hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(1580/3914)冊
Fms
進化論の挑戦 (角川ソフィア文庫)
進化論の挑戦 (角川ソフィア文庫)
著者: 佐倉 統
出版社: 角川書店
評価:
カテゴリ: 進化論
コメント:
関連本棚: 増井 thinkeroid masso
Fms
九つの殺人メルヘン (カッパ・ノベルス)
九つの殺人メルヘン (カッパ・ノベルス)
著者: 鯨 統一郎
出版社: 光文社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井 JIN snook. de book 佐藤 みづき ababincho
Fms
Free Culture
Fms
釣りキチ三平誕生前夜 9で割れ!!(2) (講談社漫画文庫)
釣りキチ三平誕生前夜 9で割れ!!(2) (講談社漫画文庫)
著者: 矢口 高雄
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ:
コメント: <li><a href="http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/9deware.html">http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/9deware.html</a>
関連本棚: 増井 YOROKOBI ヴィヴァアチェ
Fms
忍者武芸帳影丸伝 (1) (小学館文庫)
忍者武芸帳影丸伝 (1) (小学館文庫)
著者: 白土 三平
出版社: 小学館
評価:
カテゴリ: 漫画
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
政治の数字―日本一腹が立つデータブック (新潮新書)
政治の数字―日本一腹が立つデータブック (新潮新書)
著者: 伊藤 惇夫
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ:
コメント: 政治関連の各種データ多数。 フランスの日本大使館は外交機密費から<b>毎日30万円</b>酒代を使ってるとか。 <br> 本タイトルや章タイトル全部に韻をふませる というか駄洒落ぽくするのは新機軸なのか。 趣味が良いとは思えないが。
関連本棚: 増井 増井1 stonechild-2 増井の処分予定本
Fms
柿の種 (岩波文庫)
柿の種 (岩波文庫)
著者: 寺田 寅彦
出版社: 岩波書店
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: m y svslab マーズ 増井 siro 養老孟司 Y.nabe anmc 中学生に本当に薦める本 ドリアン
Fms
福沢諭吉の精神―日本人自立の思想 (PHP新書)
福沢諭吉の精神―日本人自立の思想 (PHP新書)
著者: 加藤 寛
出版社: PHP研究所
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
忘れる技術―思い出したくない過去を乗り越える11の方法
忘れる技術―思い出したくない過去を乗り越える11の方法
著者: 岡野 憲一郎
出版社: 創元社
評価:
カテゴリ:
コメント: 忘却力には自信があるのでこういう本を書きたいと思ってたのに 先を越されてしまったらしい。 嫌なことを思い出しそうになったら すかさず別のことを考えるというのがコツなのだが 11も方法があるんだろうか。
関連本棚: 増井 kisho
Fms
空の名前
空の名前
著者: 高橋 健司
出版社: 角川書店
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: whalebone Liebe Teufel 増井 ミレナ 井上裕太 hotaruiwa p* panta rhei facet suchi Tetsuya.K タテイ 佐治道綱 Teo piyotori 大気光象 綾塚
Fms
パラドックス大全
パラドックス大全
著者: ウィリアム・パウンドストーン
出版社: 青土社
評価:
カテゴリ:
コメント: 未読。<a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95/4791760468">ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?</a>と同著者なので面白そう... と思って買ったのだが、よく見ると原著は1988年発行である。 中のイラストに見覚えがあるし、もしかすると 英語版持ってることを忘れて日本語版を買ってしまったのか...?
関連本棚: 雑食 増井 hironobu juroku nyarl masuilab
Fms
ドップリ!―たった4分で自分を変える方術
ドップリ!―たった4分で自分を変える方術
著者: 下久住 マサ
出版社: 東京漫画社
評価:
カテゴリ:
コメント: 不覚にもワラタ、ていう感じ?
関連本棚: 増井 古本もっと読む
Fms
岳 (1) (ビッグコミックス)
岳 (1) (ビッグコミックス)
著者: 石塚 真一
出版社: 小学館
評価:
カテゴリ: 漫画
コメント: なんかフツーの人が冬山に行きすぎなんですが...
