴らしい!クラークっぽい壮大な風景の描写はぞくぞくするし、打ち上げ、着陸のシーケンスには興奮させられた。地球との無茶苦茶なやりとりも笑える。そして、ラストで窮地においこまれた元宇宙飛行士のとった決断!火星古代人!FTL 通信!ヴォネガットみたいなオチ!面白かった。NASA 用語と離着陸シーケンスだけでご飯三杯はいける。<br>\n<br>\nしかし、少女の密航者というと「冷たい方程式」が思い浮かぶなあ。",
  "title" : "赤い惑星への航海 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-10-03 20:51:57 UTC",
  "isbn" : "4150111154",
  "categories" : "",
  "authors" : "テリー ビッスン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "Pthreadsプログラミング",
  "score" : "",
  "publisher" : "オライリー・ジャパン",
  "date" : "2004-11-04 19:26:41 UTC",
  "isbn" : "4900900664",
  "categories" : "",
  "authors" : "Bradford Nichols, Dick Buttlar, Jacqueline Proulx Farrel"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ジェイルバード (ハヤカワ文庫 SF (630))",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-01 18:51:18 UTC",
  "isbn" : "4150106304",
  "categories" : "",
  "authors" : "カート・ヴォネガット"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ガラパゴスの箱舟 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:35:41 UTC",
  "isbn" : "4150111189",
  "categories" : "",
  "authors" : "カート ヴォネガット"
},
{
  "comment" : "俗に言う新解さん。重宝しています。",
  "title" : "新明解国語辞典",
  "score" : "",
  "publisher" : "三省堂",
  "date" : "2004-08-03 19:00:03 UTC",
  "isbn" : "438513104X",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:07:58 UTC",
  "isbn" : "4150107173",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ウィリアム ギブスン, ウィリアム・ギブスン, 浅倉 久志"
},
{
  "comment" : "表題作「あなたの人生の物語」は語り口自体が物語のネタになっていて、複雑だが面白い話。人類が世界の秘密をなんとかして解き明かそうとする「バベルの塔」や、\"神の御力\"を自然災害の一種としてとらえ、それを利用しようとする人々の話「地獄とは神の不在なり」もいろいろな読み方が出来て楽しい。しかし、どれも初読時は面白かったが、意外に心に残ってないかも。2002 年「あなたの人生の物語」、2004 年「地獄とは神の不在なり」星雲賞受賞。",
  "title" : "あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-22 05:34:36 UTC",
  "isbn" : "4150114587",
  "categories" : "",
  "authors" : "テッド・チャン"
},
{
  "comment" : "分散オブジェクトの凄さがわかる一冊。Java でやるよりも数倍簡単。",
  "title" : "dRubyによる分散オブジェクトプログラミング",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-08-03 19:25:54 UTC",
  "isbn" : "4756139612",
  "categories" : "",
  "authors" : "関 将俊"
},
{
  "comment" : "これは本というか DVD 。この版は製作者の新海氏が声をあてているもの。主人公の淡白な感じによく合ってると思う。シナリオはほとんどあってないようなものだが、たった一人でこれだけのものを仕上げたという事実が素晴らしい。",
  "title" : "DVD BOOK ほしのこえ (アニメ―ジュ ライブラリー VOL.1)",
  "score" : "",
  "publisher" : "徳間書店",
  "date" : "2004-10-15 18:52:26 UTC",
  "isbn" : "4198615543",
  "categories" : "",
  "authors" : "新海 誠"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "決定版 コールユーブンゲン",
  "score" : "",
  "publisher" : "教育芸術社",
  "date" : "2004-08-23 00:28:29 UTC",
  "isbn" : "4877880089",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "つぎの岩につづく (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2005-02-19 00:22:21 UTC",
  "isbn" : "4150111650",
  "categories" : "",
  "authors" : "R.A. ラファティ"
},
{
  "comment" : "ツェランの詩集。これが 800 円なのだから買うしかないでしょう(学習用教材だからかな?)。どういうわけだか自分はドイツ語読めるような気がするし。<br>\n素晴らしい。乾いた言葉の連鎖。読んでいると死にたくなってきて困る。<br>\n<br>\n「死はひとつの花。それは一度だけ花咲く……」",
  "title" : "Todesfuge und andere Gedichte. Text und Kommentar  (Lernmaterialien)",
  "score" : "",
  "publisher" : "Suhrkamp Verlag Kg",
  "date" : "2005-03-05 03:08:20 UTC",
  "isbn" : "3518188593",
  "categories" : "",
  "authors" : "Paul Celan"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ブルー・シャンペン (ハヤカワ文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:55:21 UTC",
  "isbn" : "4150110719",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジョン ヴァーリイ"
},
{
  "comment" : "表題作「願い星、叶い星」を楽しみにしていたら、読んだことのある作品だった。もう一度読み返してみたら、やっぱりオールタイムベスト級の作家だと思い知らされた。表紙絵の松尾たいこ氏は、これでなぜ「階段」を描かないのだろうか。まったく理解に苦しむ。<br>\n登場人物が、どんどん逃げ回ったり、追いかけ回したり、あてもなく彷徨ったりして、読者をまったく飽きさせないジェットコースターのようなお話ばかり。「分解された男」と「虎よ!虎よ!」がなかったら後のサイバーパンクもなかったという後書きの解説には、妙に納得させられた。でも、一番好きな話はほとんど何も起こらない「昔を今になすよしもがな」なのだけれど。<br>\n<br>\n「熱くなってもしかたがない。<br>\n あせるな!あせるな!<br>\n 頭を冷やして<br>\n 落ち着け落ち着け<br>\n クールにいこう<br>\n かわいいあの子は……」",
  "title" : "願い星、叶い星 (奇想コレクション)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2005-01-16 19:35:54 UTC",
  "isbn" : "4309621856",
  "categories" : "",
  "authors" : "アルフレッド・ベスター"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "太陽の簒奪者 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:49:55 UTC",
  "isbn" : "4152084111",
  "categories" : "",
  "authors" : "野尻 抱介"
},
{
  "comment" : "ひきこもり小説のはしり?冒頭の告白の通り、主人公は肝臓かどこか身体を病んでいると思われる。孤独なくせにやたら虚栄心が強い。役人仲間と飲みに行くくだりからどうでもよくなって放置中。[[http:\/\/www4.ocn.ne.jp\/~temp\/tika.html   kagami さんによる書評]]。<br>\n<br>\n[[http:\/\/www.rvb.ru\/dostoevski\/01text\/vol4\/24.htm ロシア語の原文]]みつけた。ちんぷんかんぷんだ。",
  "title" : "地下室の手記 (新潮文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2004-11-17 01:46:43 UTC",
  "isbn" : "4102010092",
  "categories" : "",
  "authors" : "ドストエフスキー"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "目を擦る女 (ハヤカワ文庫JA)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 11:39:51 UTC",
  "isbn" : "4150307369",
  "categories" : "",
  "authors" : "小林 泰三"
},
{
  "comment" : "(1ページも読んでいません)",
  "title" : "永久帰還装置 (ソノラマ文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "朝日ソノラマ",
  "date" : "2004-07-31 05:21:43 UTC",
  "isbn" : "4257769904",
  "categories" : "",
