hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

Fms

砥石と包丁の技法―基礎から実践まで、すべてがわかる決定版


誠文堂新光社
ISBN: 4416810334  bookweb, Amazon, WebCat, 新書マップ, SafariBooks
カテゴリ
評  価
コメント
221b : 荒砥 #240
中砥 #1000 ~ #2000
仕上砥 #4000~
修正砥 #100
やすり棒は刃についた脂肪を取るために使う

柳刃包丁 しのぎ筋と刃先の半分ぐらいを砥石にあてる感じで
     表裏の比率は7:3~8:2
薄刃包丁 うすいので砥石との接地面は少なくして、表裏5:5で
洋包丁 刃の幅の 1/4~1/6 を当てる感じで
鋼が断面の中央のみにある割り込みの場合はハマグリの形で(表裏5:5)
だだし、全鋼の場合は好みで片刃で研いでもよい
基本すべて、刃先から刃元へ研ぐ

包丁の歴史 名前の由来は中国の人物名
他の本棚

最終更新 : 2011-10-11 11:56:05 UTC

Fms