hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(1592/4002)冊
Fms
50代から始める知的生活術~「人生二毛作の生き方」~ (だいわ文庫)
50代から始める知的生活術~「人生二毛作の生き方」~ (だいわ文庫)
著者: 外山 滋比古
出版社: 大和書房
評価:
カテゴリ:
コメント: <li><a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95/4480020470">思考の整理学 (ちくま文庫)</a>の人 <li>90歳で書いてるのはすごいがわざわざ読むほどのものではないかも
関連本棚: 増井 sanpei
Fms
居酒屋の誕生: 江戸の呑みだおれ文化 (ちくま学芸文庫)
居酒屋の誕生: 江戸の呑みだおれ文化 (ちくま学芸文庫)
著者: 飯野 亮一
出版社: 筑摩書房
評価:
カテゴリ:
コメント: <li>居酒屋は1750年ごろから有ったらしい。江戸で生きていけそうな気がする <li>豊島屋という酒屋は1730年ごろから有って、現在も普通に営業しているらしい。 <li>英国のパブは19世紀かららしいので居酒屋の方が古い!
関連本棚: 増井
Fms
下町ロケット (小学館文庫)
下町ロケット (小学館文庫)
著者: 池井戸 潤
出版社: 小学館
評価:
カテゴリ:
コメント: 漫画的には面白いのかもしれないが 真面目に感情移入することは難しい。 こんな奴いねーだろ、みたいな登場人物ばかりである。
関連本棚: reiko510の2014 Mikan Akashita .SHO 増井
Fms
リベラルの中国認識が日本を滅ぼす 日中関係とプロパガンダ
リベラルの中国認識が日本を滅ぼす 日中関係とプロパガンダ
著者: 石平, 有本香
出版社: 産経新聞出版
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
日本に敗れ世界から排除される中国
日本に敗れ世界から排除される中国
著者: 石平, 黄文雄
出版社: 徳間書店
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
郊外少年マリク
郊外少年マリク
著者: マブルーク・ラシュディ
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ:
コメント: <a href="http://www.tachibana-akira.com/2015/04/6822/4">橘玲</a>
関連本棚: 増井 いとけん
Fms
京都タワーで朝風呂を―千年の都は発見がいっぱい!
京都タワーで朝風呂を―千年の都は発見がいっぱい!
著者: カツヤマ ケイコ
出版社: 双葉社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
新版「複合汚染国家」中国 (WAC BUNKO 178)
新版「複合汚染国家」中国 (WAC BUNKO 178)
著者: 黄 文雄
出版社: ワック
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
竹光侍 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
著者: 松本 大洋, 永福 一成
出版社: 小学館
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: hal-e 増井
Fms
さよなら、インタフェース -脱「画面」の思考法
さよなら、インタフェース -脱「画面」の思考法
著者: ゴールデン・クリシュナ
出版社: ビー・エヌ・エヌ新社
評価:
カテゴリ:
コメント: <li>冗長かつ冗談ぽい書き方が鬱陶しいが内容は納得できる。 <li>アプリに依存した現状のUIの常識や、スマホの使われ方の問題などについて以下のような正しい指摘をしている。 <ul> <li>世の中のアプリ脳/GUI脳の蔓延をなんとかしなければならない。 <li>そもそもユーザがやりたいことを実現するのに「アプリ」の「GUI」が常に最適ではないはずなのに、GUI脳な開発者はすぐにGUI設計をはじめてしまうのが良くない。 <li>各種のIoT技術や機械学習技術を利用すれば、そもそもユーザがやりたいことをもっと簡単に実現する方法は沢山ある。 </ul> <li>インタフェースに関連する様々な気付きに関するブログを本にしたという点も、内容も、私のテイストに似ている。 <li>とはいえ全部で10ページぐらいで充分な気はするのであった。 <li><a href="http://atomos-design.com/151102noui/">児玉氏の書評</a>はよくわからない。 児玉氏が使ってる「タッチポイント」とか「カスタマジャーニー」とかいう言葉はマーケティング用語らしいが本書にそんな単語は出てこないし、 本書のどの部分がそれに関連するのかわからない。 オレオレ解釈なのだろうか。 <li><a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95/4140910100">人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (上) (NHKブックス)</a>が軽く引用されているのだが参考文献リストに入ってないような
関連本棚: takoyakim 増井 netemoNetemo
Fms
魔法の世紀
魔法の世紀
著者: 落合陽一
出版社: PLANETS
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: akita11 takoyakim がおー 増井 owada
Fms
インテンション・エコノミー 顧客が支配する経済 (Harvard business school press)
インテンション・エコノミー 顧客が支配する経済 (Harvard business school press)
著者: ドク・サールズ
出版社: 翔泳社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
多数決を疑う――社会的選択理論とは何か (岩波新書)
多数決を疑う――社会的選択理論とは何か (岩波新書)
著者: 坂井 豊貴
出版社: 岩波書店
評価:
カテゴリ:
コメント: とても面白い。 同じ投票結果であっても判定方法によって結果がまるで違うものになることがよくわかる。単純な多数決は判定方法としては最悪に近いもののようだ。
関連本棚: 増井 go.tekuteku takoyakim
Fms
海賊とよばれた男 上
海賊とよばれた男 上
著者: 百田 尚樹
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 購入検討
コメント: <a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95/4061317210">虚構の城 (講談社文庫)</a>も読めとのこと
関連本棚: SKZ sumiko. kasta .SHO 増井
Fms
虚構の城 (講談社文庫)
虚構の城 (講談社文庫)
著者: 高杉 良
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ:
コメント: 出光の話
関連本棚: 増井
Fms
意識と脳――思考はいかにコード化されるか
意識と脳――思考はいかにコード化されるか
著者: スタニスラス・ドゥアンヌ
出版社: 紀伊國屋書店
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: blackbird 増井
Fms
春が来た 1(鬼が棲む編) (キングシリーズ)
春が来た 1(鬼が棲む編) (キングシリーズ)
著者: 小池 一夫
出版社: 小池書院
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: 増井
Fms
シャオミ 爆買いを生む戦略 買わずにはいられなくなる新しいものづくりと売り方
シャオミ 爆買いを生む戦略 買わずにはいられなくなる新しいものづくりと売り方
著者: 黎万強
出版社: 日経BP社
評価:
カテゴリ: 中国
コメント: <li><a href="http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20151025/1445745904">清水氏</a> <li><a href="http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20151026/1445813142">清水氏2</a> <li><a href="http://eliesbook.co.jp/review/2015/10/">ビジネスブックマラソン</a> <li>ユーザを巻き込みまくる戦略が面白い <li>凄いのは確かなのだが新規なコンセプトや製品を全然出していないように思われる。 Appleをパクったスマホなどの製品を作って FacebookやTwitterをパクった中国のサービス上で宣伝したわけだから、 オリジナルに凄いものは全然無いように思われる。 <li>Facebookもどき、Twitterもどき、Googleもどきなサービス上でのユーザが盛り上がりは中国の外と変わらないだろう。金盾さえ無ければもっと面白いだろうに。
関連本棚: 増井
Fms
「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか
「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか
著者: 鈴木 涼美
出版社: 青土社
評価:
カテゴリ:
コメント: 知人の鈴木さんの娘さんらしい。 修論が本になって結構売れたというレアなケースだとか?
関連本棚: 増井
Fms
バトルスタディーズ(1) (モーニング KC)
バトルスタディーズ(1) (モーニング KC)
著者: なきぼくろ
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 漫画
コメント: 元PL球児が描く超リアル高校野球漫画 らしい
関連本棚: 増井
Fms