hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(669/750)冊
Fms
雪冤 (角川文庫)
雪冤 (角川文庫)
著者: 大門 剛明
出版社: 角川書店
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: SKZ
Fms
空白の叫び〈下〉 (文春文庫)
空白の叫び〈下〉 (文春文庫)
著者: 貫井 徳郎
出版社: 文藝春秋
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2011.11<br> 2020.6 追記<br> 誰なのでしょうね。面白半分でこのエントリーを削除するひとは。約10年前の自分がどんな感想を書いていたのか、その記録が見事に「空白」になってしまったという「叫び」だけ改めて残しておきます。
関連本棚: SKZ
Fms
絶叫 (光文社文庫)
絶叫 (光文社文庫)
著者: 顕, 葉真中
出版社: 光文社
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.6 BOOKOFF アクロスプラザ東神奈川店 <br> 『ロスト・ケア』もすごかったけどこれもすごい。1973年うまれという主人公(?)の鈴木陽子と同世代につき、その生い立ちで語られる時代背景がグサグサ刺さってリアリティが1.5倍増し(当社比)。葉真中顕さん、この人はすごい(小並感 <br> 新刊で買うと1,000円超の文庫を110円で買えちゃうBOOKOFFもすごい(もっと小並感
関連本棚: SKZ
Fms
/SKZ/4396342101
著者:
出版社:
評価:
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.6 BOOKOFF アクロスプラザ東神奈川店 <br> なんでタイトル引っ張ってこれないんだろ?
関連本棚: SKZ
Fms
優しい死神の飼い方 (光文社文庫)
優しい死神の飼い方 (光文社文庫)
著者: 知念 実希人
出版社: 光文社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.3 港北図書館 <br> ハートフォーミングな死神もの。中高生の時分に読んでいたら素直に面白い!感動した!となっていたのかも。このテのファンタジーはさすがにアラフィフのおっさんが読んでもキュンとはならないのでした…(ごめんなさい
関連本棚: SKZ AkizoMickeyGo
Fms
アポロンの嘲笑 (集英社文庫)
アポロンの嘲笑 (集英社文庫)
著者: 中山 七里
出版社: 集英社
評価: ★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.4 港北図書館 <br> フクイチのあれやこれやと殺人事件と北の国からのあれこれと。なんなら阪神淡路大震災のエピソードなんかも。それぞれ独立したテーマとして扱っても一冊書けてしまうような要素を全部盛り込んで、サスペンス作品にしましたという。さすがのリーダビリティ。映画を観ているような感覚で一気読みしちゃいました。まあリアリティのある描写と全くもって非現実的な設定がマダラ模様になって描かれるところも、ある意味では中山七里さんの魅力なのかもしれませんね。
関連本棚: SKZ
Fms
連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)
連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)
著者: 中山 七里
出版社: 宝島社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.4 港北図書館 <br> タイトルの感じと立ち読みしたときの犯行現場の描写から、単なる猟奇モノだと思ってしばらく手に取ることのなかった作品。中山七里さんの他の作品を幾つか読んで、特に法廷モノなどなかなか面白かったもんで改めて手に取ってみた次第。う、うーむ…。確かにミステリー要素もちゃんとあって得意のドンデン返しもあって。なかなか読ませてくれるのだけど。頑張り過ぎで盛り込み過ぎ。もっと淡々としてよい。贅肉を削いだらもっと読後感が良かったんだろうなあ。
関連本棚: SKZ すぐなくぅず
Fms
何者 (新潮文庫)
何者 (新潮文庫)
著者: 朝井 リョウ
出版社: 新潮社
評価: ★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.4 港北図書館 <br> こんな就活群像劇で直木賞なのかーと思いつつダラダラ読み進めていると残り数十頁で「やられた!」となるやーつ。これまたAmazonの酷評がたくさんでなんか香ばしい感じがした
関連本棚: SKZ reiko510の2015
Fms
エンタテインメントの作り方 売れる小説はこう書く (角川新書)
