hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

Fms

バックアップ

      [
{
  "comment" : "このミスでランクインするまで未読でしたが、京王線から吉祥寺あたり土地勘もあるところ、海外ミステリーの古書店薀蓄、女性版ハードボイルド探偵、となかなか面白かったです。海外ミステリーっぽくドライな感じ。",
  "date" : "2017-01-29 05:55:58 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "title" : "静かな炎天 (文春文庫)",
  "authors" : "若竹 七海",
  "isbn" : "4167906740",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "どちらかというと淡々と歴史の展開を追うストーリーで、出自を問わず隣国からの使者でも敵将でも重用された部下たちのストーリーがところどころ盛り上がるものの、主人公フビライがモンゴルの遊牧民の大ハーンから「元」の皇帝になる過程を歴史知識として知ることができる部分のほうが興味深い。",
  "date" : "2016-01-23 07:32:14 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "覇帝フビライ 世界支配の野望 (講談社文庫)",
  "authors" : "小前 亮",
  "isbn" : "4062931753",
  "categories" : "歴史小説"
},
{
  "comment" : "ストーリーは帯にあるほどドロドロせず、登場人物が途中からどんどん増えていって、むしろ誰も悪役にならずに終わるという結末。",
  "date" : "2017-01-09 08:36:10 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "光文社",
  "title" : "神の子(下) (光文社文庫)",
  "authors" : "薬丸 岳",
  "isbn" : "4334773923",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "ドラマが話題のお仕事小説。誤字脱字チェッカーとしては興味深い職種ですが、仕事にはしたくないかな。",
  "date" : "2016-12-10 23:31:45 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA\/角川書店",
  "title" : "校閲ガール (角川文庫)",
  "authors" : "宮木 あや子",
  "isbn" : "4041042208",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "ダメ探偵が出てくるミステリーは結構あるけど事件は結構シリアスだったりするもの。これは依頼人からしてぶっ飛んでる(笑",
  "date" : "2017-01-29 03:06:37 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "筑摩書房",
  "title" : "パルプ (ちくま文庫)",
  "authors" : "チャールズ ブコウスキー",
  "isbn" : "4480433473",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "団体旅行からFIT化、オンラインチェックイン、チェックイン機、\r\n自動化ゲートなど、空港も10年前とは変わってきている中、団体\r\n斡旋も変わらざるを得ないのでしょうね。\r\n今回ちょっとシビアなストーリーでした。",
  "date" : "2017-08-16 04:08:10 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "title" : "迷える空港 あぽやん3 (文春文庫)",
  "authors" : "新野 剛志",
  "isbn" : "4167908476",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "題名:本にだって雄と雌があります     \r\nいや、面白かった。読みながら笑いが止まらないところも多々あり、\r\n一方で読書という世界に踏み込んだ一族と仇敵のサーガでもあり、\r\nファンタジーでもあり、。\r\n読みやすい文章ではないので読者を選ぶかもしれませんが、読書好きには\r\nぜひおすすめしたい。\r\n森見さんを帯に持ってきたのは大正解ですね。",
  "date" : "2017-02-11 12:49:14 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4101200211",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "久しぶりのリストラお仕事小説。これが最終巻だそうです。\r\n世の中が変わっていることが理由なのもリアル感があって分かりやすいかも。",
  "date" : "2016-10-30 04:16:05 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "迷子の王様: 君たちに明日はない5 (新潮文庫)",
  "authors" : "垣根 涼介",
  "isbn" : "410132977X",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "今更ですが、読んでみました。ついでに映画も見てみました。三谷ワールドのイメージが強すぎるかもね。",
  "date" : "2016-10-30 03:28:00 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "幻冬舎",
  "title" : "清須会議 (幻冬舎文庫)",
  "authors" : "三谷 幸喜",
  "isbn" : "4344420551",
  "categories" : "歴史小説"
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2016-10-30 03:28:39 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "title" : "禁断の魔術 (文春文庫)",
  "authors" : "東野 圭吾",
  "isbn" : "4167903776",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "お気楽時代劇。",
  "date" : "2016-10-30 03:45:25 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "超高速!参勤交代 リターンズ (講談社文庫)",
  "authors" : "土橋 章宏",
  "isbn" : "4062934086",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "ファンタジーというのか、本屋にほとんどそっくりな表紙が並んでました。これはちょっと違うけど、妖(あやかし)&飲食店が流行なんですね。",
  "date" : "2016-12-10 23:43:57 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4800260000",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "題名:とっぴんぱらりの風太郎(上)\r\n\r\n単行本で図書館本の又借りで読んでいたものの、ストーリーの凄さに追い立てられるようにして読み終わってしまい、文庫が出たらゆっくり読み返したかった1冊",
  "date" : "2017-02-12 12:47:16 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4167906899",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2017-03-09 13:40:33 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "宝島社",
  "title" : "異世界居酒屋「のぶ」三杯目 (宝島社文庫)",
  "authors" : "蝉川 夏哉",
  "isbn" : "4800268737",
  "categories" : ""
},
{
  "comment" : "今年公開された映画の原作。\r\n子供の視点と言葉で語られるのがリアルで怖いところ。",
  "date" : "2017-01-09 08:20:17 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "部屋 上・インサイド (講談社文庫)",
  "authors" : "エマ・ドナヒュー",
  "isbn" : "4062777398",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "どんでん返し過ぎて、1周まわってがいったい最後までに何周回ることやら。。。",
  "date" : "2017-01-09 08:01:59 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "剣より強し(上): クリフトン年代記 第5部 (新潮文庫)",
  "authors" : "ジェフリー アーチャー",
  "isbn" : "4102161414",
  "categories" : "海外小説"
},
{
