hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(637/715)冊
Fms
フライ,ダディ,フライ
フライ,ダディ,フライ
著者: 金城 一紀
出版社: 講談社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 金城作品に着手した2作品め。<br> オヤジ、カッコ良すぎ。
関連本棚: kiki 織田 abu_kame みあ あくび こきぞう moa 89 SKZ 井上裕太 gloomy sky tomoryoo 2002年9月〜2003年・しんじ しんじの本棚(2002年9月〜2003年) sona えりぃ 農工大農獣医 yoosee
Fms
動機 (文春文庫)
動機 (文春文庫)
著者: 横山 秀夫
出版社: 文藝春秋
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 「逆転の夏」が秀逸。氏の短編集では好きなほう。<br> 他の収録作:「動機」「ネタ元」「密室の人」
関連本棚: 番長のリアル文庫 みかん(た行〜アンソロジー) らいさん みなち 他稀有氏 SKZ KZh 平蔵 月二海 Lorelei 洵子 Mikan Akashita
Fms
ラッシュライフ (新潮文庫)
Fms
真夜中のマーチ (集英社文庫)
真夜中のマーチ (集英社文庫)
著者: 奥田 英朗
出版社: 集英社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: さらっと読めますね。肩の力を抜いてどうぞ、てか。
関連本棚: tkmr SKZ 左に傾いた木 しの家 びっち UNO ラ・マスカラJr. 黒須
Fms
陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル)
Fms
ビタミンF (新潮文庫)
ビタミンF (新潮文庫)
著者: 重松 清
出版社: 新潮社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: これで直木賞をとったんだよねー<br> 重松さんの本は他にもたくさん良い作品がありますが。<br> 収録:「ゲンコツ」「はずれくじ」「パンドラ」「セッちゃん」「なぎさホテルにて」「かさぶたまぶた」「母帰る」
関連本棚: hashimoto tkmr にゃかもと Shadow-mountain リッキー叔父さん takuji ににんがし SKZ mmatsu kanapon messe くろまる うさ 有栖川 木目調 桂の人 さとほ 本日のコーヒー gudaguda
Fms
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
著者: 築山 節
出版社: 日本放送出版協会
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 01_自己啓発
コメント: さすが医学博士が書いた本だけあって、リアルな説得力がある。<br> 個人的に特に刺さったのは以下のもの。<br> 習慣1 生活の原点をつくる===<br> ・少し早めに起きて二つのことを実行すべし<br>  −散歩などの軽い運動 ※散歩をした後は脳が働きやすい<br>  −部屋の片付け<br> 習慣2 集中力を高める===<br> ・仕事をする時間は何時までと決めて、それ以降はない、と考える習慣を持つ<br> 習慣3 睡眠の意義===<br> ・夜の勉強は中途半端にやっておいて、睡眠時間を十分に取り、起きてから整理する<br>  →睡眠中の脳の「整理力」を利用する<br> 習慣8 記憶力を高める===<br> ・話が上手い人、話題の引き出しが多い人=常に「情報を誰かに伝えよう」と意識している<br> 習慣10 「たとえ話」を混ぜながら相手の身になって話そう===<br> ・相手の身になって話そうとしていなければ、適切なたとえ話はできない<br> 習慣11 脳を健康に保つ食事===<br> ・「腹八分目」が大切、満腹感は少し遅れて発生する<br>
関連本棚: ヒロキング ヌマシタ 増井 Haimu SKZ atsushifx baxa denki5150jp asian_lib tetsu102 tam どエスパ たまちゃん 葛西 pikopiko nagataka karasu ogijun kotaro 増井の処分予定本
Fms
そして殺人者は野に放たれる
そして殺人者は野に放たれる
著者: 日垣 隆
出版社: 新潮社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 99_その他
コメント: ジャーナリスト日垣隆氏が、10年の歳月をかけて書き上げた本書。<br> 刑法三十九条「心神喪失者の行為は、罰しない。心神耗弱者の行為は、その刑を軽減する」<br> 100年も前に制定されて、ほとんど改定されずに放置されてきたこの条項の暴走ぶりが、数多の事例を取り上げて記されている。<br> 何人もの罪の無い人間を殺傷したにも関わらず、「覚醒剤を打っていたから」「過度のアルコールを摂取して酩酊状態にあったから」そんな理由で、加害者を心神耗弱もしくは心神喪失状態であると「鑑定」してきた結果、何人もの殺人者を無罪、または数年の服役で世に送り出してきてしまっているという事実を、法曹界、特に裁判官の方々や、唯一の立法機関である国会議員の先生方はどのように捉えているのであろうか。<br> 憲法九条がどうのと言う前に、この〝悪法〟である刑法三十九条を何とかしてほしい。<br> 著者の日垣氏は「日本は世界一、犯罪者に優しい国であり、量刑が最も軽い国なのである」と嘆く。私も全く同感だ。ハムラビ法典を紐解くまでもなく、目には目を、殺人者には極刑を、というのが至極真っ当な考え方である、というのは過激な思想なのだろうか?<br> ちなみにあとがきを読んで初めて分かったことであるが、著者の日垣氏には、精神分裂病の兄と、「理不尽な殺され方」をした弟がいるとのことである。加害者になりうる兄と、被害者である弟の存在。氏の主張はそれだけに重い。<br> 繰り返すが、法曹界の人間は、この本を真摯な姿勢で読むべきである。被害者感情を一切無視した、一世紀も前の悪法に沿いさえすれば判決文が書けると誤解をしている裁判官が、一人でも改心してくれたら、と切に願う。