  "authors" : "神林 長平"
},
{
  "comment" : "これも傑作ばかりだが、表題作「愛はさだめ、さだめは死」は白眉。理性は本能に敗れるが、理性もまた本能の一部なのだ。<br>\n「エイン博士の最後の飛行」も SARS 騒ぎのときに読むとリアリティがあったかも。",
  "title" : "愛はさだめ、さだめは死 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-10-15 19:01:31 UTC",
  "isbn" : "4150107300",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "俺のカラダの筋肉はどれをとっても機械だぜ (宝島コレクション)",
  "score" : "",
  "publisher" : "JICC出版局",
  "date" : "2004-09-22 09:44:17 UTC",
  "isbn" : "4796603468",
  "categories" : "",
  "authors" : "野田 努, 宝島編集部, 電気グルーヴ"
},
{
  "comment" : "原先生本。初心者寄りだと思う。自分自身を生成するプログラムや Ruby で遅延評価などは読んでいてとても面白い。展覧会の\"Hello, World!\"はあの手この手で Hello World を出力していて笑える。",
  "title" : "Rubyプログラミング入門",
  "score" : "",
  "publisher" : "オーム社",
  "date" : "2004-08-18 00:04:06 UTC",
  "isbn" : "4274063852",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "原 信一郎"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "デッドアイ・ディック (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:35:36 UTC",
  "isbn" : "4150112193",
  "categories" : "",
  "authors" : "カート ヴォネガット"
},
{
  "comment" : "マーカス・ポップ大好きなので。",
  "title" : "不協和音―管理社会における音楽 (平凡社ライブラリー)",
  "score" : "",
  "publisher" : "平凡社",
  "date" : "2005-02-19 01:10:35 UTC",
  "isbn" : "4582762328",
  "categories" : "",
  "authors" : "Th.W. アドルノ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "冷血 (新潮文庫 赤 95C)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2004-09-22 08:44:38 UTC",
  "isbn" : "4102095039",
  "categories" : "",
  "authors" : "カポーティ"
},
{
  "comment" : "古い意味での SF 短編らしさを感じることができる。オチはいろんな意味で\"ひどい\"。「青の恐怖」は怖い。しかし、ブラウンの他の著作はなかなか手に入らないな。",
  "title" : "未来世界から来た男 (創元SF文庫 (605-1))",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2006-03-24 18:24:11 UTC",
  "isbn" : "448860501X",
  "categories" : "",
  "authors" : "フレドリック・ブラウン"
},
{
  "comment" : "旧訳版。挿絵が漫画風。",
  "title" : "銀河パトロール隊 (創元推理文庫 603-1)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-08-03 18:55:43 UTC",
  "isbn" : "4488603017",
  "categories" : "",
  "authors" : "E.E.スミス"
},
{
  "comment" : "あまり使ってない。",
  "title" : "ニュープロシード英和辞典 2色版",
  "score" : "",
  "publisher" : "ベネッセコーポレーション",
  "date" : "2004-08-03 19:00:36 UTC",
  "isbn" : "4828804196",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "Amazon AI によると自分が次に読まなくてはいけない本はこれだということなので購入。",
  "title" : "黎明の王 白昼の女王 (ハヤカワ文庫FT)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-27 08:21:02 UTC",
  "isbn" : "4150202036",
  "categories" : "",
  "authors" : "イアン マクドナルド"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "カメレオンのための音楽 (ハヤカワepi文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:44:40 UTC",
  "isbn" : "4151200193",
  "categories" : "",
  "authors" : "トルーマン カポーティ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ソフトウェア (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:28:02 UTC",
  "isbn" : "4150108404",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ルーディ ラッカー"
},
{
  "comment" : "人類最古の文学。そのせいで抜けが多く、とても読みづらい。「神聖娼婦」の話やら古代の社会構造が妄想できて面白い。",
  "title" : "ギルガメシュ叙事詩 (ちくま学芸文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "筑摩書房",
  "date" : "2004-08-06 17:24:18 UTC",
  "isbn" : "4480084096",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ボートの三人男 (中公文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "中央公論新社",
  "date" : "2004-09-22 19:45:03 UTC",
  "isbn" : "4122003512",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジェローム・K.ジェローム"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:55:04 UTC",
  "isbn" : "4150102376",
  "categories" : "",
  "authors" : "スタニスワフ・レム"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "人間以上 (ハヤカワ文庫 SF 317)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-10-17 18:55:28 UTC",
  "isbn" : "4150103178",
  "categories" : "",
  "authors" : "シオドア・スタージョン"
},
{
  "comment" : "女性同士の恋愛というハードなテーマを持つ本シリーズのなかで、最もハードコア(だと思われる)な作品。素面では読めない。",
  "title" : "マリア様がみてる いばらの森 (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "date" : "2004-07-31 05:03:15 UTC",
  "isbn" : "408614591X",
  "categories" : "",
  "authors" : "今野 緒雪"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "〈プラチナファンタジイ〉 奇術師 (ハヤカワ文庫 FT)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:35:37 UTC",
  "isbn" : "4150203571",
  "categories" : "",
  "authors" : "クリストファー・プリースト"
},
{
  "comment" : "英語の読み方の参考にもなる。翻訳の手法や心構えなどが文庫サイズにまとまっている。",
  "title" : "英文翻訳術 (ちくま学芸文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "筑摩書房",
  "date" : "2004-07-31 04:32:32 UTC",
  "isbn" : "4480081976",
  "categories" : "",
  "authors" : "安西 徹雄"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "アインシュタイン交点 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:08:04 UTC",
  "isbn" : "4150111480",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "サミュエル・R. ディレイニー"
},
{
  "comment" : "オビに斉藤由貴絶賛!!とあるので微妙に読む気がそがれている。<br>\n<br>\n[[http:\/\/www.rubyist.net\/~matz\/20030714.html#p01 Ruby の作者でカードと同じモルモン教徒のまつもとゆきひろさんの日記での感想]]",
  "title" : "消えた少年たち (Hayakawa Novels)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2006-05-10 11:44:34 UTC",
  "isbn" : "415208121X",
  "categories" : "",