  "comment" : "こちらは読み始めてすぐ、犯人を思い出してしまった(^^)",
  "date" : "2016-12-10 23:46:58 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "光文社",
  "title" : "異端の徒弟 -修道士カドフェルシリーズ(16)",
  "authors" : "E・ピーターズ",
  "isbn" : "4334761542",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "題名:書店ガール6\r\n脇役の出版社がどちらかというとメインになっている本作。\r\nラノベのコミック化、アニメ化、出てこないけどドラマ化や\r\n実写化など、最近はヒットしたら必ず別媒体で稼がないと、\r\n書籍だけではやっていけないのが事実なんでしょうね。\r\n残念ながら、ドラマはヒットしなかったですが。。。",
  "date" : "2017-08-17 03:33:32 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4569767354",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "題名:三省堂国語辞典のひみつ 辞書もの、って、そんな言葉あるのかと調べられてしまいそう。新開さんのように爆笑ものではありませんが、それぞれこだわりがあるんだなと。真面目な人がやはり辞書編纂しているんですね〜",
  "date" : "2017-03-10 23:11:08 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4101206767",
  "categories" : "エッセイ"
},
{
  "comment" : "春樹短編集。らしい。\r\n次作は長編、アマゾン予約済です。",
  "date" : "2017-02-11 03:08:14 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "title" : "女のいない男たち (文春文庫)",
  "authors" : "村上 春樹",
  "isbn" : "4167907089",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2017-01-09 08:22:39 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "部屋 下・アウトサイド (講談社文庫)",
  "authors" : "エマ・ドナヒュー",
  "isbn" : "4062777401",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "題名:神の子(上)\r\n文庫上下巻で1900円もする長編も寒い3連休で読破。",
  "date" : "2017-01-09 08:34:11 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4334773915",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "エスピオナージュ色はキム・フィルビーを除いて薄く、最後をどう落ち着けるが主題の最終巻。戦後まで踏み込まず綺麗に終わらせた感じです。\r\n",
  "date" : "2017-03-11 04:09:08 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "さらばスペインの日日(下) (講談社文庫)",
  "authors" : "逢坂 剛",
  "isbn" : "4062934671",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "7作で終わり、ってどこかで読んでいたのですが、どうももう少し続くような噂。完全に惰性で読んでいる読者が全世界にいるだろうな~",
  "date" : "2017-01-29 03:10:23 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "機は熟せり(下): クリフトン年代記 第6部 (新潮文庫)",
  "authors" : "ジェフリー アーチャー",
  "isbn" : "4102161449",
  "categories" : "海外小説"
},
{
  "comment" : "アルスラーン戦記は以前より読んでみたいと思っていますが、その作者の子供向け作品。有名人物を脇役に並べたアドベンチャーもの映画のような脇役使い。冒険は多少拍子抜け。",
  "date" : "2017-03-10 23:16:31 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "ラインの虜囚 (講談社文庫)",
  "authors" : "田中 芳樹",
  "isbn" : "4062935767",
  "categories" : "ファンタジー"
},
{
  "comment" : "信長の家臣として生き残ることの難しさ、策略・裏切りなどこの作者の仕掛けなのか史実なのか。そして、信長は本当に「で、あるか」って言ってたのかな?",
  "date" : "2016-10-30 03:52:34 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "title" : "王になろうとした男 (文春文庫)",
  "authors" : "伊東 潤",
  "isbn" : "416790568X",
  "categories" : "歴史小説"
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2016-10-30 03:20:27 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA\/アスキー・メディアワークス",
  "title" : "神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)",
  "authors" : "浅葉なつ",
  "isbn" : "4048666509",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2016-10-30 03:20:49 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA\/アスキー・メディアワークス",
  "title" : "神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)",
  "authors" : "浅葉 なつ",
  "isbn" : "404869118X",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2016-03-01 01:15:12 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "title" : "愛おしい骨 (創元推理文庫)",
  "authors" : "キャロル・オコンネル",
  "isbn" : "4488195121",
  "categories" : ""
},
{
  "comment" : "連続して手に取りたくなる面白さ。久しぶりに見ている大河ドラマの予習にもなります。",
  "date" : "2016-01-31 09:21:38 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4334767060",
  "categories" : "歴史小説"
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2016-02-01 04:56:00 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "戦国鬼譚 惨 (講談社文庫)",
  "authors" : "伊東 潤",
  "isbn" : "4062773945",
  "categories" : "歴史小説"
},
{
  "comment" : "「200ページ目で唖然、300ページ目で呆然」と帯にある通り、話は大学生の親友への裏切りという小さな世界から思わぬ方向へ転がる、というより大きく弾んだイレギュラーバウンドの中で内省する主人公。このイレギュラーバウンドが小説としての面白さを引き出していればいいんだけど、ちょっと残念。",
  "date" : "2016-01-17 01:24:19 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "砂漠の悪魔 (講談社文庫)",
  "authors" : "近藤 史恵",
  "isbn" : "4062932687",
  "categories" : ""
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2016-02-05 14:08:09 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4062769972",
  "categories" : "歴史小説"
},
{
  "comment" : "芥川賞受賞前からちら読み積読だったのを、受賞を機会に読了。\r\n",
  "date" : "2016-10-30 03:03:14 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "メディアファクトリー",
  "title" : "乱暴と待機 (MF文庫ダ・ヴィンチ)",
  "authors" : "本谷有希子",
