hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

Fms
アラミスと呼ばれた女 (講談社文庫)
アラミスと呼ばれた女 (講談社文庫)
著者: 宇江佐 真理
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント: 両替で入ったブックオフで購入。榎本武揚の幼馴染だった通詞の娘が五稜郭まで同行し軍事顧問のフランス人との通訳をして。。。というお話。 投獄後の助命とか、海外での活躍とか、そういえば最後まで戦ったわりに活躍していることをあまり不思議に思っていませんでした。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)
宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)
著者: 木下 昌輝
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント: 戦国大名宇喜多直家をめぐる暗い家族のストーリーだが、短編の時間軸を前後させミステリー要素も楽しめる作品。
関連本棚: T.Miyashima reiko510の2016
Fms
光秀の定理 (角川文庫)
光秀の定理 (角川文庫)
著者: 垣根 涼介
出版社: KADOKAWA
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント: 光秀の人柄、考え方を語るための主人公2人が魅力的。信長の考え方の説明も現代から見れば納得のいくところ、その時代の中では違和感でしかなかっただろうなと思わせる。しかし、定理のほうが気になって記憶に残ってしまうのですが。。昨年2作目の歴史ものも出たそうで楽しみ。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
王になろうとした男 (文春文庫)
王になろうとした男 (文春文庫)
著者: 伊東 潤
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント: 信長の家臣として生き残ることの難しさ、策略・裏切りなどこの作者の仕掛けなのか史実なのか。そして、信長は本当に「で、あるか」って言ってたのかな?
関連本棚: reiko510の2016 AkizoMickeyGo
Fms
清須会議 (幻冬舎文庫)
清須会議 (幻冬舎文庫)
著者: 三谷 幸喜
出版社: 幻冬舎
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント: 今更ですが、読んでみました。ついでに映画も見てみました。三谷ワールドのイメージが強すぎるかもね。
関連本棚: reiko510の2016 bugbug QP11
Fms
/reiko510%E3%81%AE2016/4062769972
著者:
出版社:
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント:
関連本棚: reiko510の2016
Fms
戦国鬼譚 惨 (講談社文庫)
戦国鬼譚 惨 (講談社文庫)
著者: 伊東 潤
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント:
関連本棚: reiko510の2016 AkizoMickeyGo ヤッちゃんの部屋
Fms
城を噛ませた男 (光文社時代小説文庫)
城を噛ませた男 (光文社時代小説文庫)
著者: 伊東 潤
出版社: 光文社
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント: 連続して手に取りたくなる面白さ。久しぶりに見ている大河ドラマの予習にもなります。
関連本棚: reiko510の2016 ヤッちゃんの部屋
Fms
国を蹴った男 (講談社文庫)
国を蹴った男 (講談社文庫)
著者: 伊東 潤
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント: 戦国時代のそこそこ有名な合戦を舞台に、あまり脚光を浴びてこなかった側から描くことで、勝者の記録から葬り去られたかのようなドラマとリアルさを感じさせます。 筆者は大河ドラマの主人公達はお嫌いなようで、いい敵役になっています。
関連本棚: AkizoMickeyGo reiko510の2016
Fms
覇帝フビライ 世界支配の野望 (講談社文庫)
覇帝フビライ 世界支配の野望 (講談社文庫)
著者: 小前 亮
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント: どちらかというと淡々と歴史の展開を追うストーリーで、出自を問わず隣国からの使者でも敵将でも重用された部下たちのストーリーがところどころ盛り上がるものの、主人公フビライがモンゴルの遊牧民の大ハーンから「元」の皇帝になる過程を歴史知識として知ることができる部分のほうが興味深い。
関連本棚: reiko510の2016
Fms