  "authors" : "オースン・スコット カード"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "流れよわが涙、と警官は言った (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:18:47 UTC",
  "isbn" : "4150108072",
  "categories" : "",
  "authors" : "フィリップ・K・ディック"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "アド・バード (集英社文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "date" : "2004-09-22 09:32:35 UTC",
  "isbn" : "4087485927",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "椎名 誠"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ブラック・マシン・ミュージック―ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2004-09-22 09:49:57 UTC",
  "isbn" : "4309264948",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "野田 努"
},
{
  "comment" : "猫、猫、犬、そしてハッカー。ギブスン、ベア、イーガン、スターリングと良作ばかり。ジャブロコフ「死ぬ権利」もよかった。",
  "title" : "ハッカー\/13の事件 (扶桑社ミステリー)",
  "score" : "",
  "publisher" : "扶桑社",
  "date" : "2004-11-04 02:21:25 UTC",
  "isbn" : "4594030033",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "たのしいRuby―Rubyではじめる気軽なプログラミング",
  "score" : "",
  "publisher" : "ソフトバンククリエイティブ",
  "date" : "2005-04-08 11:26:00 UTC",
  "isbn" : "4797314087",
  "categories" : "",
  "authors" : "高橋 征義, 後藤 裕蔵"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店",
  "date" : "2004-12-05 18:59:36 UTC",
  "isbn" : "404275001X",
  "categories" : "",
  "authors" : "パウロ コエーリョ"
},
{
  "comment" : "半分が MINIX のソースコード。無人島にもって行きたい一冊。",
  "title" : "オペレーティングシステム―設計と理論およびMINIXによる実装",
  "score" : "",
  "publisher" : "ピアソン・エデュケーション",
  "date" : "2004-08-03 19:23:23 UTC",
  "isbn" : "4894710471",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "A.S. タネンバウム, A.S. ウットハル"
},
{
  "comment" : "やっぱりディックは最高だな……。",
  "title" : "20世紀SF〈2〉1950年代―初めの終わり (河出文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2004-09-27 13:56:58 UTC",
  "isbn" : "4309462030",
  "categories" : "",
  "authors" : "レイ ブラッドベリ, フィリップ・K. ディック, リチャード マシスン, ゼナ ヘンダースン, ロバート シェクリイ"
},
{
  "comment" : "設定もちらほら載っててお得っぽいけど、実は買ってからほとんど読んでない。何で買ったのかな?",
  "title" : "An omnipresence in wired 『lain』 画集",
  "score" : "",
  "publisher" : "ソニーマガジンズ",
  "date" : "2004-10-15 18:32:45 UTC",
  "isbn" : "4789713431",
  "categories" : "",
  "authors" : "安倍 吉俊"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼 (ハヤカワ文庫JA)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:55:06 UTC",
  "isbn" : "4150307261",
  "categories" : "",
  "authors" : "冲方 丁"
},
{
  "comment" : "いろいろなところでお薦めされたので買ってみた。国書刊行会出版。<未来の文学>シリーズ第一弾。面白かった!SF マガジンに載ってる解題を読んでみたらいろいろ気づかなかった謎がたくさんあってびっくり。特に第 1 章の主人公の正体には驚かされた。しかし、自分はけっこう頭が悪いのでミステリー的な謎解きよりも感傷的な文体で語られる物語を読むことに重点をおいた。第 1 章の、兄と女の子とで冒険したり出生の秘密を知ったり幻想的な囚人生活をしたりなんてジュヴナイルとしても面白い。掲示板サイト2ちゃんねるによると[[http:\/\/book3.2ch.net\/test\/read.cgi\/sf\/1018704673\/554n 誤訳がある ]]ようで、この文章の迷宮が一回り大きくなっているみたいだ。",
  "title" : "ケルベロス第五の首 (未来の文学)",
  "score" : "",
  "publisher" : "国書刊行会",
  "date" : "2004-11-16 21:31:29 UTC",
  "isbn" : "4336045666",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ジーン・ウルフ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "暗闇のスキャナー (創元SF文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2006-04-02 13:18:33 UTC",
  "isbn" : "4488696090",
  "categories" : "",
  "authors" : "フィリップ・K・ディック"
},
{
  "comment" : "Project Gutenberg ではダウンロード数上位の常連、相対性理論論文。読んでおかないと。",
  "title" : "相対性理論 (岩波文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2004-12-30 06:59:52 UTC",
  "isbn" : "4003393414",
  "categories" : "",
  "authors" : "A. アインシュタイン"
},
{
  "comment" : "砂漠で世界の終末をひたすら待つ若者たちの話。黒丸尚訳。一昔前に流行ったようだが、今でも問題なく読める。そこから何かを汲み取れるかどうかは別として。読み終わった感じでは結構空疎な主張が多いと思った。レタリングされた用語集がとてもかっこいい。<br>\n<br>\n「買物は創造ではない」<br>\n「肉を愛好していると、いかなる本質的な変化にも妨げになる」",
  "title" : "ジェネレーションX―加速された文化のための物語たち",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店",
  "date" : "2004-10-09 19:59:25 UTC",
  "isbn" : "4047912034",
  "categories" : "",
  "authors" : "ダグラス クープランド"
},
{
  "comment" : "本というか雑誌だけど。各言語製作者たちのインタビューが面白い。",
  "title" : "Lightweight language magazine―ライトな言語でプログラミングを楽しもう! (アスキームック)",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-08-06 17:31:57 UTC",
  "isbn" : "4756144411",
  "categories" : "",
  "authors" : "IRIコマース&テクノロジー"
},
{
  "comment" : "バラード後期の傑作。弟の無実を晴らすため、地中海の高級リゾートにやってきた主人公は奇妙な事件を目撃する。時間の止まってしまった都市。そこに暗躍する男。<br>\n<br>\nミステリの形をとっているので非常に読みやすく、SF 的な強烈な未来像を見せてくれる。おすすめ。",
  "title" : "コカイン・ナイト",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2004-10-13 05:16:41 UTC",
  "isbn" : "4105414011",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "J.G. バラード"
},
{
  "comment" : "宇宙!適当な物理学!金髪白人女性!昔の SF はいいなあ。あんあり売れてないらしい。",
  "title" : "フェッセンデンの宇宙 (全集・シリーズ奇想コレクション)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2005-03-05 00:26:11 UTC",
  "isbn" : "4309621848",
  "categories" : "",
  "authors" : "エドモンド・ハミルトン"
},
{
  "comment" : "夏休みに人語をしゃべるネコが現れて……。自分で哲学をやってみる人のためのチュートリアル。簡単にみえて難しい。",
  "title" : "翔太と猫のインサイトの夏休み―哲学的諸問題へのいざない",
  "score" : "",
  "publisher" : "ナカニシヤ出版",
  "date" : "2004-08-12 23:34:51 UTC",
  "isbn" : "4888482896",
  "categories" : "",
  "authors" : "永井 均"
},
{
  "comment" : "航天機構さんの[[http:\/\/www2a.biglobe.ne.jp\/~mizuki\/book\/catch.htm 「キャッチワールド」解説]]。",
