hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ

(30/32)冊
Fms
ドラゴンランス・ファインアート―異界の扉
著者:
出版社: 富士見書房
評価: 2
カテゴリ: D&D
コメント: ドラゴンランスのサイドブック。 本編で頻出「オティックの揚げじゃが」は、実はポテト炒めだったことが発覚した
関連本棚: Rei hama
Fms
らんま1/2 (1) (少年サンデーコミックス)
らんま1/2 (1) (少年サンデーコミックス)
著者: 高橋 留美子
出版社: 小学館
評価: 5
カテゴリ: コミック
コメント: 高校時代の思い出(か?)。 この漫画については多くは語れません。
関連本棚: HARA♥♦ マンガ第一話 F家(マンガ) たま子 Rei これから かいがら けいな 夏姫 Tarosa 紅い十月 しょうへい
Fms
編集ハンドブック
著者:
出版社: ダヴィッド社
評価: 2
カテゴリ: その他
コメント: 本の作り方
関連本棚: neanias Rei keitamotegi
Fms
スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)
Fms
アポロ13号 奇跡の生還 (新潮文庫)
アポロ13号 奇跡の生還 (新潮文庫)
著者: ヘンリー,Jr. クーパー
出版社: 新潮社
評価: 4
カテゴリ: ドキュメンタリー
コメント: 繰り返し読んだので、内容をほぼ覚えてしまった…
関連本棚: OG3 ライヒ Rei 汗かき王子 shirou
Fms
蝿の王 (集英社文庫 コ 1ー1)
蝿の王 (集英社文庫 コ 1ー1)
著者: ウィリアム・ゴールディング
出版社: 集英社
評価: 4
カテゴリ:
コメント: スティーブン・キングの"死のロングウォーク"、高見広春の"バトルロワイヤル"と同種のお話。中学生くらいの生徒が、閉じこめられた環境で競い合いをします。前述の2作品はかなりえぐい内容ですが、これは普通に読めます。この作品自体が"十五少年漂流記"のパロディだとか。 <li> (<a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95">増井</a>) そうだったのか! それにしてもガキどもがなんでこんなに好戦的なのかが理解できないですね。 <li> (<a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95">増井</a>) こういう形を掲示板の標準にしますかね? <li> (<a href="/Rei">Rei</a>) 感想ありがとうございます。自分の本棚にはない(所有していない・のせたくない)けれど、感想を書きたい本があります。何か良い手法はないものでしょうか。 <li> (<a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95">増井</a>) 自分の本棚に登録して「隠す」カテゴリにしておくか、感想書き込み専用の本棚を作ってみてはどうでしょう。 <li> (<a href="/Rei">Rei</a>) なるほど。感想書き込み専用本棚という手がありました!ただ、他ユーザーのコメントへのコメント目的だと、表示順番が時系列でなければならないので、他の方法が必要ですね。 <li> (<a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95">増井</a>) 他人へのコメントだったらここみたいな感じで 他人のコメント中に書いてしまえば良いのでしょうか。 <li> (<a href="/Rei">Rei</a>) はい。ただ、問答無用で他ユーザーのコメントを消去/編集できるのは、やりすぎかもしれません。私はその対策として、バックアップを頻繁にダウンロードしています。自分のコメントを書き換えられたくないユーザーも多いと思います。 <li> (<a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95">増井</a>) 他人のコメントを編集しちゃう人は少ないと思いますけどね。Wikiはそういう考えで成り立っているわけですし。 <li> (<a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95">増井</a>) すみませんがとりあえず<li>でごまかして下さい... 抜本的対策は後で考えさせて下さい。 <li> (<a href="/Rei">Rei</a>) コメント編集についてはおっしゃるとおりですね。あと、要望なのですが、本棚.orgのトップの更新本リストをクリックしたときに表示されるページは、<a href="http://pitecan.com/Bookshelf/Rei/edit.cgi?isbn=408760022X">編集ページ</a>ではなく、<a href="http://pitecan.com/Bookshelf/Rei/list.cgi">このタイプ</a>だと読みやすいのですが、いかがでしょうか。 <li> (<a href="/Rei">Rei</a>) ああっ、<a href="http://pitecan.com/Bookshelf/Rei/list.cgi">このタイプ</a>だと関連本棚のコメントが読めない orz <li> (<a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95">増井</a>) それに、登録された本が多いとバカでかいリストになってしまうのです... 最初の方だけ表示するようにするべきなのかもしれませんが。 <li> (<a href="/Rei">Rei</a>) なるほど。本棚.orgのトップからの場合、表示形式が<a href="http://pitecan.com/Bookshelf/Rei/list.cgi">このタイプ</a>で一冊表示、ユーザの本棚からは一覧表示と分けることはできないものでしょうか。 <li> (<a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95">増井</a>) 表示オプションを増やすといいかもしれませんね。検討します。
関連本棚: 沼田 たるらん Rei crystal
Fms
メルニボネの皇子 (ハヤカワ文庫 SF―エルリック・サーガ (587))
著者: マイクル・ムアコック
出版社: 早川書房
評価: 5
カテゴリ:
コメント: アーサー王のエクスカリバー、フロドのつらぬき丸、そしてエルリックのストームブリンガーは、剣と魔法小説の王道。ただし、ムアコックのエターナルチャンピオン・ シリーズでも、エルリックのシリーズはアンチ・ヒロイックの傾向が強烈。電車の中で読んでいて、頭がクラクラになってしまい、川崎駅の中をフラフラになって歩いたこともありました。 <li> (<a href="/Rei">Rei</a>) 引っ張り出してきたついでに、読み直したら、ハマった。エルリックの窮地に呼び出された守護神&lt;混沌>のアリオッチが、<br> <a href="/bookshelf/search?q=%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%81">アリオッチ</a>「わが子らのうち、もっとも愛しきものよ」<br> <a href="/bookshelf/search?q=%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF">エルリック</a>「救いたまえ、アリオッチ!」<br> <a href="/bookshelf/search?q=%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%81">アリオッチ</a>「ああ、それなならぬ…」<br> <a href="/bookshelf/search?q=%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF">エルリック</a>「御身の義務だ!」<br> <a href="/bookshelf/search?q=%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%81">アリオッチ</a>「…の領域には他にも懸案事項がある。…<br> <a href="/bookshelf/search?q=%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%81">アリオッチ</a>…&lt;混沌>への誓いを忘れず、何があろうと忠実であれ。さらばだエルリック」<br> と、登場後たった半ページで退場していくのに、大笑いしました。エルリックって、幸が薄いですよね。
関連本棚: moleskinの半径3メートル以内にある べっすぃ Rei 雑多な本の輪舞曲 masahino bigyokuma SMS 思考機械 taizo 佐治道綱 hide-t KTP teltel
Fms
大陸はうごいている―地球の話 (自然科学シリーズ 24)
著者: 大竹 政和
出版社: 小峰書店
評価: 3
カテゴリ: 自然
コメント: 本棚で<a href="/Rei/4010592443">グランド・コスモス (2)</a>の隣に立っている。 小学校時代の本で、これのコメントを書くにあたりページをめくってみたら、 <li>1985年12月17日(火)朝日新聞(夕刊)ヤング&サイエンス ハレーすい星<br> という新聞の切り抜きがはさんであるのを見つけた。屈折式10cm(6cm?だったかも)口径の赤道儀式天体望遠鏡で月や惑星を眺めていた小学生時代を思い出した。
関連本棚: Rei
Fms
パターン認識と学習のアルゴリズム
パターン認識と学習のアルゴリズム
著者: 上坂 吉則, 尾関 和彦
出版社: 文一総合出版
評価: 3
カテゴリ: コンピュータ
コメント: 教科書。HHMの勉強を始めるならこれ。 今はやりのSPAMフィルタにも使われている"ベイズの識別規則"から始まります(8/20)。 <li>(<a href="/Rei">Rei</a>)よもや、この本が関連本棚にかかるとは思いませんでした。<a href="/youichi">youich</a>さんの本棚を拝見すると、認識系ではなく音声系の方でしょうか。
