hondana.org
本を探す

 


Scrapbox
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | ヘルプ | ランダム

(1525/3683)冊
Fms
ワイルド・スワン(上)
ワイルド・スワン(上)
著者: ユン・チアン
出版社: 講談社
評価: 4
カテゴリ:
コメント: 文化大革命当時の様子がよくわかる大河ドラマ。
関連本棚: Angela 暇人 増井 牛若 inuko 6期生 gniibe 小説苦手のkan gela masaka 202 らき子 teltel 利絵論
Fms
知的生産の技術 (岩波新書)
知的生産の技術 (岩波新書)
著者: 梅棹 忠夫
出版社: 岩波書店
評価: 4
カテゴリ:
コメント: いわゆる「京大式カード」が提唱されている。 (この方式は梅棹氏が考案したものであるが、誰かが勝手に「京大式」と 名付けて普及させてしまったものらしい。) <br> 計算機が普及するよりかなり前に書かれた本ではあるが、 現在でも通用するテクニックもかなり多く有用である。 <br> 日本語カナタイプの話とかは全く現在は役にたたない。 <br> カードで情報整理とか、マニラフォルダみたいなもので資料整理とか、計算機を使えばもっとうまくできるので、<b>21世紀の知的生産手法</b>の本が必要であろう。
関連本棚: findup Hacker Dude-san shigeya hiroc Ecco 暇人 増井 thinkeroid blitz eji Psychs 五十嵐研究室 pochitto duck 6期生 さく 整理術 kw よこ anne カツマー すがる 岸リトル 野澤真一 hogehoge2010052301 ogijun jscripter smtk kotaro drobune nobuo_o hirune
Fms
「分かりやすい話し方」の技術―言いたいことを相手に確実に伝える15の方法 (ブルーバックス)
「分かりやすい話し方」の技術―言いたいことを相手に確実に伝える15の方法 (ブルーバックス)
著者: 吉田 たかよし
出版社: 講談社
評価: 4
カテゴリ:
コメント: わかりやすい具体的な例を利用して <ul> <li> 書き下すと幼稚に見えるぐらいやさしい文を使う <li> 聞き手がすでに知っている事柄を主語とする文を使う </ul> など、沢山の有用なアドバイスが書いてある。 おすすめ。
関連本棚: tkmr nnn 増井 MA えぴふりゃあの本棚 声優を目指す人のため
Fms
山の音 (ちくま文庫)
著者: とり みき
出版社: 筑摩書房
評価: 4
カテゴリ: おすすめ 漫画
コメント:
関連本棚: 増井 yusasa sho
Fms
Your Wish is My Command: Programming By Example (Interactive Technologies)
Your Wish is My Command: Programming By Example (Interactive Technologies)
著者: Henry Lieberman
出版社: Morgan Kaufmann
評価: 4
カテゴリ: 増井の著書 ユーザインタフェース
コメント: <li>Programming by Exampleの本。印税を貰った気がする。 <li><a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95/0262032139">Watch What I Do: Programming by Demonstration</a>の続編。...
関連本棚: 増井 五十嵐研究室
Fms
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))
著者: ハインリッヒ・シュリーマン
出版社: 講談社
評価: 4
カテゴリ:
コメント: 1865年頃(トロヤ遺跡発掘の6年前/大政奉還の直前)に 清国と日本を訪問したシュリーマンの旅行記。 外交でも商売でもないのにフラっと来る行動力が凄いし観察力も凄い。 過去の優れた遺産はあるものの何もかもボロボロになってる清国の状況とか、 一見平静に見えるものの維新前の不安定な日本の状況とかが 外国人の視点から語られてるのが大変興味深い。 古き良き日本の伝統、みたいなものはしっかり理解されている。
関連本棚: 増井 いとけん imash stonechild 中学生に本当に薦める本 軒先つばめ hirschkalb
Fms
ダンドリくん (上) (ちくま文庫)
ダンドリくん (上) (ちくま文庫)
著者: 泉 昌之
出版社: 筑摩書房
評価: 4
カテゴリ:
コメント: 激しくくだらない効率化こだわりが素敵!