  "title" : "キャッチワールド (ハヤカワ文庫 SF 431)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-13 03:15:44 UTC",
  "isbn" : "415010431X",
  "categories" : "",
  "authors" : "クリス・ボイス"
},
{
  "comment" : "[[PLAYNOTE:]]さんでおすすめされていたので矢も盾もたまらず購入。面白かった!オセローが妻を絞め殺すあたりはゾクゾクする。嫉妬に狂うオセローはある意味もうひとりのイアーゴーなのかも。実際、イアーゴーもオセローに間男にされて悔しいと独白している。<br>\nしかし、イアーゴーがしきりにオセローのことをムーア、キャシオーのことをマイケル・キャシオーと呼ぶものだから、頭の中にマイケル・ムーアのユーモラスな巨体が浮かんでしかたなかった。",
  "title" : "オセロー (新潮文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2007-01-16 05:31:54 UTC",
  "isbn" : "4102020020",
  "categories" : "",
  "authors" : "シェイクスピア"
},
{
  "comment" : "フォン・ノイマンの象",
  "title" : "ゲーム理論入門 (日経文庫―経済学入門シリーズ)",
  "score" : "",
  "publisher" : "日本経済新聞社",
  "date" : "2004-07-29 02:35:10 UTC",
  "isbn" : "4532108292",
  "categories" : "",
  "authors" : "武藤 滋夫"
},
{
  "comment" : "俗に言うウィザードブック。必読。[[http:\/\/www.mozillazine.org\/resources\/recommendations1.html#jamie オブジェクト指向を理解するためにも役立つ]]、と jwz も言っている。",
  "title" : "計算機プログラムの構造と解釈",
  "score" : "",
  "publisher" : "ピアソンエデュケーション",
  "date" : "2004-09-06 20:44:04 UTC",
  "isbn" : "489471163X",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ジェラルド・ジェイ サスマン, ジュリー サスマン, ハロルド エイブルソン"
},
{
  "comment" : "対訳なのがいい。英語の勉強用。ブレイク、バーンズ、テニスン、キーツなどよい詩がたくさん。",
  "title" : "イギリス名詩選 (岩波文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2004-08-06 11:30:50 UTC",
  "isbn" : "400322731X",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "数少ない GAS の解説書。教科書レベルでものすごく親切。[[http:\/\/www.skyfree.org\/jpn\/recommend.html 西田亙さんがすすめていた]]ので買ってみた。",
  "title" : "プログラミングの力を生み出す本―インテルCPUのGNUユーザへ",
  "score" : "",
  "publisher" : "オーム社",
  "date" : "2004-08-21 10:40:34 UTC",
  "isbn" : "4274132072",
  "categories" : "",
  "authors" : "橋本 洋志, 松永 俊雄, 冨永 和人, 石井 千春"
},
{
  "comment" : "四大悲劇のひとつ。意味なく激昂する老王に息子を信じられない\n公爵、道化の存在といい喜劇としても読める。もっともそれがあるからこそ「おもろうて、やがて悲しき」という意味で悲劇さが強調されるのかもしれない。",
  "title" : "リア王 (新潮文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2004-07-31 05:11:33 UTC",
  "isbn" : "4102020055",
  "categories" : "",
  "authors" : "ウィリアム シェイクスピア"
},
{
  "comment" : "キブスン&スターリング。訳本が絶版してたので原書で読むことにした。",
  "title" : "The Difference Engine (Spectra special editions)",
  "score" : "",
  "publisher" : "Spectra",
  "date" : "2004-08-02 06:19:02 UTC",
  "isbn" : "055329461X",
  "categories" : "",
  "authors" : "William Gibson"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "言の葉の樹 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:08:00 UTC",
  "isbn" : "415011403X",
  "categories" : "",
  "authors" : "アーシュラ・K・ル・グィン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "青い花 (岩波文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2005-03-13 18:19:15 UTC",
  "isbn" : "4003241215",
  "categories" : "",
  "authors" : "ノヴァーリス"
},
{
  "comment" : "ここまではよかったのに突然ギャンブルの本になってしまう。敵の親玉が壁を壊したらいたときは本当に拍子抜けした。Don't pay attention that man behind the cartain! のつもりだろうか。",
  "title" : "マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気 (ハヤカワ文庫JA)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 12:17:25 UTC",
  "isbn" : "415030730X",
  "categories" : "",
  "authors" : "冲方 丁"
},
{
  "comment" : "無料の昼食なんてない!(タンスターフル)という言葉の意味を知るためだけでも読む価値はある。\n政治 SF。",
  "title" : "月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 207)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 11:31:43 UTC",
  "isbn" : "4150102074",
  "categories" : "",
  "authors" : "ロバート A.ハインライン"
},
{
  "comment" : "「哲学という名の観念共同体に身を置くことが、哲学することとは全然違うことであるように、制度的に容認された宗教に入信することは、宗教的に生きることことはまったく別のことである (永井均)」",
  "title" : "ウィトゲンシュタイン入門 (ちくま新書)",
  "score" : "",
  "publisher" : "筑摩書房",
  "date" : "2004-07-31 10:37:14 UTC",
  "isbn" : "4480056203",
  "categories" : "",
  "authors" : "永井 均"
},
{
  "comment" : "オブライエンの論理に勝つ方法を探す毎日",
  "title" : "1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-07-31 04:54:52 UTC",
  "isbn" : "4150400083",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ジョージ・オーウェル"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "テクノボン",
  "score" : "",
  "publisher" : "JICC出版局",
  "date" : "2004-09-22 09:44:19 UTC",
  "isbn" : "4796608044",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "石野 卓球, 野田 努"
},
{
  "comment" : "積読。",
  "title" : "JAVAバーチャルマシン (THE JAVA SERIES)",
  "score" : "",
  "publisher" : "オライリー・ジャパン",
  "date" : "2004-08-03 19:26:04 UTC",
  "isbn" : "490090063X",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジョン メイヤー, 鷲見 豊, トロイ ダウニング"
},
{
  "comment" : "キチガイの主人公(無職 31 歳)が自分の言うことをなんでも聞くゾンビを造って、自分だけの王国をつくろうとする話。少年への恋の気持ちがあまりにせつなくて悲しくて泣ける。同性愛、少年愛、エディプスコンプレックスとかいろいろないまぜ。最初のひとりを殺すあたりがずいぶんあっさりしてたが気がする。後書きでドストエフスキー「地下室の手記」を挙げていた。ひきこもり小説みたいなものかも。ただ、最後まで生ける屍はでてこないので怖いといっても結局ただのシリアルキラーの怖さで終っているのが残念。もうジェフリー・ダーマー程度じゃ自分は怖くないのだ。せっかくフィクションなんだから手術に成功した話が読みたかった。<br>\n<br>\n自分の言うことなんでも受け入れてくれるはずだ、という主人公のゾンビへの言葉を[[http:\/\/www.geocities.co.jp\/NeverLand\/2945\/book\/200408.html#12 メイドオタのメイドさんへの言葉]]に置き換えている感想をみつけて笑ってしまった。",
  "title" : "生ける屍 (扶桑社ミステリー)",
  "score" : "",
  "publisher" : "扶桑社",
  "date" : "2004-10-18 22:36:19 UTC",
  "isbn" : "4594047564",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジョイス・キャロル オーツ"
},
