hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

Fms

僕の死に方 エンディングダイアリー500日

金子 哲雄
小学館
ISBN: 409396520X  bookweb, Amazon, WebCat, 新書マップ, SafariBooks
カテゴリ 99_その他
評  価 ★★★★
コメント
hama : 201306 2012年10月、「肺カルチノイド」という急性の難病により、 41才という若さで急逝した流通ジャーナリスト、金子哲雄さん。 死期を悟った金子さんは、会葬礼状まで生前に用意して、自分の葬儀を自分でプロデュース、 自らの死をも「流通ジャーナリスト」としての情報発信の場にしたのでした。 まさに、みごとというほかないその最期・・・。 しかし、彼が「余命0」宣告を受け入れて死の準備を整えるまでには、 乗り越えなければならない悲しみ、苦しみ、 そして何より、最愛の妻を残していくことへの葛藤がありました。 死の1か月前から、最後の力を振り絞って書き上げた本書には、 その一部始終が綴られています。
SKZ : 1時間程度で読めてしまいますが読了後は「死生観」やら何やら、いろいろと考えさせられるものが。
他の本棚 hama, go.tekuteku

最終更新 : 2013-08-18 09:21:13 UTC

Fms