hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

Fms
二千七百の夏と冬(下) (双葉文庫)
二千七百の夏と冬(下) (双葉文庫)
著者: 荻原 浩
出版社: 双葉社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 古代人がどんな言葉を話していたかは分からないことを逆手に取って、現在の言葉の語源のような言葉を創作しているのが面白い。 現代部分が興ざめという評価もありますが、前提知識を説明するための舞台装置として機能していると思います。先日の磁極反転と同じで記者を持ってきているのはそのためですね。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
二千七百の夏と冬(上) (双葉文庫)
二千七百の夏と冬(上) (双葉文庫)
著者: 荻原 浩
出版社: 双葉社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 縄文時代に生きる少年の成長物語。弥生人との接点もあり、先日から古代人関連読書が妙に続いています。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
流 (講談社文庫)
流 (講談社文庫)
著者: 東山 彰良
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 2015年上期直木賞(又吉の芥川賞と同時)時に満場一致だったらしい本作。 https://withnews.jp/article/f0150802000qq000000000000000W01o0701qq000012299A 自らのルーツと祖父・父親の実体験をもとに、戦争中、戦後の台湾を舞台にした 家族を描く骨太の作品です。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
書店ガール 6  遅れて来た客 (PHP文芸文庫)
書店ガール 6 遅れて来た客 (PHP文芸文庫)
著者: 碧野 圭
出版社: PHP研究所
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 題名:書店ガール6 脇役の出版社がどちらかというとメインになっている本作。 ラノベのコミック化、アニメ化、出てこないけどドラマ化や 実写化など、最近はヒットしたら必ず別媒体で稼がないと、 書籍だけではやっていけないのが事実なんでしょうね。 残念ながら、ドラマはヒットしなかったですが。。。
関連本棚: reiko510の2016 AkizoMickeyGo
Fms
風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室 (集英社オレンジ文庫)
風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室 (集英社オレンジ文庫)
著者: 青木 祐子
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 実は、本編のほうは本屋でも見かけていたのですが、こちらは前日単といった内容。これが、風呂業界というか風呂好きの気持ちがこもっていて、期待以上にいい作品でした。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
これは経費で落ちません! 2 ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)
これは経費で落ちません! 2 ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)
著者: 青木 祐子
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 続けて2作目。ルール一辺倒ではなく、匙加減が現実味があっていい感じです。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
これは経費で落ちません!  ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)
著者: 青木 祐子
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 前から気になっていた本作、お勧めしてくれた同僚から3冊まとめて借りました。性格的には自分とは相当違う主人公、キャラが立っていて面白かった1作目。
関連本棚: ヴィヴァアチェ reiko510の2016
Fms
迷える空港 あぽやん3 (文春文庫)
迷える空港 あぽやん3 (文春文庫)
著者: 新野 剛志
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 団体旅行からFIT化、オンラインチェックイン、チェックイン機、 自動化ゲートなど、空港も10年前とは変わってきている中、団体 斡旋も変わらざるを得ないのでしょうね。 今回ちょっとシビアなストーリーでした。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン (集英社文庫)
ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン (集英社文庫)
著者: 小路 幸也
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 定番小説はだんだん人が増えてきて収集がつきません。 それでも安定の古本小説。きちんと毎年年齢をとっていく ところがいいです。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
君の膵臓をたべたい (双葉文庫)
君の膵臓をたべたい (双葉文庫)
著者: 住野 よる
出版社: 双葉社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 本屋大賞2位の人気作品なので、文庫化すぐに入手したものの、なかなかうまく入り込めず。だんだん素直に読書できなくなっているのかな。。。
関連本棚: AkizoMickeyGo reiko510の2016
Fms
/reiko510%E3%81%AE2016/4101200211
著者:
出版社:
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 題名:本にだって雄と雌があります      いや、面白かった。読みながら笑いが止まらないところも多々あり、 一方で読書という世界に踏み込んだ一族と仇敵のサーガでもあり、 ファンタジーでもあり、。 読みやすい文章ではないので読者を選ぶかもしれませんが、読書好きには ぜひおすすめしたい。 森見さんを帯に持ってきたのは大正解ですね。
関連本棚: reiko510の2016 AkizoMickeyGo
Fms
女のいない男たち (文春文庫)
著者: 村上 春樹
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 春樹短編集。らしい。 次作は長編、アマゾン予約済です。
関連本棚: QP11 reiko510の2016
Fms
沈黙 (新潮文庫)
Fms
/reiko510%E3%81%AE2016/4800265037
著者:
出版社:
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 題名:異世界居酒屋「のぶ」二杯目 ファンタジーが結構気に入ったので続編を。コミックやアニメもあるそうです。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
本日は、お日柄もよく (徳間文庫)
本日は、お日柄もよく (徳間文庫)
著者: 原田マハ
出版社: 徳間書店
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 一種のお仕事小説。映画などからアメリカ大統領選のイメージがありますね。 ただ、本人の気持ちはあっても努力が描かれず、結果オーライに見えるところは難点。スピーチノウハウは実践的です。
関連本棚: T.Miyashima reiko510の2016
Fms
校閲ガール (角川文庫)
校閲ガール (角川文庫)
著者: 宮木 あや子
出版社: KADOKAWA/角川書店
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: ドラマが話題のお仕事小説。誤字脱字チェッカーとしては興味深い職種ですが、仕事にはしたくないかな。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
迷子の王様: 君たちに明日はない5 (新潮文庫)
迷子の王様: 君たちに明日はない5 (新潮文庫)
著者: 垣根 涼介
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 久しぶりのリストラお仕事小説。これが最終巻だそうです。 世の中が変わっていることが理由なのもリアル感があって分かりやすいかも。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)
聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)
著者: 森見登美彦
出版社: 朝日新聞出版
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 森見ワールドでも宵山万華鏡と似ている感じがします。黒幕に至る階層が笑いました。
関連本棚: AkizoMickeyGo reiko510の2016
Fms
神様の御用人 (6) (メディアワークス文庫)
神様の御用人 (6) (メディアワークス文庫)
著者: 浅葉なつ
出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: こちらも安定のシリーズ。宗像は話題でもあり、一度行ってみたいですね。
関連本棚: AkizoMickeyGo reiko510の2016
Fms
本屋さんのダイアナ (新潮文庫)
本屋さんのダイアナ (新潮文庫)
著者: 柚木 麻子
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 読書好きの全ての方にお勧めです。アンはもちろん大好きなシリーズで村岡さんの解説にあった言葉も覚えていました。その他、読んだ本もいっぱい出てくるし、読んでいない本は読みたくなるし。 柚木さんはまだナイルバーチが未読なのでそれも楽しみです。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 東京バンドワゴン (集英社文庫)
オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 東京バンドワゴン (集英社文庫)
著者: 小路 幸也
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: これも安定のシリーズ。ホームドラマです。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
書店ガール 5 (PHP文芸文庫)
書店ガール 5 (PHP文芸文庫)
著者: 碧野 圭
出版社: PHP研究所
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 安定して面白いシリーズ。それぞれ成長していくお仕事小説としても、書店にまつわるあるあるでも楽しめます。
関連本棚: reiko510の2016 AkizoMickeyGo
Fms
夏の朝の成層圏 (中公文庫)
夏の朝の成層圏 (中公文庫)
著者: 池澤 夏樹
出版社: 中央公論社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 本読みの会のお題が「夏」だったので本棚から夏のつく本を探索。これは相当久しぶりに読みましたが、題名の持つ爽やかさを再認識しました。
関連本棚: pierrot かえさん james AkizoMickeyGo yutayuta こゆ kitashi reiko510の2016
Fms
神様の御用人 (4) (メディアワークス文庫)
神様の御用人 (4) (メディアワークス文庫)
著者: 浅葉なつ
出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント:
関連本棚: AkizoMickeyGo reiko510の2016
Fms
神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)
神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)
著者: 浅葉 なつ
出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント:
関連本棚: reiko510の2016 AkizoMickeyGo
Fms
神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)
神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)
著者: 浅葉なつ
出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント:
関連本棚: reiko510の2016 AkizoMickeyGo
Fms
神様の御用人 (メディアワークス文庫)
神様の御用人 (メディアワークス文庫)
著者: 浅葉なつ
出版社: アスキー・メディアワークス
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: このシリーズに出会ったがまだ今年最初だなんて信じられないくらい。回りみんなではまりました。個人的には、世界遺産検定で神様の名前を間違えたこともあり、いい参考書という面もあります。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
乱暴と待機 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
乱暴と待機 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
著者: 本谷有希子
出版社: メディアファクトリー
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 芥川賞受賞前からちら読み積読だったのを、受賞を機会に読了。
関連本棚: reiko510の2016 hryk
Fms