{
  "comment" : "ヴォネガットの処女長編。「1984年」と「不思議の国のアリス」の狭間の文学。",
  "title" : "プレイヤー・ピアノ (ハヤカワ文庫 SF 172)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-06 17:25:08 UTC",
  "isbn" : "4150101728",
  "categories" : "",
  "authors" : "カート・ヴォネガット・ジュニア"
},
{
  "comment" : "人生を変えてくれた本。脳みそが半分でもある人は読むべき。理科系の人は「ぼくになることを」、人文系の人は「祈りの海」にと評価が割れるのが面白い。",
  "title" : "祈りの海 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-01 11:35:39 UTC",
  "isbn" : "4150113378",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "グレッグ イーガン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "バゴンボの嗅ぎタバコ入れ",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:49:52 UTC",
  "isbn" : "4152083093",
  "categories" : "",
  "authors" : "カート ヴォネガット"
},
{
  "comment" : "これはイーガンの小説でもかなり大人しいものだったみたい。バイオホラーもの。もちろん難解な物理がからんでくるけれど(進化を自分で「選択」するサンパウロ遺伝子はかなり怖い)。けっこうドロドロしてた。主人公はゲイで、元障害者の人とのホモセックスシーンがあったり、おばちゃんとの濡れ場(未遂)があったり。そして、妹!(なんと、妹に自立されてしまった主人公は風呂場で……)。「万物理論」では攻殻機動隊みたいなシーンもあったけど、こういうのもイーガンは内包しているのかも。最初の少年時代の幻想的な南の島の描写はすごくよかった。",
  "title" : "Teranesia",
  "score" : "",
  "publisher" : "Eos",
  "date" : "2004-12-04 07:29:57 UTC",
  "isbn" : "0061059803",
  "categories" : "",
  "authors" : "Greg Egan"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)",
  "score" : "",
  "publisher" : "白水社",
  "date" : "2004-10-27 01:11:18 UTC",
  "isbn" : "4560070512",
  "categories" : "",
  "authors" : "J.D.サリンジャー"
},
{
  "comment" : "女性同士の恋愛というハードなテーマを持つ本シリーズのなかで、非常にコミカルに振舞う女性を書いている。肩の力を抜いてゲラゲラと笑って読める作品。",
  "title" : "マリア様がみてる いとしき歳月(前編) (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "date" : "2004-07-31 10:34:24 UTC",
  "isbn" : "408614817X",
  "categories" : "",
  "authors" : "今野 緒雪"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "真空ダイヤグラム―ジーリー・クロニクル〈2〉 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:18:48 UTC",
  "isbn" : "4150114307",
  "categories" : "",
  "authors" : "スティーヴン バクスター"
},
{
  "comment" : "読み終える。なんじゃこりゃあ。<br>\n野性味あふれる主人公の復讐譚というのは面白かったが、途中でことあるごとに\n出てくる「燃える男」の謎があんな風に解かれるとは思わなかった。<br>\n話が二転三転して面白く、一気に読んでしまった。登場人物がとても少ないのはなんだか映画の脚本みたい。<br>\n現在、元ネタのデュマ「モンテ・クリスト伯」がアニメで放送されているが、元々この本をアニメ化したかったらしく片鱗がちらほら出てくるようだ。",
  "title" : "虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-10-29 20:11:52 UTC",
  "isbn" : "4150102775",
  "categories" : "",
  "authors" : "アルフレッド・ベスター"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "時間衝突 (創元推理文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-10-17 20:13:16 UTC",
  "isbn" : "4488697011",
  "categories" : "",
  "authors" : "バリントン・J・ベイリー, 大森 望"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "女王天使〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:37:21 UTC",
  "isbn" : "4150111766",
  "categories" : "",
  "authors" : "グレッグ ベア"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "タイムクエイク (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:29:40 UTC",
  "isbn" : "4150114331",
  "categories" : "",
  "authors" : "カート ヴォネガット"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "女王天使〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:37:20 UTC",
  "isbn" : "4150111774",
  "categories" : "",
  "authors" : "グレッグ ベア"
},
{
  "comment" : "これも傑作ぞろい。タイトルだけでも十分にかっこいいし、中身もタイトルに負けていない。「ヒューストン、ヒューストン、聞こえるか?」を読んで自分が男であることが怖くなった。",
  "title" : "老いたる霊長類の星への賛歌 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-10-15 19:11:31 UTC",
  "isbn" : "4150108269",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "スノウ・クラッシュ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:18:49 UTC",
  "isbn" : "4150113513",
  "categories" : "",
  "authors" : "ニール スティーヴンスン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2005-02-19 01:02:22 UTC",
  "isbn" : "4102057013",
  "categories" : "",
  "authors" : "サリンジャー"
},
{
  "comment" : "海外のペーパーバック小説ってどれも適当な表紙とザラザラのわら半紙で出来ていると思っていたけど、これは表紙はビニールコートだし紙も真っ白なものを使っていてびっくりした。凝っているのがわかる。内容も、難しい単語は全然なくて美しいと感じる英語で書かれていて、幻想的な物語を作っている。宝石箱みたいな短編集だと思った。",
  "title" : "The Island of Doctor Death and Other Stories: And Other Stories",
  "score" : "",
  "publisher" : "Orb Books",
  "date" : "2005-01-11 08:51:22 UTC",
  "isbn" : "0312863543",
  "categories" : "",
  "authors" : "Gene Wolfe"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "川の書 (創元SF文庫―黒き流れ)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-08-28 18:35:40 UTC",
  "isbn" : "4488695027",
  "categories" : "",
  "authors" : "イアン ワトスン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "戦後短篇小説再発見2 性の根源へ (講談社文芸文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "date" : "2004-09-22 08:55:13 UTC",
  "isbn" : "4061982621",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:55:07 UTC",
  "isbn" : "4150307210",
  "categories" : "",
  "authors" : "冲方 丁"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "哲学者クロサキと工学者アイハラの神はカオスに宿りたもう",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-09-22 09:44:12 UTC",
  "isbn" : "4756131336",
  "categories" : "",
  "authors" : "合原 一幸, 黒崎 政男"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "影のオンブリア (ハヤカワFT)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2005-03-26 00:25:45 UTC",
  "isbn" : "4150203822",
  "categories" : "",