エンタテインメントの作り方 売れる小説はこう書く (角川新書)
著者: 貴志 祐介
出版社: KADOKAWA
評価:
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.4 港北図書館
関連本棚: SKZ
Fms
嗤う淑女 (実業之日本社文庫)
嗤う淑女 (実業之日本社文庫)
著者: 中山 七里
出版社: 実業之日本社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.3 港北図書館 <br> 桐野夏生的というか奥田英朗的というか。悪女の連作週。氏の得意とする法廷劇に加えてドンデン返しのデザートも添えましたといった味わいの。
関連本棚: SKZ
Fms
さよならドビュッシー (宝島社文庫)
さよならドビュッシー (宝島社文庫)
著者: 中山 七里
出版社: 宝島社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.3 港北図書館 <br> これがデビュー作なのか。48歳でのデビューって今の自分と同い年やん。なるほど最初の作品ということで物凄く頑張って詰め込んでる感が強い。洗練された最新作を先に読んでいたものだからそんな雰囲気ばかりが目についちゃう。<br> エンターテイメント作品としてもちろんピュアに面白いと思いますが。いかにもこのミス大賞受賞作品、的な。実際にドビュッシーだとかショパンだとか聴きながら読むのが吉。
関連本棚: SKZ reiko510の2011
Fms
恩讐の鎮魂曲 (講談社文庫)
恩讐の鎮魂曲 (講談社文庫)
著者: 中山 七里
出版社: 講談社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.3.19 菊名TSUTAYA
関連本棚: SKZ
Fms
桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
著者: 朝井 リョウ
出版社: 集英社
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.3 港北図書館 <br> 「面白いか否か」ではなく「好きか嫌いか」で評価される作品。もっと本質的に「生理的に受け付けるか否か」なのかな。自分は好き。<br> どんだけ巧いこと喩えるのよ!と唸らされるメタファーと情景描写。それが数行おきにポエムになっている。それらポエムが積み上がって「小説風な何か」として構築されたというか。
関連本棚: SKZ reiko510の2013 ちょこ kitashi nobuo_o
Fms
ネメシスの使者
ネメシスの使者
著者: 中山七里
出版社: 文藝春秋
評価: ★★★★★
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2019.2 菊名TSUTAYA
関連本棚: SKZ
Fms
検察捜査 (講談社文庫)
検察捜査 (講談社文庫)
著者: 中嶋 博行
出版社: 講談社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2012.9 BOOKOFFにて <br> 2020.3.10 積読だったものを発掘して読んだ。8年越しってwww …法曹界のことが(恐らく今もなお変わらないと思われる実態が)よく分かる良質なミステリー。第40回 江戸川乱歩賞受賞作。
関連本棚: SKZ らいさん hogehoge4 うの 講談社文庫の100冊
Fms
シン・ニホン
シン・ニホン
著者: 安宅和人
出版社: NewsPicksパブリッシング
評価:
カテゴリ: 02_ビジネス
コメント: 2020.3.3 YBC
関連本棚: SKZ 増井
Fms
完全無罪
完全無罪
著者: 大門剛明
出版社: 講談社
評価: ★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2020.2.7 BOOK EXPRESS CIAL桜木町
関連本棚: SKZ
Fms
検察側の罪人 下
検察側の罪人 下
著者: 雫井脩介
出版社: 文藝春秋
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント:
関連本棚: SKZ
Fms
検察側の罪人 上
検察側の罪人 上
著者: 雫井脩介
出版社: 文藝春秋
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント:
関連本棚: SKZ
Fms
世界の仕組みを物理学で知る
世界の仕組みを物理学で知る
著者: 松原隆彦
出版社: 山と溪谷社
評価: ★★★★
カテゴリ: 50_サイエンス
コメント: 2020.1 prime reading 無料で読ませてくれてありがとうごさいます。たまに量子力学の本を読んで知識の風化を食い止めたいという文系の私にもってこいの読みやすさである。
関連本棚: SKZ
Fms