  "isbn" : "4840134995",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2016-10-30 03:06:41 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "朝日新聞出版",
  "title" : "沈黙の町で (朝日文庫)",
  "authors" : "奥田英朗",
  "isbn" : "4022648058",
  "categories" : "ミステリー"
},
{
  "comment" : "戦国時代のそこそこ有名な合戦を舞台に、あまり脚光を浴びてこなかった側から描くことで、勝者の記録から葬り去られたかのようなドラマとリアルさを感じさせます。\r\n筆者は大河ドラマの主人公達はお嫌いなようで、いい敵役になっています。\r\n",
  "date" : "2016-01-30 04:34:49 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "国を蹴った男 (講談社文庫)",
  "authors" : "伊東 潤",
  "isbn" : "406293115X",
  "categories" : "歴史小説"
},
{
  "comment" : "SFらしいSF。活劇はなくて、ミステリーではない意味の謎解き。研究者たちが人間ぽくてそこも面白い。",
  "date" : "2016-10-30 03:08:59 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "東京創元社",
  "title" : "星を継ぐもの (創元SF文庫)",
  "authors" : "ジェイムズ・P・ホーガン",
  "isbn" : "448866301X",
  "categories" : "SF"
},
{
  "comment" : "このシリーズに出会ったがまだ今年最初だなんて信じられないくらい。回りみんなではまりました。個人的には、世界遺産検定で神様の名前を間違えたこともあり、いい参考書という面もあります。",
  "date" : "2016-10-30 03:20:13 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "アスキー・メディアワークス",
  "title" : "神様の御用人 (メディアワークス文庫)",
  "authors" : "浅葉なつ",
  "isbn" : "4048662708",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "長編で読むとユーモアも間延び。",
  "date" : "2016-01-31 01:57:14 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "title" : "大迷走 (集英社文庫)",
  "authors" : "逢坂 剛",
  "isbn" : "4087454045",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "他人に勧めておいて自分で再読。というか、後半記憶がなくて前回ちゃんと読んでなかった疑惑。\r\n一昨年スペインに行って、昨年ペルーに行ったのである意味非常に身近に感じられました。\r\n",
  "date" : "2016-01-16 12:42:40 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "title" : "ジャガーになった男 (集英社文庫)",
  "authors" : "佐藤 賢一",
  "isbn" : "4087487121",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "「しゃばけ」の、とまだ代表作のイメージが取れない作者の、旗本「戯作作家」を主人公にした作品。背景が分からないと話が見えないからか色々と説明が多くて、解説本じゃないんだから、という気になります。",
  "date" : "2016-01-16 12:33:54 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4101461929",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "題名:ラストレシピ 麒麟の舌の記憶\r\n料理をからめたミステリー。満州時代に満漢全席を超える和食レシピを作るという秘密を探るお話。",
  "date" : "2017-01-09 07:51:52 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4344424980",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "「真田丸」で真田丸だけでなく大阪城の御殿や馬印の瓢箪(最後にヘンな使われ方してましたが)などの映像が思い浮かぶので、より気持ちが入ったかも。",
  "date" : "2017-02-12 12:55:37 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "title" : "とっぴんぱらりの風太郎 下 ((文春文庫))",
  "authors" : "万城目 学",
  "isbn" : "4167906902",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "実は、本編のほうは本屋でも見かけていたのですが、こちらは前日単といった内容。これが、風呂業界というか風呂好きの気持ちがこもっていて、期待以上にいい作品でした。",
  "date" : "2017-08-16 04:19:12 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "title" : "風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室 (集英社オレンジ文庫)",
  "authors" : "青木 祐子",
  "isbn" : "4086800160",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "前から気になっていた本作、お勧めしてくれた同僚から3冊まとめて借りました。性格的には自分とは相当違う主人公、キャラが立っていて面白かった1作目。",
  "date" : "2017-08-16 04:15:05 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "title" : "これは経費で落ちません!  ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)",
  "authors" : "青木 祐子",
  "isbn" : "4086800829",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "地球史、人類の進化(特に脳)、というテーマが直前読了とかぶってました。後はシリーズのお約束通り複数の場所で同時進行する物語、超貴重な発見も一瞬で崩れ去り流れ去る、そして隊員たちのロマンス。。。",
  "date" : "2017-08-17 02:49:04 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "竹書房",
  "title" : "シグマフォース シリーズ10 イヴの迷宮 上 (竹書房文庫)",
  "authors" : "ジェームズ・ロリンズ",
  "isbn" : "4801911242",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "図書館のレファレンス窓口の本探しの軽い謎解き。エンタメに徹し切れていないところが少し残念ですが。",
  "date" : "2017-08-20 05:07:29 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "光文社",
  "title" : "おさがしの本は (光文社文庫)",
  "authors" : "門井 慶喜",
  "isbn" : "4334763227",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "映画化で数十年ぶりの再読。\r\n世界遺産登録も控えて2017年の話題。",
  "date" : "2017-01-29 05:51:23 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "沈黙 (新潮文庫)",
  "authors" : "遠藤 周作",
  "isbn" : "4101123152",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "つい最近、南極とアマゾンで似たような危険にあった気がしますが。。。",
  "date" : "2017-01-29 02:53:32 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "扶桑社",
  "title" : "アイス・ハント (上) (扶桑社ミステリー)",
  "authors" : "ジェームズ・ロリンズ",
  "isbn" : "4594067905",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "現在進行形で問題の南スーダン駐留の自衛隊を舞台に、日常の謎から自衛隊内部の問題、3.11、など詰め込みすぎ。伏線とも言えない大げさな思わせぶりを延々引っ張る。謎解き部分も含めて作者の持っているもの全部入れちゃって、次作の引き出しが心配になる。\r\n",