関連本棚: 増井
Fms
渋滞学 (新潮選書)
渋滞学 (新潮選書)
著者: 西成 活裕
出版社: 新潮社
評価: 4
カテゴリ: シミュレーション 交通 ネットワーク
コメント: <li>わかりやすく書かれている。 渋滞のシミュレーションなんて何十年も前にやりつくされてるのかと思ったら そうでもなくていまだに新発見みたいなものがあるという点に驚いた。 <li>非対称単純排除過程(ASEP)という超単純なモデル(+α)でうまく シミュレーションできるらしい。 簡単なセルオートマトン的モデルで面白い結果を観察できるというのは 興味深いのだが、 そういう貧乏な方法を使わず、 車や人をもっと精緻にモデル化した方がよさそうな気がする。 Processingあたりでちょっとシミュレーションしてみると面白そう。 <li> 残念ながら <a href="http://pitecan.com/Puzzle/escalator/applet/escalator.html">エスカレータ問題</a> については書かれてなかった。 <li> <a href="http://mixi.jp/view_community.pl?id=8703">レジ問題</a>についても書かれてなかったと思う <li> 似たテーマの「<a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95/4121012682">砂時計の七不思議―粉粒体の動力学 (中公新書)</a>」も面白い。 <li>(2012/06/03) エスカレータ問題やらないのか聞いてみたのだが 真面目にやってみたことはないらしい。 一番身近な渋滞だというのに不思議であった。
関連本棚: yunja nikkoro 増井 alcus 岸リトル pants03a m2 daisukebe shinya_nakamura syobosyobo eggman t-ishi dateofrock kkawasaki0531 lookwest 伊原 TF未読 tasario
Fms
Blue Note: The Album Cover Art
Blue Note: The Album Cover Art
著者: Graham Marsh
出版社: Chronicle Books
評価: 4
カテゴリ:
コメント: ブルーノートのジャケット集はぜひ欲しいのだが、これがいいのかな? <li> (<a href="/wesson">wesson</a>)勝手に書き込みます。ブルーノート限定ならばこのシリーズしか無いと思います。第2集があるらしいんですが、買っていないのでどちらが良いかはわかりません。 <li> <a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95/0811836886">これ</a>を買ってしまいました。何か違うのかな? <li> (<a href="/wesson">wesson</a>)第2集との統合版?ですかね。LPジャケットサイズですか? <li> いや、小さなサイズでした。いずれにせよ満足です。
関連本棚: 増井 wesson
Fms
13歳のハローワーク
13歳のハローワーク
著者: 村上 龍
出版社: 幻冬舎
評価: 4
カテゴリ:
コメント: たいへん有意義な本であるが、 激しくズレたことも書かれているのは残念である。 「算数/数学が好き」⇒「金融業界で働く」 なんてありえないし 「メカ・工作が好き」⇒「溶接工」「カメラマン」 なんてのも相当変だ。 ハッカーとかエンジニア系もごっそり抜けているが、 そういう人は村上氏の周囲にいないのかもしれない。
関連本棚: ryo kkawasaki0531 dkiroku@積読 増井 monokuro you-me-go 増井2 LED niha ぱぴこ つんどる KEG 絶望の中の希望 進吾 結城浩 norikom なご red コサカエミ Yoyou
Fms
RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発
RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発
著者:
出版社: オーム社
評価: 4
カテゴリ: プログラミング
コメント: <li>逐一丁寧に説明されてて非常にわかりやすい! <li>索引は全然駄目。自分で書き足したりしている。 <li>当然ながら、最近の版の便利な機能については書かれていない。 この本に書かれてない機能のリストが欲しいところ。
