hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

Fms

脳はあり合わせの材料から生まれた―それでもヒトの「アタマ」がうまく機能するわけ

ゲアリー マーカス
早川書房
ISBN: 4152089970  bookweb, Amazon, WebCat, 新書マップ, SafariBooks
カテゴリ
評  価
コメント
221b : 脳の脆弱性について
ぷー :
  • けっこう楽しく読めた。自分の頭の頼りなさを再認識。自分の思考過程をモニタリングする助けにもなる。
     自分の物忘れの激しさすら気付かぬふりをしていたかも、と思ってしまった。
  • 最終章に、不完全さを克服するための13項目の提案がある。気に入った4つをメモ。
       (1)可能な限り代案をさぐる
       (2)問いを書き直そう
       (6)目的を設定するだけじゃなく、予備案も準備する
       (8)つねに代償に対する利益を見定める
  • 「脳」の本では無い気がする。原書でも「The Haphazard Construction of the Human Mind」だし。
     brainとmindは同じじゃないよね、と思うが、mindを「心」にしちゃっても違う気がする。
     まっ、この件は気にしないことにしよう。
  • 書き方がクドいと感じたり、難解な文章があったり。
     クドく感じる理由の一つは、「創造論」に対抗する記述が多いからかも。
     人は神が完璧に作ったなんて考えてないんで、それは間違いとか言われてもウザイだけだなぁ。
     まあ、キリスト教の文化圏では必要な記述なのかもしれないけど。
     難解な文章については、原書がそうなのか、訳でそうなっちゃったのかよく分からない。
  • 目次も大雑把だし、索引は無いし、あとから振り返るのはとても大変。
     英語版をamazonのLOOK INSIDEで見ると、索引はあるみたい。訳で削ったのか。怪しからん!
  • ogijun : See also http://d.hatena.ne.jp/ogijun/20090207/p1
    他の本棚 shutarok, 利絵論つん読・読書中, hogehoge20090522, ぷー, hogehoge20090912, hogehoge20090912-d, hogehoge2010052301, ogijun, kotaro

    最終更新 : 2009-07-02 17:05:11 UTC

    Fms