hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

Fms

水滸伝 15 折戟の章(集英社文庫 き 3-58)

北方 謙三
集英社
ISBN: 4087462390  bookweb, Amazon, WebCat, 新書マップ, SafariBooks
カテゴリ
評  価
コメント
Mike : 替天行道の旗の下、同じ志を持つ多才な人々が湖(梁山湖)の泊(ほとり)に集まり、不正が横行する当時の政府(宋)に対して、敢然と戦いを挑む。  北方謙三の滑らかな語り口で、息もつかずに最終章まで読み終えた。  
hama : 201705 「私は、もっと闘える。闘うべきなのだ。先に死んだ者たちのためにもな」 花栄の矢、神の速さとなりて敵陣を翔る。 どの寨が崩れても、梁山泊は潰滅する。極限状況の中、各寨は必死の防戦をしていた。特に激しい攻撃に晒された流花寨は、花栄らが死を覚悟して闘い続ける。しかし、官の水軍の進攻が始まり、それも限界が近づいていた。一方、宣賛は起死回生の策を考え出す。密かに李応や索超、扈三娘を北京大名府に急行させた。梁山泊の命運を握る作戦が今、静かに始まる。北方水滸、危局の十五巻。
他の本棚 nozz2008, Mike, 娘のパパ, hama

最終更新 : 2009-05-26 10:43:39 UTC

Fms