関連本棚: 13号 hector hana-da kuru shibasr Rails netemoNetemo twainy kmdtty dainichiro 岸リトル (な) 千葉 増井 shimanto Yutaka sendsage matobat_tech skky k05ke pants03a it-main null たいぞー melito takkan_m hiro_y dateofrock silverrain doax rui Google Booksになかった本 orowebsys エイム masuilab
Fms
東京アンダーワールド (角川文庫)
東京アンダーワールド (角川文庫)
著者: ロバート ホワイティング
出版社: 角川書店
評価: 4
カテゴリ:
コメント: 六本木でニコラスというピザ屋をやってたニコラ・ザペッティという 不良外人にまつわる裏世界の話。 終戦のドサクサ、ヤクザ、日本の規制、プロレスラーなど戦後の暗黒史がよくわかる。 <ul> <li> 暴力とか売春とか犯罪の話ばっかり! <li> 皇居脇の売春通り <li> トランプバクチで負けた奴のことを「893」という。新しい言葉らしい。 <li> チョウセンアザミ <li> オンリーさんとは専用娼婦のこと <li> 日本占領はおおいなる金と時間の無駄使いだった <li> 上流階級出身の売春宿おかみは糞英語を話した <li> 日本では起訴前でも逮捕すればいくらでも拘留できる <li> ニコラスには皇太子もきた <li> ケタはずれのバクチ大会 <li> 力道山を発掘したのはハロルド坂田である <li> 東京オリンピック期間に、ヤクザ親分の町井は人相の悪い部下を旅に出した <li> 暴力団の収益はGNPの2%だった。マフィアは2.5%. <li> ザペッティは材木座に別荘を持っていた <li> ブリタニカは1960-70年に英語百科事典を売りまくった <li> 養沢川のフライフィッシング <li> 「いいお嬢さんテスト」=処女チェック <li> 日本の訴訟は超遅い 和解をすすめるためか <li> 弁護士というのはいかがわしい職業だと思われていた <li> 司法試験は23000人受験して700人しか合格しない <li> ハマコーは稲川会の組員だった <li> プロ野球のスターは年棒をおさえつつ裏金をもらっている <li> 日本では受託収賄しか罪にならない。アメリカでは金を受け取っただけで罪。 <li> ハマコーがラスベガスですったとされる金はロッキードへの還付金である <li> 建設会社の雇用人数は600万人で、労働人口の10%をしめる <li> 豚は殺した後で値段がわかる <li> 「日出づる国の奴隷野球」という本も書いている </ul>
関連本棚: neanias 増井 一無 くらぞー hidesuke
Fms
Disappearing Cryptography, Second Edition: Information Hiding: Steganography & Watermarking (The Morgan Kaufmann Series in Software Engineering and Programming)
Disappearing Cryptography, Second Edition: Information Hiding: Steganography & Watermarking (The Morgan Kaufmann Series in Software Engineering and Programming)
著者: Peter Wayner
出版社: Morgan Kaufmann
評価: 4
カテゴリ:
コメント: ステガノグラフィ関連技術について包括的に解説された良書。 この著者は <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756137652/">オープンソースムーブメントの本</a>も書いているらしい。 写真の中にバージョンなどを書いておけばバージョンアップされても大丈夫 だとか、 各自が直線情報を持っているとき、ふたり集まれば交点が計算できるが ひとりだけだと情報が得られないというふうにできる とかいう例の紹介に始まり、 ステガノグラフィー系の話題を網羅している。 訳書は出てるんだろうか? <br> 各章は以下のような内容。 <pre> 6. 文字の出現頻度情報からにせ文章 7. 文法知識からにせ文章を作る 8. Reversible Turing machineを使う? 9. ノイズに混ぜる 10. 匿名リメーラ 11. 秘密放送 12. キー 13. 並びかえ 14. 拡散 15. 生成した情報への埋め込み TeXの行間とか 16. Watermark 17. 解析する方法 </pre>
関連本棚: 増井
Fms
Fortune's Formula: The Untold Story of the Scientific Betting System That Beat the Casinos And Wall Street