関連本棚: youichi Rei
Fms
プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠
プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠
著者: B.W. カーニハン, D.M. リッチー
出版社: 共立出版
評価: 4
カテゴリ: 言語 コンピュータ
コメント: <a href="/%E7%B5%B9">絹</a>さんもかかれていますが、僕の本もISBN 4-320-02483-4です。僕のは第2版(1991年10月10日初版91刷)です。<br> 大学入学して一番最初に買った本。所属学科の先輩に薦められた。所属した研究室にあったのはこの本の第一版(白色?カバーなしで茶色?青?だったか?)、僕のが第二版(薄緑)で、あとから研究室に入ってきた後輩達のは第三版(2.1版?)の白色でした。
関連本棚: tomo_ya tokky tkmr unnonouno Akira51 shigeya katsu_w nnn ノリ丸 kzys kuroken faerie hisa hiros kakuda みわ RiSK reservoir kto 夜空の下 rui h12o dainichiro ksh Rei le_chevalier_bleu Higashi 坂本 春夫 theta yaorozu ぷー koic mona.lisa.overdrive えせプログラマー tecshelf miyamuko Pair k_ryu tnaga kanade_tt toshiharu 神戸大学コンピュータ部 Mitsuhiko Hiroya mio money a5hr 正統派ハッカー nao@netlab.jp コンピュータの名著・古典100冊 dicek kmt-t This wac minek tyosaka TEM 狂猿 yosh mrmt nyo いけの飯店 Emk asdfg 塩田 tomute imash niha はまもと masahino 平# mzp infy2c tomato むらけん sueji_japan smbd BSDer yasunari ひがき tackman りょうせい KZh ksky shinichiro.h mofay的 miwalogos tamtam ogawaso yamanote じぇみに REM minkewhale コンピュータの名著・古典 100冊 mi.f rero moppuken 結城浩 shinya ごま earth2001y Cryolite suchi nyarl luckval 読み虫 しょうちゃん TT ababincho msn こけし ysurvivor さだぁ takkan_m yamaken dateofrock アサノ Ichiko a-hisame worit katory mkouhei kunishi bgnori cubic-u taracky ogijun 牧野 hirschkalb 山田
Fms
NHK 電子立国日本の自叙伝〈上〉
著者: 相田 洋
出版社: 日本放送出版協会
評価: 4
カテゴリ:
コメント: IC、LSI、電卓戦争、8080。NHKの同名のシリーズを本にしたものだが、相田洋さんの独特の切り込み方と、語り口に引き込まれた。プロジェクトXの原点か?
関連本棚: Rei suchi momose
Fms
グランド・コスモス (2)
グランド・コスモス (2)
著者: カール・セーガン
出版社: 旺文社
評価: 3
カテゴリ: 写真集
コメント: 写真集。 水星から土星まで、マリナーやボイジャーなどの探査機が撮影した、当時の最新の カラー写真。カラー写真とはいっても、サーモグラフィー写真のような、まだらで低解像度な写真なのですが、私はこの本の引き伸ばし写真を飽きずに眺めていました。<br> この本の中程はアポロ計画についてで、アポロ13号の大気圏再突入直前に切り離された機械船の損傷部の写真、炭酸ガスフィルタの工作の再現写真なども含まれている。 <br> この写真集より前に買い与えられた本の中で、アポロ計画のロケットの号数に欠番があることに気が付き、母に出版社へ問い合わせてもらった記憶がある。小学校1年生くらいだっただろうか。そのときの返答を記した本も家のどこかにあるはずだ。
関連本棚: Rei
Fms
陶芸ノート (みみずく・くらふとシリーズ)
陶芸ノート (みみずく・くらふとシリーズ)
著者:
出版社: 視覚デザイン研究所
評価: 2
カテゴリ:
コメント: 叔母と叔父が陶芸の仕事をしており、そこを訪ねたときにいただいた本。 陶芸教室訪問のコラムで信濃町のあそこが紹介されていたり、陶芸教室紹介に深大寺のあそこが紹介されていたり。
関連本棚: Rei
Fms
全訳源氏物語 (上巻) (角川文庫クラシックス)
著者: 紫式部
出版社: 角川書店
評価: 2
カテゴリ: 古典
コメント: 上中下の3冊組なのに、僕の本棚には上巻しかない。途中で読むのを投げ出して、友人から借りた「あさきゆめみし」にいってしまった orz