  "date" : "2017-02-11 03:06:03 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "宝島社",
  "title" : "深山の桜 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)",
  "authors" : "神家 正成",
  "isbn" : "480025342X",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "続けて2作目。ルール一辺倒ではなく、匙加減が現実味があっていい感じです。",
  "date" : "2017-08-16 04:17:16 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "title" : "これは経費で落ちません! 2 ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)",
  "authors" : "青木 祐子",
  "isbn" : "4086801280",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "死神の精度の続編長編。相変わらず設定が秀逸。この犯人のタイプは伊坂作品の常連。",
  "date" : "2016-12-11 00:04:58 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "title" : "死神の浮力 (文春文庫)",
  "authors" : "伊坂 幸太郎",
  "isbn" : "4167906473",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "映画が話題になり積読解消。この作家はミステリーではないところが上手いので、度々映画化されるのかも。",
  "date" : "2017-01-09 07:56:14 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "中央公論新社",
  "title" : "怒り(上) (中公文庫)",
  "authors" : "吉田 修一",
  "isbn" : "4122062136",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "2015年上期直木賞(又吉の芥川賞と同時)時に満場一致だったらしい本作。\r\nhttps:\/\/withnews.jp\/article\/f0150802000qq000000000000000W01o0701qq000012299A\r\n\r\n自らのルーツと祖父・父親の実体験をもとに、戦争中、戦後の台湾を舞台にした\r\n家族を描く骨太の作品です。",
  "date" : "2017-08-17 03:48:10 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "流 (講談社文庫)",
  "authors" : "東山 彰良",
  "isbn" : "4062937212",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "昨年読んだ「天神」の続編。どうもその先も刊行されている\r\nらしいです。ストーリーは面白いです。\r\nとても好きになるためには、独自の文体とか記憶に残るフレーズとか\r\nが必要なのかな?\r\nこれもコミック化されていました。",
  "date" : "2017-01-09 07:45:24 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "title" : "音速の鷲 (集英社文庫)",
  "authors" : "小森 陽一",
  "isbn" : "4087452425",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "寒くてちょっと活躍むりなんでは、と思う",
  "date" : "2017-01-29 03:01:32 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "扶桑社",
  "title" : "アイス・ハント (下) (扶桑社ミステリー)",
  "authors" : "ジェームズ・ロリンズ",
  "isbn" : "4594068162",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "デニス・ルヘインの「運命の日」3部作のラスト。こちらは2作目と内容的には連続しているんだけど、動と静というか、外と中というか、作風は違ってます。連続して読むと余計哀しさが際立つかも。でもこれもいいです。",
  "date" : "2017-04-25 23:46:16 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "title" : "過ぎ去りし世界 (ハヤカワ・ミステリ1906)",
  "authors" : "デニス・ルヘイン",
  "isbn" : "4150019061",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "これはカドフェルの中でも未読でしたが、筋立てがドラマチック。",
  "date" : "2016-12-10 23:46:03 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "光文社",
  "title" : "ハルイン修道士の告白 -修道士カドフェルシリーズ(15) 光文社文庫",
  "authors" : "エリス・ピーターズ",
  "isbn" : "4334761534",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "第1次大戦直後のフランスで戦争中に殺されかけた復讐譚かと思いきや、双方悪党になってしまって話の行方が分からない。その意味ではノンストップの面白さ。",
  "date" : "2017-01-09 08:27:30 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "早川書房",
  "title" : "天国でまた会おう(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)",
  "authors" : "ピエール ルメートル, Pierre Lemaitre",
  "isbn" : "4151814523",
  "categories" : "海外小説"
},
{
  "comment" : "Σシリーズと同様、登場人物がそれぞれ魅力的(悪役も含め)。\r\n2日で読了。",
  "date" : "2016-11-06 09:21:59 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "480190758X",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "最近第6部が刊行されて、とうとう最終第7部と最後が見えてきたらしいです。",
  "date" : "2017-01-09 08:03:02 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "剣より強し(下): クリフトン年代記 第5部 (新潮文庫)",
  "authors" : "ジェフリー アーチャー",
  "isbn" : "4102161422",
  "categories" : "海外小説"
},
{
  "comment" : "昨年末、弥生美術館の「山岸凉子展 「光 -てらす-」 ―メタモルフォーゼの世界―」というのを見に行ってからの、完全版全7巻の大人買い。登録は1巻ですが、お正月に7巻読破です。",
  "date" : "2017-01-09 09:19:07 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA\/メディアファクトリー",
  "title" : "日出処の天子 完全版 1 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)",
  "authors" : "山岸 凉子",
  "isbn" : "4040682645",
  "categories" : "コミック"
},
{
  "comment" : "地球のN極とS極が逆転する、という科学的事実(過去に何度も発生しているらしい)を基にしたミステリー。この事象が現代世界で起こるとどのような影響があるかという推察と、地球史レベルで物事を見る尺度(主人公が取材する研究者から何度も桁を意識しろ、と言われている)などが、ミステリーとしての面白さより興味深い作品。",
  "date" : "2017-08-16 04:43:24 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "磁極反転の日 (新潮文庫)",
  "authors" : "伊与原 新",
  "isbn" : "4101207615",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "こちらも2011年から続くシリーズの完結編。\r\n今回はシェイクスピアのファーストフォリオをめぐる、栞子さんの母親とその父親をめぐる謎解き。ファーストフォリオや別人説が登場する映画やミステリーはいくつかありますね。ストラットフォードアポンエイボンにもグルーブ座にも行ったけど、今ググったら昨年ファーストフォリオの展覧会が開催されていたらしい、残念。。。\r\nで、肝心のビブリアは二人のハッピーエンドということでいったん完結。でもスピンアウトは予告されているのでまた楽しみがありそうです。",