  "authors" : "パトリシア・A・マキリップ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "戦後短篇小説再発見8 歴史の証言 (講談社文芸文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "date" : "2004-09-22 09:28:03 UTC",
  "isbn" : "4061982680",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "スキズマトリックス (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:35:44 UTC",
  "isbn" : "4150107513",
  "categories" : "",
  "authors" : "ブルース・スターリング, 小川 隆"
},
{
  "comment" : "キングの自伝+小説の書き方。面白い。宗教に対する言及がほとんどなくて「神様は信じているが、特定の宗教に用はない」と言い切ってるのがアメリカの作家にしては意外だった。キング中毒という [[shiro:]] さんのページには[[http:\/\/www.lava.net\/~shiro\/Private\/king\/Paul.html 等身大のパウロ]]というページもあるが、宗教的な宗教よりも生活に根付いたものを持っているということだろう。\nしかし、キングの書き方指南は当たり前のことばかりで応用がきかないというか。自分の本がなぜこうも売れるのか、というのはキング自身にもわからないのかもしれない(自分は最近ジーン・ウルフのインタビューを読んで、名前に関係あるのではないかと思い始めた)。博識のあまり自分の言ったアドバイスを、「でも○○という有名作家はやってないけど」といちいち否定するのが面白かった。<br>\n<br>\n訳にちょっと難あり。「小難しい言い回しは使うな」という本文を訳者は読んでないのだろうか。商品用語には註もないし、文意を補うための接続詞もほとんどない。全体として不親切。<br>\n<br>\n参考:[[http:\/\/www.hyuki.com\/dig\/king.html 結城浩 - スティーブン・キングの『小説作法』]]",
  "title" : "小説作法",
  "score" : "",
  "publisher" : "アーティストハウス",
  "date" : "2004-11-05 14:19:26 UTC",
  "isbn" : "4901142674",
  "categories" : "",
  "authors" : "スティーヴン・キング"
},
{
  "comment" : "読み中。[[http:\/\/gregegan.customer.netspace.net.au\/DIASPORA\/01\/Orphanogenesis.html 一章は作者サイトで読める]]。これの元ネタはダニエル・C・デネット「解明される意識」だそう。面白い。しかし、二章から幾何位相の講義が始まってしまってなかなか読み進められない。巻末に用語集が付いてくるのだけれど、リーマン空間とか多様体とか平気であるからね……。",
  "title" : "Diaspora",
  "score" : "",
  "publisher" : "Gollancz",
  "date" : "2004-12-04 07:57:40 UTC",
  "isbn" : "0752809253",
  "categories" : "",
  "authors" : "Greg Egan"
},
{
  "comment" : "本というか朗読 CD だけど。英語の勉強用。読み上げてくれるのは著者のル・グィンと何故かハーラン・エリスン!!。でも、けっこう高い割にCDが5枚入っているだけでリーフレットもなにも付いてこないのが残念だったかも。<br>\n<br>\n[[http:\/\/joesaisan.tdiary.net\/20041030.html#p01 ゲド戦記朗読 CD 感想メモ]]",
  "title" : "A Wizard of Earthsea (Fantastic Audio)",
  "score" : "",
  "publisher" : "Audio Literature",
  "date" : "2004-12-20 17:06:18 UTC",
  "isbn" : "1574535587",
  "categories" : "",
  "authors" : "Ursula K. Le Guin"
},
{
  "comment" : "せっかく原書で読もうとしていたのに、邦訳本が手に入ってしまった。黒丸尚訳。かなりギブスンの難解な英語に忠実だと思う。",
  "title" : "ディファレンス・エンジン〈上〉 (角川文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店",
  "date" : "2004-08-02 06:48:01 UTC",
  "isbn" : "4042659012",
  "categories" : "",
  "authors" : "ウィリアム ギブスン, ブルース スターリング"
},
{
  "comment" : "評価保留中。傑作だとは思うがもう一度読み直さなくては。",
  "title" : "パターン・レコグニション",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店",
  "date" : "2004-11-04 01:19:13 UTC",
  "isbn" : "4047914681",
  "categories" : "",
  "authors" : "ウィリアム ギブスン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "スロー・リバー (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-10-26 00:49:44 UTC",
  "isbn" : "4150112258",
  "categories" : "",
  "authors" : "ニコラ グリフィス"
},
{
  "comment" : "子供のときに読んでおいてよかった一冊。当時は地図つきの本というのに驚いたものだった。タイトルはケド戦記だが、ほんとうに「ゲド」が主人公なのはこれ一冊だけ。清水真砂子の訳は素晴らしすぎる。",
  "title" : "影との戦い―ゲド戦記 1",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2006-08-07 21:34:18 UTC",
  "isbn" : "4001106841",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "アーシュラ・K. ル・グウィン"
},
{
  "comment" : "意味があるようでない、ないようである不思議な本。もの思う哲学者のための本であり、自由に飛び回る旅人のための本でもある。敬語を使った米川訳が非常に素晴らしい。<br>\n<br>\nフビライ「われわれは証明したわけだな、もしわれわれが存在するというなら\nば、われわれは存在しないことになるのだ、とな」<br>\nポーロ「いやはや、われらはこのとおり、ここにおります」",
  "title" : "見えない都市 (河出文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2004-08-06 10:20:04 UTC",
  "isbn" : "4309462294",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "イタロ カルヴィーノ"
},
{
  "comment" : "非現実的な戦いなんかを目撃したら、それに向かっていくだろう\n\n",
  "title" : "ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (角川文庫)",
  "score" : "1000000000000000000000000",
  "publisher" : "角川書店",
  "date" : "2006-10-07 12:37:16 UTC",
  "isbn" : "4043747012",
  "categories" : "",
  "authors" : "滝本 竜彦"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "言葉使い師 (ハヤカワ文庫 JA 173)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:35:42 UTC",
  "isbn" : "4150301735",
  "categories" : "",
  "authors" : "神林 長平"
},
{
  "comment" : "フランス語の勉強用という名の衒学的欲求を満たすために購入。<br>\n歯がたたなかったらちくま文庫の「「星の王子さま」をフランス語で読む」も買おうかな。",
  "title" : "Le Petit Prince",
  "score" : "",
  "publisher" : "Mariner Books",
  "date" : "2004-09-05 22:29:20 UTC",
  "isbn" : "0156013983",
  "categories" : "",
  "authors" : "Antoine De Saint-Exupery"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "バベル17 (ハヤカワ文庫 SF 248)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:55:14 UTC",
  "isbn" : "4150102481",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "サミュエル R.ディレイニー"
},
{
  "comment" : "「チャンピオンたちの朝食」に出てきた抽象画家ラボー・カラベキアンの自叙伝、という形式で書かれたヴォネガットの長編。芸術、孤独、そしてジェノサイド。",
  "title" : "青ひげ (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-06 17:24:34 UTC",
  "isbn" : "4150112053",
  "categories" : "",
  "authors" : "カート ヴォネガット"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ふたりジャネット (奇想コレクション)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2004-09-22 08:29:33 UTC",
  "isbn" : "430962183X",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "テリー・ビッスン"
},