関連本棚: SKZ sakai ogijun
Fms
刑事のまなざし (講談社文庫)
刑事のまなざし (講談社文庫)
著者: 薬丸 岳
出版社: 講談社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 港北図書館
関連本棚: SKZ
Fms
サイレント・ブレス 看取りのカルテ (幻冬舎文庫)
サイレント・ブレス 看取りのカルテ (幻冬舎文庫)
著者: 南 杏子
出版社: 幻冬舎
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 現役の女医さんらしい。さすがのリアリティ。無駄のない筆致が読みやすくて却って好感。
関連本棚: SKZ
Fms
幻夏 (角川文庫)
幻夏 (角川文庫)
著者: 太田 愛
出版社: KADOKAWA
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2018.12.30 菊名TSUTAYAにて
関連本棚: SKZ
Fms
イノセント・デイズ (新潮文庫)
イノセント・デイズ (新潮文庫)
著者: 早見 和真
出版社: 新潮社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 切ない。辻村深月の解説とセットで読むべし。
関連本棚: SKZ
Fms
あまんじゃく (ハヤカワ文庫JA)
あまんじゃく (ハヤカワ文庫JA)
著者: 藤村 いずみ
出版社: 早川書房
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 2018.10 YBCにて
関連本棚: SKZ
Fms
人を動かす 新装版
Fms
永遠の0 (講談社文庫)
永遠の0 (講談社文庫)
著者: 百田 尚樹
出版社: 講談社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 良作。Amazonレビューで『大空のサムライ』の焼き直しだ、とdisる声も散見されるものの、大東亜戦争の生々しい戦闘現場であるとか現代のダメ官僚にも通ずる軍司令部の無策っぷりだとか。謎解きの要素や真の主人公である祖父=宮部氏の魅力も相俟ってグイグイ読まされる。ということで実在の「撃墜王」であった坂井三郎氏の著作についても読んでみたいと思います。
関連本棚: SKZ 権太の既読 ytsuda 増井 Loreleiの読みたい何か sanpei さだぼー 二瓶 OCR3 娘のパパ ふぃじぇkじぇrjふぃえjr kitashi nobuo_o AkizoMickeyGo .SHO
Fms
Good old boys
Good old boys
著者: 本多 孝好
出版社: 集英社
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 良い。重松清テイスト。物語に出てくる(地域の弱小チーム)「牧原スワンズ」がウチの倅も所属している「篠原つばめ」をモチーフにしていると知り、一気に親近感が湧いたのであった笑
関連本棚: SKZ
Fms
最高の結果を出すKPIマネジメント
最高の結果を出すKPIマネジメント
著者: 中尾隆一郎
出版社: フォレスト出版
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 02_ビジネス
コメント: さすが中尾さん。分かりやすい・・・
関連本棚: SKZ
Fms
未必のマクベス (ハヤカワ文庫JA)
未必のマクベス (ハヤカワ文庫JA)
著者: 早瀬 耕
出版社: 早川書房
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント:
関連本棚: SKZ
Fms
孤狼の血 (角川文庫)
孤狼の血 (角川文庫)
著者: 柚月裕子
出版社: KADOKAWA
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: 黒川博行をして「正統派ハードボイルド」と言わしめた作品。面白い。広島ヤクザこええ(でもカッコイイ
関連本棚: SKZ
Fms
レヴォリューション No.3
レヴォリューション No.3
著者: 金城 一紀
出版社: 角川書店
評価: ★★★★☆
カテゴリ: 09_娯楽
コメント: ゾンビーズシリーズの出発点となる作品。実は順番的に、「フライ、ダディ、フライ」→「SPEED」と先に読んでしまっていたのだが、それはそれで〝ゾンビーズ〟のルーツを辿っていくといった趣きもあって楽しめました。<br> でもって本作品自体の出来ですが、もう10年近く前に書かれた物語とは思えないほどの新鮮さと、さすが〝ページターナー金城〟だけあって、テンポ良く小気味良い笑いとペーソスが織りこめられていて、ついつい次を読み進めたくなってしまう。図書館では「ティーンズ」向けというラベルが貼られていたけれど、そんなことは気にせずに三十路後半の私でも十分に楽しめたのでした。<br> 収録:「レヴォリューションNo.3」「ラン、ボーイズ、ラン」「異教徒たちの踊り」
関連本棚: kiki SKZ GAKI しんじの本棚(2002年9月〜2003年) perfect.orange しのぴー 准エコノミスト・今福
Fms