  "date" : "2017-03-11 13:22:55 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA",
  "title" : "ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)",
  "authors" : "三上 延",
  "isbn" : "4048926403",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "第1次大戦後のパリ、講和に至るまでの混乱の中で元戦闘機パイロットが父親の死から巻き込まれるエスピオナージュ。3部作の構想だそうで今後も楽しみ。",
  "date" : "2017-03-10 23:28:30 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "謀略の都(上) 1919年三部作 1 (講談社文庫)",
  "authors" : "ロバート・ゴダード",
  "isbn" : "4062935732",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "3部くらいまでは主要人物にも容赦なかったけど、さすがにここまで引っ張ると主人公達には甘くなってきて、どんでん返しが周辺で落ち着いてきている感じ。",
  "date" : "2017-01-29 03:09:02 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "機は熟せり(上): クリフトン年代記 第6部 (新潮文庫)",
  "authors" : "ジェフリー アーチャー",
  "isbn" : "4102161430",
  "categories" : "海外小説"
},
{
  "comment" : "ドラマの最終回スペシャル、もったいなくて見ていない同好の士たち。\r\nこっちはまだ若い感じでほっとします。\r\nアニメはもっと若い感じですが。。。",
  "date" : "2017-01-29 03:03:19 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "title" : "平蔵狩り (文春文庫)",
  "authors" : "逢坂 剛",
  "isbn" : "4167907445",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "題名:さらばスペインの日々\r\nこのシリーズは最初にイベリアの雷鳴の文庫が出たのが2002年だから、足掛け15年読み続けて完結。とうとう第2次大戦も終わって、という展開。",
  "date" : "2017-03-10 23:54:31 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4062934663",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "実は初「松岡 圭祐」!\r\n色々読みたいのですがとりあえず軽く。\r\n\r\nあ、「ミッキーマウスの憂鬱」は読んでました。",
  "date" : "2017-01-09 08:41:10 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "水鏡推理 (講談社文庫)",
  "authors" : "松岡 圭祐",
  "isbn" : "4062932342",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "縄文時代に生きる少年の成長物語。弥生人との接点もあり、先日から古代人関連読書が妙に続いています。",
  "date" : "2017-08-20 05:01:16 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "双葉社",
  "title" : "二千七百の夏と冬(上) (双葉文庫)",
  "authors" : "荻原 浩",
  "isbn" : "4575520063",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "定番小説はだんだん人が増えてきて収集がつきません。\r\nそれでも安定の古本小説。きちんと毎年年齢をとっていく\r\nところがいいです。",
  "date" : "2017-06-27 01:27:01 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "title" : "ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン (集英社文庫)",
  "authors" : "小路 幸也",
  "isbn" : "408745567X",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "不勉強なことに、近年4回も直木賞候補で選者の評を見てもほぼプラスの評価が並んでおり、Amazonでも4点以上の☆ばかりの作者の初読。非常に力強く江戸中期から明治にかけての太地の組織的捕鯨の中での人間模様を描く短編集で、一気に読み終わりました。\r\n戦国ものも多いようですので、読む楽しみが増えました。",
  "date" : "2016-01-23 07:45:20 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "光文社",
  "title" : "巨鯨の海 (光文社時代小説文庫)",
  "authors" : "伊東 潤",
  "isbn" : "4334769748",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "2015年このミス1位、山本周五郎賞など、連作でない純粋な短編集での珍しい\r\n好評化を裏付ける、最後に背筋がぞくっとする作品ばかり。",
  "date" : "2017-08-17 03:23:25 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "満願 (新潮文庫)",
  "authors" : "米澤 穂信",
  "isbn" : "4101287848",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "実際は事実にそくした自叙伝、でもどうしても小説のようにしか\r\n思えない内容でした。\r\n奴隷の相続、解放など、当時の南部人にとっては特に非人道的で\r\nあったわけでもなかったのでしょうが。。。",
  "date" : "2017-08-16 04:11:26 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "ある奴隷少女に起こった出来事 (新潮文庫)",
  "authors" : "ハリエット・アン ジェイコブズ",
  "isbn" : "4102201114",
  "categories" : "海外小説"
},
{
  "comment" : "題名:憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI\r\nマコトがもう20代後半になっているなんて。。。",
  "date" : "2017-01-09 08:23:41 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4167906910",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "そして、ここ数作を踏襲する魅力的な相棒=動物も登場です。\r\n少しづつ新しいメンバーを主役に据えつつ、古くからの登場人物を\r\n懐かしむ場面もあって、シリーズとしての魅力も衰えない気がします。",
  "date" : "2017-08-17 02:52:33 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "竹書房",
  "title" : "シグマフォース シリーズ10 イヴの迷宮 下 (竹書房文庫)",
  "authors" : "ジェームズ・ロリンズ",
  "isbn" : "4801911250",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "守り人は番外編がまだいっぱいあると嬉しいですね。\r\nドラマもまた続くそうです、見てないけど(^^",
  "date" : "2017-01-09 08:38:43 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "炎路を行く者: 守り人作品集 (新潮文庫)",
  "authors" : "上橋 菜穂子",
  "isbn" : "4101302847",
  "categories" : "ファンタジー"
},
{
  "comment" : "今作は特にミステリーとしての落ちがないので、一般小説かな。映画はラストが異なるようなので見てみたいです。",
  "date" : "2017-01-09 07:58:11 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "中央公論新社",
  "title" : "怒り(下) (中公文庫)",
  "authors" : "吉田 修一",
  "isbn" : "4122062144",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "一種のお仕事小説。映画などからアメリカ大統領選のイメージがありますね。\r\nただ、本人の気持ちはあっても努力が描かれず、結果オーライに見えるところは難点。スピーチノウハウは実践的です。",