{
  "comment" : "Wikiというソフトウェアの最初の解説本。これを読んでおけばWikiについては間違いない。結城浩氏による入門書も出ているようだがそちらは未読。訳者のサイトでキリ番号を踏んだためプレゼントとして貰った。サイン付き。",
  "title" : "Wiki Way―コラボレーションツールWiki",
  "score" : "",
  "publisher" : "ソフトバンククリエイティブ",
  "date" : "2004-09-17 01:36:35 UTC",
  "isbn" : "4797318325",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ボウ ルーフ, ウォード カニンガム"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ロボットにつけるクスリ―誤解だらけのコンピュータサイエンス",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-09-22 09:44:20 UTC",
  "isbn" : "4756133126",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "星野 力"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "沈んだ世界 (創元SF文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-08-24 19:00:17 UTC",
  "isbn" : "4488629016",
  "categories" : "",
  "authors" : "J.G.バラード"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "人間の本性を考える  ~心は「空白の石版」か (中) (NHKブックス)",
  "score" : "",
  "publisher" : "NHK出版",
  "date" : "2005-03-13 18:19:18 UTC",
  "isbn" : "4140910119",
  "categories" : "",
  "authors" : "スティーブン・ピンカー"
},
{
  "comment" : "マジックリアリズムの巨匠ガルシア・マルケスによる短編集。ありえないことを、さらっと本当のことのように書いてしまうのがすごい。どの話からも、南米の鄙びた村の臭いがしてくるよう。",
  "title" : "エレンディラ (ちくま文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "筑摩書房",
  "date" : "2004-10-15 20:22:12 UTC",
  "isbn" : "4480022775",
  "categories" : "",
  "authors" : "ガブリエル ガルシア=マルケス"
},
{
  "comment" : "双葉ゆり板というコミュニティのあり方に感動を覚えたので購入。シリーズの中で一番お話が詰まっている。これを読んでさえいれば、あとを読まなくてもたいして違いはないと思った。",
  "title" : "マリア様がみてる (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "date" : "2004-09-06 20:48:32 UTC",
  "isbn" : "408614459X",
  "categories" : "",
  "authors" : "今野 緒雪"
},
{
  "comment" : "雑誌連載をまとめたものらしい。悪くないけど、どうにもスタイルが古いのが気になった。bzero つかったり gcc-2.x だったりとか。",
  "title" : "プログラミングテクニック―UNIXコマンドのソースコードにみる実践プログラミング手法 (UNIX MAGAZINE COLLECTION)",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-09-17 00:51:30 UTC",
  "isbn" : "475614389X",
  "categories" : "",
  "authors" : "多治見 寿和"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "戦後短篇小説再発見9 政治と革命 (講談社文芸文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "date" : "2004-09-22 09:37:17 UTC",
  "isbn" : "4061982699",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "この本に出会えた——それが僕のしあわせの理由。",
  "title" : "しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-08-21 10:53:55 UTC",
  "isbn" : "415011451X",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "グレッグ イーガン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "第四間氷期 (新潮文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2005-02-19 00:22:09 UTC",
  "isbn" : "4101121052",
  "categories" : "",
  "authors" : "安部 公房"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ハムレット (新潮文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "date" : "2006-06-05 22:29:09 UTC",
  "isbn" : "4102020039",
  "categories" : "",
  "authors" : "ウィリアム シェイクスピア"
},
{
  "comment" : "ハードカバー。CD 2 枚付き。やっぱこれからはロシア語だと思う。Wikipedia のロシア語ページなんか見て、常々かっこいいなと思っていた。Kraftwerk「ManMachine (邦題:人間解体)」なんかでもキリル文字は効果的に使われていたし(ロシアン・アバンギャルドってやつだろうか。詳しくは知らないが)。とにかく、こいつで勉強していくつもりだ。<br>\n<br>\nロシア語の教科書といえばアネクドートなわけで、ちょっとテキストの先のほうを探してみたらやっぱりある。後半のスキットは、ほとんどなんらかのオチが付いていて、さすがという感じ。そして文学!最後の方の長文読解なんか、レフ・トルストイ「三びきのくま」だから、たまらなく魅力的な教材だと思う。<br>\n<br>\nところで、聞き取り CD を聴いていると、どうしてこうロシア人の女性の喋り方というのはみんな同じなのだろうという気がしてくる。以前、NHK のロシア語会話番組を観ていたときに、途中の息抜きでやはりアネクドートが挿入されていて、そこでのロシア人女性の喋り方を、なにか演劇用につくった喋り方だと思っていた。だが、やはりこの CD の普通の会話でもなんだかそんな風に聞こえる。うまく説明はできないが、おばあちゃん喋りをしているという感じだ。これが言語が話し手の感情に影響するという例のひとつなのだろうか。<br>\n<br>\nとにかく自分はこれで、何十年かかけてでもロシア文学を原語で読破するのを目指すつもりだ。<br>\n<br>\n「Я ТВОЙ СЛУГА. Я ТВОЙ РАБОТИК.」",
  "title" : "NHK新ロシア語入門 (CDブック)",
  "score" : "",
  "publisher" : "日本放送出版協会",
  "date" : "2005-01-16 18:52:19 UTC",
  "isbn" : "414039353X",
  "categories" : "",
  "authors" : "佐藤 純一"
},
{
  "comment" : "カルヴィーノときたら、ミルハウザーということなので購入。<br>\n三つの中篇でできている。<br>\n・「J・フランクリン・ペインの小さな王国」<br>\n面白かった。手書きアニメーションをつくる新聞漫画家のお話。新海誠の大先輩みたいなものだろうか。新しいアニメーションツールを拒否して、手書きで一コマ一コマ書いていく方法論には、効率=最良だと思っている自分にはドキリとするものがあったし、幻想的な手書きアニメの世界描写にはぞくぞくした。結末はエヴァの「おめでとう」状態。<br>\n・「王妃、小人、土牢」<br>\n王妃の物語。だが、主役は小人のスカルボ(元ネタはベルトランの詩/ラヴェルのピアノ曲)。彼だけが名前を持ち、強烈な個性を持ち、詳細な心理描写がある。王と辺境伯はほとんど書かれない。面白かったけど、ここまで書くのなら結末までキッチリ書いて欲しいと思った。<br>\n・「展覧会のカタログーーエドマンド・ムーラッシュ(1810-46)の芸術」<br>",
  "title" : "三つの小さな王国 (白水uブックス―海外小説の誘惑)",
  "score" : "",
  "publisher" : "白水社",
  "date" : "2005-02-17 06:29:07 UTC",
  "isbn" : "4560071373",
  "categories" : "",
  "authors" : "スティーヴン ミルハウザー"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "フリーソフトウェアと自由な社会 ―Richard M. Stallmanエッセイ集",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2006-05-17 09:43:27 UTC",
  "isbn" : "4756142818",
  "categories" : "",
  "authors" : "リチャード・M・ストールマン, Richard M. Stallman"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "20世紀SF〈5〉1980年代―冬のマーケット (河出文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "河出書房新社",
  "date" : "2004-09-22 09:12:30 UTC",
  "isbn" : "4309462065",
  "categories" : "",
  "authors" : "中村 融, 山岸 真"
},
{
  "comment" : "教養として。",
  "title" : "力学 (物理入門コース1)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2004-08-03 19:17:07 UTC",