関連本棚: Rei kokoromachi moppuneko null grassbon 利絵論
Fms
SUNシステム管理 (アスキーブックス)
SUNシステム管理 (アスキーブックス)
著者: 下山 智明, 城谷 洋司
出版社: アスキー
評価: 5
カテゴリ: コンピュータ
コメント: まずこの本と、Sun OSのマニュアルを読め、と。
関連本棚: Rei yusasa
Fms
〈憩いのわが家〉亭遺聞―ドラゴンランス案内
著者: マーガレット・ワイス, トレイシー・ヒックマン
出版社: 富士見書房
評価: 3
カテゴリ: ファインアート
コメント: ラリー・エルモア、クライド・コールドウェル、キース・パーキンスンなどの、ドラゴンランスの挿絵、カレンダー、ラフスケッチが修められている。ドラゴンランス・クロニクルの邦訳が完結する前に発売されているため、イラストのキャプションが「秋の黄昏のドラゴン(邦題ドラゴンランス戦記1)」となっているところもあれば、「春の曙のドラゴン」だけだったり、イラストによってはネタばれしていたり。ドラゴンランス・カレンダーのイラストだと、それまで見たことも聞いたこともなかった「邦題ドラゴンランス伝説」なんていうキャプションもあったりする。
関連本棚: Rei hama
Fms
ユービック (ハヤカワ文庫 SF 314)
ユービック (ハヤカワ文庫 SF 314)
著者: フィリップ・K・ディック
出版社: 早川書房
評価: 5
カテゴリ:
コメント: ディック作品を特徴づける半死者、予知能力、超能力者、ドラッグ、時間移動、などが盛り込まれたSFミステリーです。 <br> &lt;it>当展示場にあるUBIKはすべて、取扱い上の注意を守って使用された車ばかりです。&lt;/it><br> &lt;it>一番いいビールの注文の仕方は、ユービックとさけぶことです。&lt;/it><br> 各章の初めには、上記のようなエピグラフが挿入され、読者に軽いジャブを放ってきます。ユービックっていったい何なんだ、と。 <br> この本は、私がディックの作品の中でもっとも好きなものです。もっとぶっ飛んだ"パーマーエルドリッチの三つの聖痕"とか、もっと落ち着いた"偶然世界"も好きですけど。
関連本棚: J nml Gandalf Rei 増井 takatoh Taku beel 6期生 Blacker kasm しゃもじ大使 matznaga stella SF必読書 UEI km kazuki_saitoh 秘密 nob裁断済み6
Fms
複雑系入門―知のフロンティアへの冒険
複雑系入門―知のフロンティアへの冒険
著者: 井庭 崇, 福原 義久
出版社: NTT出版
評価: 3
カテゴリ: その他
コメント: 高校の同窓の著書。 高校卒業後に大学紹介をしに高校に行ったとき、会ったのが最後かな。その数年後、井庭ちゃんが賞金付きの論文賞を受賞したというニュースリリースを見て「すごいな」と思ったよ。 <br> 内容は、ごめんなさい、ほとんど覚えていません。文系よりで複雑系の概念の紹介をしていたはずです。複雑系が注目され始めたころ、最初に出た本の1冊だったのでは。 <li>(Rei) ぐぐったら<a href="http://web.sfc.keio.ac.jp/~iba/works/video/highschool.html">こんなの</a>を見つけた。 僕も上映会で見たなぁ。
関連本棚: Breathe 蒜コ svslab Rei yasunari lpstds smith Akira51 kzk2009
Fms
彼氏彼女の事情 (1) (花とゆめCOMICS)
彼氏彼女の事情 (1) (花とゆめCOMICS)
著者: 津田 雅美
出版社: 白泉社
評価: 3
カテゴリ: コミック
コメント: 著者が僕と同じ高校出身らしい。 学校の雰囲気が似ているし、舞台は南武線沿線だし。 生徒集会で日の丸問題を取り上げ、祝日に掲揚した新校長に説明を詰め寄ることがあったくらい、生徒自治の意識の高いとこでした。
関連本棚: らっか Toi_coco すろぷろ kaya-z Rei takatoh 魔女旅に出る ぐうたら大学生 まりもくずし ウラン みかん Toi 漫画の本棚 yusasa けいな Zefard おじゃる 深那 優 fistfvck k2 にゃるさわ いにろ せいや ENISIorしんえん ハチゼロ 煩悩爆発とりかさん i@i まっちゃん
Fms
School Rumble(1) (少年マガジンコミックス)
School Rumble(1) (少年マガジンコミックス)
著者: 小林 尽
出版社: 講談社
評価: 5
カテゴリ: コミック
コメント: ここ1年ほどのお気に入りのコミック。 連載開始から秘かな楽しみにしていたのに、 最近は人気急上昇中でフクザツな心境。 某所では「メカ沢近」というパロディキャラも人気がある…らしい。
関連本棚: Yoshi すろぷろ シムヒコ Rei BreakSpell psychicer YunYun てんちょー ちょみさん Zefard めいぼうじん smbd matobat のほほん fistfvck rero ボ藤田 ハンバート・ハンバート tele Cryolite tab ENISIorしんえん ともとも
Fms