  "date" : "2016-12-12 04:48:26 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "徳間書店",
  "title" : "本日は、お日柄もよく (徳間文庫)",
  "authors" : "原田マハ",
  "isbn" : "4198937060",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "さよならドビュッシーからもう大分立っているかと思ったけど、2010年のこのミス大賞でした。岬洋介シリーズの前日譚。",
  "date" : "2017-06-27 01:51:34 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "宝島社",
  "title" : "どこかでベートーヴェン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)",
  "authors" : "中山 七里",
  "isbn" : "4800271045",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "題名:タックス・ヘイブン\r\nマネーロンダリング、プライベートバンクなど限りなくグレーな仕事を請け負う主人公。こういう主人公は好き。\r\n舞台が2年前に行ったシンガポールで、主人公が泊まったちょっと贅沢なホテルに泊まってました。",
  "date" : "2017-02-11 03:17:52 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4344424662",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "米澤穂信は、「儚い羊たちの祝宴」あたりからしか読んでなくて、もちろん「古典部」シリーズがあることは知っていたけど手が伸びておらず。まあ、結構好きな作家だし直木賞受賞というタイミングもあり少し遡って読んでみようかと、ここに戻りました。",
  "date" : "2017-08-20 04:58:59 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店(角川グループパブリッシング)",
  "title" : "氷菓 (角川文庫)",
  "authors" : "米澤 穂信",
  "isbn" : "4044271011",
  "categories" : ""
},
{
  "comment" : "両替で入ったブックオフで購入。榎本武揚の幼馴染だった通詞の娘が五稜郭まで同行し軍事顧問のフランス人との通訳をして。。。というお話。\r\n投獄後の助命とか、海外での活躍とか、そういえば最後まで戦ったわりに活躍していることをあまり不思議に思っていませんでした。",
  "date" : "2017-08-16 04:31:21 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "アラミスと呼ばれた女 (講談社文庫)",
  "authors" : "宇江佐 真理",
  "isbn" : "4062762706",
  "categories" : "歴史小説"
},
{
  "comment" : "森見ワールドでも宵山万華鏡と似ている感じがします。黒幕に至る階層が笑いました。",
  "date" : "2016-10-30 04:15:50 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "朝日新聞出版",
  "title" : "聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)",
  "authors" : "森見登美彦",
  "isbn" : "4022648228",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "古代人がどんな言葉を話していたかは分からないことを逆手に取って、現在の言葉の語源のような言葉を創作しているのが面白い。\r\n現代部分が興ざめという評価もありますが、前提知識を説明するための舞台装置として機能していると思います。先日の磁極反転と同じで記者を持ってきているのはそのためですね。",
  "date" : "2017-08-20 05:04:39 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "双葉社",
  "title" : "二千七百の夏と冬(下) (双葉文庫)",
  "authors" : "荻原 浩",
  "isbn" : "4575520071",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "白銀ジャックの時にも思ったけど、東野圭吾が会社柄、山とスキーをお題に出版社との付き合いで書いた軽い本。",
  "date" : "2017-01-29 05:58:18 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "実業之日本社",
  "title" : "疾風ロンド (実業之日本社文庫)",
  "authors" : "東野 圭吾",
  "isbn" : "4408551481",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "久しぶりにゆっくりした休日に、カドフェル3連読。",
  "date" : "2016-12-10 23:45:06 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "光文社",
  "title" : "門前通りのカラス ―修道士カドフェルシリーズ(12)",
  "authors" : "エリス・ピーターズ",
  "isbn" : "433476147X",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "江戸時代に女の子が出版した和算の本を着想にした、YA向け時代小説。\r\n天地明察の登場人物である和算の大家、関孝和の関流と他流の確執などやも描かれてますが、江戸の町娘らしい暮しがほっとします。\r\n文庫再販の苦労話も面白い。",
  "date" : "2017-07-24 23:20:04 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "筑摩書房",
  "title" : "算法少女 (ちくま学芸文庫)",
  "authors" : "遠藤 寛子",
  "isbn" : "4480090134",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "光秀の人柄、考え方を語るための主人公2人が魅力的。信長の考え方の説明も現代から見れば納得のいくところ、その時代の中では違和感でしかなかっただろうなと思わせる。しかし、定理のほうが気になって記憶に残ってしまうのですが。。昨年2作目の歴史ものも出たそうで楽しみ。",
  "date" : "2017-01-29 05:49:59 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA",
  "title" : "光秀の定理 (角川文庫)",
  "authors" : "垣根 涼介",
  "isbn" : "4041028108",
  "categories" : "歴史小説"
},
{
  "comment" : "新参者の加賀恭一郎シリーズ。なぜ彼が日本橋に赴任しているのか、事件と恭一郎の人生が絡む展開。このシリーズは犯人の側も丁寧に描かれていて、人情味、という言葉を感じさせます、",
  "date" : "2016-11-23 01:03:34 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)",
  "authors" : "東野 圭吾",
  "isbn" : "4062934973",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "題名:異世界居酒屋「のぶ」二杯目\r\nファンタジーが結構気に入ったので続編を。コミックやアニメもあるそうです。",
  "date" : "2017-01-09 07:41:26 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4800265037",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "Σシリーズスピンアウトもの。\r\nこちらも続く気がする。\r\n\r\nところが、過去の読書体験上、一番ひどい乱丁。2ページが折りたたまれて\r\n全く読めない状態。。。\r\n竹書房さんとはΣ8作のカバー写真でメールしているので、写真送ってみます。",
  "date" : "2016-11-06 09:21:32 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "竹書房",
  "title" : "〈シグマフォース外伝〉タッカー&ケイン シリーズ1 黙示録の種子 上 (竹書房文庫)",
  "authors" : "ジェームズ・ロリンズ, グラント・ブラックウッド",
  "isbn" : "4801907571",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "一応理由はあったのかと納得。\r\n扉に写真を載せてしまうのはちょっと興味をそぐかな。\r\n\r\n旅行に出たくなるシリーズであることは間違いないけど。\r\n",
