hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ

Fms

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

クレイトン M クリステンセン タディ ホール カレン ディロン デイビッド S ダンカン
ハーパーコリンズ・ ジャパン
ISBN: 4596551227  紀伊國屋, Amazon, WebCat
カテゴリ
評  価
コメント
増井 : そもそもユーザは何を求めてるのかよく考えろ、と言ってるだけに聞こえる...
各事例は面白いのだが、それをまとめた「理論」など意味があるのだろうか?

「そもそもから考える」ことを「ジョブ」という言葉を使っているだけである。マットレスを買った人の話があったが、彼はマットレスが欲しかったのではなくて快眠が欲しかっただけだ、みたいな。これいったことを「快眠というジョブをハイアする」のように表現しており、そういう考えを「ジョブ理論」と呼んでいるようだ。
そういう考え方は正しいだろうが理論というほどのものか? あたりまえではないのか??

他の本棚

最終更新 : 2017-10-31 22:43:26 +0900
カテゴリ
評  価
コメント

Fms