  "isbn" : "4000076418",
  "categories" : "",
  "authors" : "戸田 盛和"
},
{
  "comment" : "教養として。思っていたより難しくない。確率論もちゃんとフォローしてくれるのでお得。",
  "title" : "統計学入門 (基礎統計学)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京大学出版会",
  "date" : "2004-08-09 19:26:35 UTC",
  "isbn" : "4130420658",
  "categories" : "",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "フランス語は発音がイカスので辞書を読むだけでも面白い。この辞書は薀蓄が多めなのでオススメ。",
  "title" : "プログレッシブ仏和辞典",
  "score" : "",
  "publisher" : "小学館",
  "date" : "2004-08-05 23:03:55 UTC",
  "isbn" : "4095152214",
  "categories" : "",
  "authors" : "大賀 正喜"
},
{
  "comment" : "Orwellian Double Think. 「宇宙消失」の原書。邦訳も読んだが布教活動として他人にあげてしまった。英語はとっても簡単。偏執的にダイスを振るシーンがたまりません。「主観的宇宙論サイクル」一作め。",
  "title" : "Quarantine",
  "score" : "",
  "publisher" : "Eos",
  "date" : "2004-12-04 07:29:33 UTC",
  "isbn" : "0061054232",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "Greg Egan"
},
{
  "comment" : "人文系の作文技術という感じだが、実はこの本で取り上げられている問題の多くがもう TeX を使うことで考えなくてもいいようになっている。他人の論文の剽窃についてアドバイスがあるのが面白い。",
  "title" : "論文作法―調査・研究・執筆の技術と手順 (教養諸学シリーズ)",
  "score" : "",
  "publisher" : "而立書房",
  "date" : "2004-11-04 01:04:32 UTC",
  "isbn" : "4880591459",
  "categories" : "",
  "authors" : "ウンベルト エーコ"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "Rubyを256倍使うための本 黄道編",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー",
  "date" : "2004-09-22 09:50:02 UTC",
  "isbn" : "4756138861",
  "categories" : "",
  "authors" : "The Right Stuff"
},
{
  "comment" : "理系文系関係なく必読。わかりやすく伝えるには。短く適切に表現するには。父親の本棚から譲りうけた本。",
  "title":null,"score" : "",
  "publisher":null,"date" : "2004-08-06 00:04:34 UTC",
  "isbn" : "4121006240",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : ""
},
{
  "comment" : "読んだ。物語よりも美しい挿絵よりも、オスカー・ワイルドがピエール・ルイスに友よ、と献辞を捧げているのに驚いた。終わり。",
  "title" : "サロメ (岩波文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2005-01-24 00:21:23 UTC",
  "isbn" : "4003224523",
  "categories" : "",
  "authors" : "ワイルド"
},
{
  "comment" : "おっそろしいメタ・ファンタジーだった。これはファンタジー好きが最後にたどり着く約束の本だわ。登場人物の全員が全員(蝶や猫でさえも!)詩を使って喋る。たしかに解説文にあるとおり、彼らは「あまりにも自分たちの置かれた位置を知り過ぎて」いるけれど、そのこと自体が物語と現実のレベルを一段引き上げていて入れ子状の構造になっている。凄い。また何冊かファンタジーを読んだら、この本を読みかえそう。<br>\n<br>\nというか、[[http:\/\/www.the-last-unicorn.net\/index.htm 映画化されるのか!]]2006 年クリスマスに公開予定らしい。",
  "title" : "最後のユニコーン (ハヤカワ文庫 FT 11)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2005-03-11 03:28:13 UTC",
  "isbn" : "4150200114",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "ピーター S.ビーグル"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "ドゥームズデイ・ブック(下) (ハヤカワ文庫 SF ウ 12-5)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:37:25 UTC",
  "isbn" : "4150114382",
  "categories" : "",
  "authors" : "コニー・ウィリス"
},
{
  "comment" : "新潮版と迷ったあげく 50 円だったのでこっちを購入。",
  "title" : "狭き門 (岩波文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "date" : "2005-02-01 00:23:16 UTC",
  "isbn" : "4003255828",
  "categories" : "",
  "authors" : "アンドレ・ジイド"
},
{
  "comment" : "(1Pも読んでいません)",
  "title" : "ハイペリオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-07-29 02:31:34 UTC",
  "isbn" : "4150113335",
  "categories" : "",
  "authors" : "ダン シモンズ"
},
{
  "comment" : "途中でリタイアしてしまった。長すぎ。<br>\n<br>\n[[http:\/\/cruel.org\/cut\/cut200107.html 山形浩生 - 『CUT』2001 年 8 月 - ホントの現実を描くには粗雑すぎる作家だけれど。]]",
  "title" : "クリプトノミコン〈1〉チューリング (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-10-03 20:27:39 UTC",
  "isbn" : "415011398X",
  "categories" : "",
  "authors" : "ニール スティーヴンスン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "カウント・ゼロ (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 09:08:01 UTC",
  "isbn" : "4150107351",
  "categories" : "おすすめ",
  "authors" : "黒丸 尚, ウィリアム・ギブスン"
},
{
  "comment" : "",
  "title" : "タンジェント (ハヤカワ文庫SF)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-22 08:35:46 UTC",
  "isbn" : "4150110387",
  "categories" : "",
  "authors" : "グレッグ ベア"
},
{
  "comment" : "(1Pも読んでいません)",
  "title" : "量子宇宙干渉機 (創元SF文庫)",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "date" : "2004-07-29 02:31:49 UTC",
  "isbn" : "4488663192",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジェイムズ・P. ホーガン"
},
{
  "comment" : "「スパイス」は面白かった。あのアナウンサーはパニックになるべきじゃなかった。理性と論理で反論すべきだった。",
  "title" : "夢の樹が接げたなら (ハヤカワ文庫JA)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-09-29 18:16:45 UTC",
  "isbn" : "4150306907",
  "categories" : "",
  "authors" : "森岡 浩之"
},
{
  "comment" : "また松尾たいこか!表紙と挿絵を担当している。<br>\n主人公の”わたし”が語り部たちのキンタナ・ローで体験した不思議な話を聞いていくという形で物語は語られる。カルヴィーノのQfwfq爺さんみたいな感じ。今、あれが epi 文庫で出るぐらいだからこれがFTで出るのも詮ないことなのかも。(ハヤカワはこれからミステリと国内SFを中心にシフトしていくという噂があるが、河出からこれだけ良質の海外SFが出るとそれが本当のような気がしてくる)。<br>\n話自体はあんまりたいしたことじゃないのだけれど、圧倒的なティプトリーの語りかたのうまさが味わえた。スペイン語が多用されているが全部日本語に直されているので、わかりやすいが雰囲気は半減なのだろうなとか読んでいてたびたび思った。松尾たいこの挿絵はやっぱり興醒めだった。まあ挿絵というものはほとんど全て興醒めなものなのだけれど。この3編だけを読んでいると、その後のティプトリーの結末を考えなくてすむのがありがたいなあ。",
  "title" : "すべてのまぼろしはキンタナ・ローの海に消えた (ハヤカワ文庫 FT)",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "date" : "2004-11-16 22:03:34 UTC",
  "isbn" : "4150203733",
  "categories" : "",
  "authors" : "ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア"
}
]
      
Fms