  "date" : "2016-11-06 06:33:58 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA\/角川書店",
  "title" : "インフェルノ(下) (角川文庫)",
  "authors" : "ダン・ブラウン",
  "isbn" : "4041025036",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "映画を先に見るか悩んだけど、やはり読書の楽しみを優先",
  "date" : "2016-11-06 06:31:41 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4041025028",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "この長さで3分冊は1冊目だけで映画を見てしまう人向けかと思ったけど",
  "date" : "2016-11-06 06:32:38 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA\/角川書店",
  "title" : "インフェルノ(中) (角川文庫)",
  "authors" : "ダン・ブラウン",
  "isbn" : "4041025044",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "ゴダードは過去の謎を紐解くケースが多い気がするけど、これは現在進行形で進む謎解き。",
  "date" : "2017-03-10 23:29:51 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "謀略の都(下) 1919年三部作 1 (講談社文庫)",
  "authors" : "ロバート・ゴダード",
  "isbn" : "4062935740",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "アメリカ建国の頃のミステリーのどれかと薀蓄が似てた気がしますが、どっちが先かな?",
  "date" : "2016-12-10 23:40:55 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店(角川グループパブリッシング)",
  "title" : "ロスト・シンボル (下) (角川文庫)",
  "authors" : "ダン・ブラウン",
  "isbn" : "404100442X",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "観光ガイドとしても、ワシントンは2回しっかり観光してるので思い出す場面が多かったです。",
  "date" : "2016-12-10 23:35:11 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店(角川グループパブリッシング)",
  "title" : "ロスト・シンボル (中) (角川文庫)",
  "authors" : "ダン・ブラウン",
  "isbn" : "4041004446",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "実は未読で、インフェルノからの戻り読み。",
  "date" : "2016-12-10 23:33:45 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川書店(角川グループパブリッシング)",
  "title" : "ロスト・シンボル (上) (角川文庫)",
  "authors" : "ダン・ブラウン",
  "isbn" : "4041004438",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "最近萩尾望都さんが話題。なんとマルゴも出してらした。よまなきゃ。\r\nこちらは、原作が少し飽きてきたところ。",
  "date" : "2017-02-11 02:23:12 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "しゃばけ漫画 佐助の巻 (新潮文庫 は 37-49)",
  "authors" : "",
  "isbn" : "4101461694",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2017-02-11 02:11:37 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "実業之日本社",
  "title" : "雪煙チェイス (実業之日本社文庫)",
  "authors" : "東野圭吾",
  "isbn" : "4408553239",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "題名:天国でまた会おう(上) \r\nルメートルって、こんな引き出しがあったんですね。。。",
  "date" : "2017-01-09 08:24:44 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4151814515",
  "categories" : "海外小説"
},
{
  "comment" : "本屋大賞2位の人気作品なので、文庫化すぐに入手したものの、なかなかうまく入り込めず。だんだん素直に読書できなくなっているのかな。。。",
  "date" : "2017-06-27 01:25:24 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "双葉社",
  "title" : "君の膵臓をたべたい (双葉文庫)",
  "authors" : "住野 よる",
  "isbn" : "4575519944",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "戦国大名宇喜多直家をめぐる暗い家族のストーリーだが、短編の時間軸を前後させミステリー要素も楽しめる作品。",
  "date" : "2017-06-27 01:11:28 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "title" : "宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)",
  "authors" : "木下 昌輝",
  "isbn" : "4167908263",
  "categories" : "歴史小説"
},
{
  "comment" : "SFにカテゴライズするか迷ったけど、これはかわいくって違うかな?\r\n情けない主人公を映画で誰が主演するのか楽しみ。",
  "date" : "2017-06-27 00:36:13 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "小学館",
  "title" : "ロボット・イン・ザ・ガーデン (小学館文庫)",
  "authors" : "デボラ インストール",
  "isbn" : "4094062378",
  "categories" : "海外小説"
},
{
  "comment" : "1話で完結するストーリーが実は繋がっていて、最後に大きな謎解き、というドラマっぽい仕立て。",
  "date" : "2016-11-16 05:03:10 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4396342101",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "映画化で遅れて読んだインフェルノとダブる悪役と筋立て。このシリーズはあまりじっくり読むべき小説ではないので、ちょっと頭が混乱しました(^^)",
  "date" : "2016-11-16 04:59:47 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "竹書房",
  "title" : "シグマフォース シリーズ9 ダーウィンの警告 下 (竹書房文庫)",
  "authors" : "ジェームズ・ロリンズ",
  "isbn" : "4801908918",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "Σシリーズ9作目。\r\nケインと同じく、犬連れの脇役が大活躍。",
  "date" : "2016-11-16 04:57:32 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "竹書房",
  "title" : "シグマフォース シリーズ9 ダーウィンの警告 上 (竹書房文庫)",
  "authors" : "ジェームズ・ロリンズ",
  "isbn" : "480190890X",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "題名:夜に生きる\r\nデニス・ルヘインの「運命の日」3部作の2作め。と言っても、前作とは全く独立して堪能できるギャングノワール。裏のあらすじではギャング映画のステレオタイプに見えますが、中身は濃くて読み応えあり。もちろん速攻で映画化されたので、そちらと見比べるのも一興。",
  "date" : "2017-04-25 23:40:42 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4150018693",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "しばらく積ん読でしたが、それなりに面白かったです。",