関連本棚: whalebone 増井 宗子 sat0sh1 syobosyobo suchi highgeo 彩 2009 tarya 豆丸の既読漫画 しょうへい
Fms
本屋さんの仕事 太陽レクチャー・ブック005
本屋さんの仕事 太陽レクチャー・ブック005
著者: 江口 宏志, 北尾トロ, 中山 亜弓, 永江 朗, 幅 允孝, 林 香公子, 堀部 篤史, 安岡 洋一
出版社: 平凡社
評価:
カテゴリ:
コメント: <a href="http://www.cloverbooks.com/lecturebook/lecturebook_05.html">http://www.cloverbooks.com/lecturebook/lecturebook_05.html</a>
関連本棚: 増井 nami_hey nobuo_o
Fms
日本の外交は国民に何を隠しているのか (集英社新書)
日本の外交は国民に何を隠しているのか (集英社新書)
著者: 河辺 一郎
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ: 読書中
コメント: <li>日本は国連の分担金を滞納しまくっている <li>国連での日本の発言力は低くないのに何故常任理事国なぞになりたがるのか <li>イラク派兵は外交の大失敗 <li>.... <p> ...なんだそうである。 <li><a href="http://www.geocities.jp/kawabe_ichiro/">河辺氏のページ</a>
関連本棚: 増井 stonechild
Fms
経済物理学の発見 (光文社新書)
経済物理学の発見 (光文社新書)
著者: 高安 秀樹
出版社: 光文社
評価:
カテゴリ:
コメント: <li>高安氏の提唱する「経済物理学」を平易に解説した本。 誰かに語りかけるような書き方だと思ったら、 経済評論家に対して行なった講義を本にしたものらしい。 <ul> <li> 計算機の高速化によって現実的なシミュレーションが可能になった ⇒ 「経済物理学」が可能になった <li> 細かい条件の差によって、取引が成立するかどうかのような不連続的/非可逆的で大きな事象が 発生することにより必然的にカオスが生じる <br> - なるほど、売買の不連続性がカオスの根源なのか... こういう非線型/非連続なものは従来の経済学の範疇外なのだろう <li> ディーラーの行動のようなミクロなモデルからマクロな現象を説明することができる <li> 取引に限らず、所得の分布など経済の様々な現象にカオス/フラクタル性が観察できる </ul> 高安氏の発見したカオス/フラクタル的特徴のごく一部しか紹介されてないような気がするが、 経済物理学というのは何をやろうとしているものなのかを理解することができる。 <br> シニアの資産が外貨預金に流れたらインフレが爆発するから注意しろとか、 現金に対する相続税を高くして土地は自由に相続させろとか、 「?」な議論を率直に書いてあるところも面白い。 <li><a href="http://www.mlab.t.u-tokyo.ac.jp/~saru/archives/000194.php">猿渡氏</a>
関連本棚: m dkiroku@積読 増井 hengsu latinosaka GRA Y.nabe stonechild ysano サバイバる!? ogijun
Fms
カラサワ堂怪書目録 (知恵の森文庫)
カラサワ堂怪書目録 (知恵の森文庫)
著者: 唐沢 俊一, 唐沢 なをき
出版社: 光文社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井 増井4 yusasa
Fms
マンガ嫌韓流
マンガ嫌韓流
著者: 山野 車輪
出版社: 晋遊舎
評価:
カテゴリ:
コメント: やっと買えた! いろいろ勉強になりますね。
関連本棚: tadahiro MIU 増井 takatoh YOROKOBI pusai chaos 一無 金融系会計士 られれ snook. de book おじゃる ナツキ みささぎ アオ phonohawk ぴかちふ takoyakim suchi なぞのほんだな(ぉ nyarl ak2 momo Teo 暗い本 ヴィヴァアチェ
Fms
デビルマン(1) (講談社漫画文庫)
デビルマン(1) (講談社漫画文庫)
著者: 永井 豪, ダイナミックプロ
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 購入検討
コメント:
関連本棚: HARADAの漫画 増井 やしま ナツキ Tetsuya.K ノムさん ふりーく北波 ザ区 nobuo_o
Fms
「日中友好」は日本を滅ぼす! 歴史が教える「脱・中国」の法則
「日中友好」は日本を滅ぼす! 歴史が教える「脱・中国」の法則
著者: 石 平
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ:
コメント: <li>中国と関係が深い期間は必ず日本国内が乱れている。 <li>「日中友好」と言いだしてから日本はロクなことがなかった。 <li>日米関係は日中関係よりよほど単純である。 領土問題も歴史問題も国益上の対立も憎悪関係も存在しないのだから 同盟相手としては良い方だろう。 米国と組むより中国と組む方が良いなんてありえない。 <li>「東アジア共同体」のような夢のようなことはあきらめて、 西側先進国の一員として世界的視野にもとづいた外交をすべきである。
関連本棚: 増井 Teo
Fms