  "date" : "2016-12-10 23:32:42 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "講談社",
  "title" : "闇に香る嘘 (講談社文庫)",
  "authors" : "下村 敦史",
  "isbn" : "4062934825",
  "categories" : "国内ミステリー"
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2016-10-30 03:46:01 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA\/アスキー・メディアワークス",
  "title" : "神様の御用人 (5) (メディアワークス文庫)",
  "authors" : "浅葉なつ",
  "isbn" : "4048656821",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "",
  "date" : "2016-10-30 03:45:43 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA\/アスキー・メディアワークス",
  "title" : "神様の御用人 (4) (メディアワークス文庫)",
  "authors" : "浅葉なつ",
  "isbn" : "4048652540",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "安定して面白いシリーズ。それぞれ成長していくお仕事小説としても、書店にまつわるあるあるでも楽しめます。",
  "date" : "2016-10-30 03:54:56 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "PHP研究所",
  "title" : "書店ガール 5 (PHP文芸文庫)",
  "authors" : "碧野 圭",
  "isbn" : "4569765548",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "読書好きの全ての方にお勧めです。アンはもちろん大好きなシリーズで村岡さんの解説にあった言葉も覚えていました。その他、読んだ本もいっぱい出てくるし、読んでいない本は読みたくなるし。\r\n\r\n柚木さんはまだナイルバーチが未読なのでそれも楽しみです。",
  "date" : "2016-10-30 04:04:26 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "本屋さんのダイアナ (新潮文庫)",
  "authors" : "柚木 麻子",
  "isbn" : "4101202427",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "こちらも安定のシリーズ。宗像は話題でもあり、一度行ってみたいですね。",
  "date" : "2016-10-30 04:15:23 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA\/アスキー・メディアワークス",
  "title" : "神様の御用人 (6) (メディアワークス文庫)",
  "authors" : "浅葉なつ",
  "isbn" : "404892334X",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "本読みの会のお題が「夏」だったので本棚から夏のつく本を探索。これは相当久しぶりに読みましたが、題名の持つ爽やかさを再認識しました。",
  "date" : "2016-10-30 03:48:01 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "中央公論社",
  "title" : "夏の朝の成層圏 (中公文庫)",
  "authors" : "池澤 夏樹",
  "isbn" : "4122017122",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "いまいち。",
  "date" : "2016-10-30 04:07:52 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "KADOKAWA\/角川書店",
  "title" : "はなとゆめ (角川文庫)",
  "authors" : "冲方 丁",
  "isbn" : "4041041147",
  "categories" : "歴史小説"
},
{
  "comment" : "勉強本棚に入れるか迷いましたが、一番の愛読書の主人公なのでこちらへ。\r\n史実とは言え、この人の手にかかるとやはり面白さが違います。\r\n勉強がらみで言うと、ヴォーバンと同時代でどこかで接点があるだろうと思っていた通り。\r\nいつか、物語の足跡を辿る旅をしてみたいです。",
  "date" : "2016-12-10 23:27:23 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "岩波書店",
  "title" : "ダルタニャンの生涯―史実の『三銃士』 (岩波新書)",
  "authors" : "佐藤 賢一",
  "isbn" : "4004307716",
  "categories" : "新書"
},
{
  "comment" : "これも安定のシリーズ。ホームドラマです。",
  "date" : "2016-10-30 03:56:01 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "title" : "オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 東京バンドワゴン (集英社文庫)",
  "authors" : "小路 幸也",
  "isbn" : "4087454304",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "料理系の時代小説って結構あるんですね。\r\nこれは前に読んだか覚えがなかった。\r\n江戸時代って結構外食が多いからかな。\r\nえんがわ、大好きです。",
  "date" : "2016-01-16 12:06:55 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "角川春樹事務所",
  "title" : "えんがわ尽くし 料理人季蔵捕物控29",
  "authors" : "和田はつ子",
  "isbn" : "4758439648",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "看板屋さんというのは珍しい商売を取り合げてます。\r\n",
  "date" : "2016-01-16 12:08:05 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "新潮社",
  "title" : "千両かんばん (新潮文庫)",
  "authors" : "山本 一力",
  "isbn" : "4101213461",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "色々評価は分かれるようですが、「アレックス」(自分的には今に一つ)をちょうど良く忘れていたので順番は気になりませんでした。ネタ後の展開は確かにどうかとは思うけど、全体には売れるだけの\r\nことはある作品。\r\n「見立て」原作の最初のノワール2作は有名で手元にもあります。どちらもグロだけでなく\r\n時代感のある小説。",
  "date" : "2016-01-16 12:13:10 UTC",
  "score" : "",
  "publisher":null,"title":null,"authors" : "",
  "isbn" : "4167904802",
  "categories" : "海外ミステリー"
},
{
  "comment" : "893のユーモア小説は軽く読めるのでお風呂向きかも。",
  "date" : "2016-01-16 12:14:34 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "中央公論新社",
  "title" : "任侠書房 (中公文庫)",
  "authors" : "今野 敏",
  "isbn" : "4122061741",
  "categories" : "国内小説"
},
{
  "comment" : "信長、秀吉、利休や、その時代の公家などを絡め、時代に生きた人生としても非常に楽しめます。",
  "date" : "2016-01-16 12:26:28 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "文藝春秋",
  "title" : "等伯 下 (文春文庫)",
  "authors" : "安部 龍太郎",
  "isbn" : "4167904438",
  "categories" : "時代小説"
},
{
  "comment" : "軽いのでミステリーに入れていいのか悩む。\r\n一見つながりのわからないストーリーだけど、\r\n色々のところで実はつながっています。\r\n",
  "date" : "2016-01-16 12:29:15 UTC",
  "score" : "",
  "publisher" : "集英社",
  "title" : "残り全部バケーション (集英社文庫)",
  "authors" : "伊坂 幸太郎",
  "isbn" : "4087453898",
  "categories" : "国内ミステリー"
}
]
      
Fms