Fortune's Formula: The Untold Story of the Scientific Betting System That Beat the Casinos And Wall Street
著者: William Poundstone
出版社: Hill & Wang Pub
評価: 4
カテゴリ:
コメント: <a href="/%E5%A2%97%E4%BA%95/479176305X">天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話</a>の原書。 途中までしか読んでないがとても面白い。 最初のギャング話も面白いがAmazon書評では「冗長」と言われてるのが不思議。
関連本棚: 増井
Fms
脳を活かす!必勝の時間攻略法 (講談社現代新書)
脳を活かす!必勝の時間攻略法 (講談社現代新書)
著者: 吉田 たかよし
出版社: 講談社
評価: 4
カテゴリ: おすすめ
コメント: 時間を有効に使って勉強する方法が沢山書いてある。 方法はそれほど目新しいものばかりではないのだろうが、 自分がその方法を試したときの効果のほどや、 医学的知見などが書いてあるので説得力がある。 うまくいかなかった方法の経験についてもいろいろ書いてあるのも面白い。 受験とか資格とかのための効果的勉強法として一読の価値はあるだろう。 <br> 著者はいったい何を目標に勉強してるのかさっぱりわからないのが不思議ではある。効果的に勉強して灘中に入り、効果的に勉強して東大に入り、効果的に勉強して医者や国家公務員試験その他もろもろの資格をとり、 ... といった生活を送ってきた結果、効果的に勉強することおよびその啓蒙活動が最終目標になってしまったのだろう。そのノウハウ伝授が人の役にたっているのだから良いのかもしれないが空しい気分は残ってしまう。 <ul> <li> 時々「伸び」をすると頭がサエる <li> 効果的にカフェインを使うとよい。使いすぎると効き目がなくなる。 <li> ガムをかむと集中力が出る <li> 意思を生み出す中枢の前頭連合野は「おしゃべり」で活発化する <li> 脳は疲れるが、疲れても気付かない。30分に一度は休憩が必要。 <li> 昼前が思考力のゴールデンタイム <li> 寝る前が記憶力のゴールデンタイム。寝ると記憶が長期記憶化する。 <li> カンヅメは効果がある <li> 細切れ時間でできることとできないことがある <li> (簡単なことを覚えるのは1分でよい / 何かを理解するのは10分いる / 何かを想像するには30分いる) <li> すきま時間に系統の異なることをするとよい (e.g. 理系の人なら文系の本を読む) <li> システム手帳勉強法 - 学習したいことをシステム手帳にはさんでいつも持ち歩く <li> オーディション効果 - 候補は多いほど良い <li> 歩きながら発想するとよい <li> 時給より高い本は少ない。必要なところだけ読め。 <li> 見るべきTV番組かどうかは最初の1分でわかる <li> 官僚は自分に都合のよいとこだけまとめて政治家に渡すことがある。 <li> 10分昼寝は効果的。それ以上は駄目 <li> やらなければならないことはポストイットにはり、とりあえず忘れるのがよい。 <li> 後で何かをやる必要がある場合は、アラームをセットし、とりあえずそのことを忘れるのがよい。 <li> 効率良い「ながら作業」をやれ <li> アルコールの力で寝るのは逆効果。かえって眠りが浅くなる。 <li> 熱い風呂はよくない。眠れなくなる。 <li> 真っ暗だとかえって眠れない。 <li> 低体温は体によくない。 </ul>
関連本棚: みわ reservoir dainichiro 増井 asian_lib takoyakim 増井の処分予定本
Fms
日本の地理 (朝日ジュニアブック)
日本の地理 (朝日ジュニアブック)
著者: 高橋 伸夫, 船津 政裕, 鳥海 公, 田代 博
出版社: 朝日新聞社
評価: 4
カテゴリ:
コメント: 図版が豊富。セロハン眼鏡を使って見る立体日本地図がよくできている。
関連本棚: 増井 takoyakim
Fms
「誰でも社会」へ―デジタル時代のユニバーサルデザイン
「誰でも社会」へ―デジタル時代のユニバーサルデザイン
著者: 関根 千佳
出版社: 岩波書店
評価: 4
カテゴリ: ユーザインタフェース
コメント: ユニバーサルデザインの第一人者である関根さんの エッセイ的文章を集めたもの。 <br> いろんなところに書いたものを集めたものらしく内容はバラついているが、 それぞれのエッセイは面白く、 障害をもつ人や高齢者を含む誰もが暮らしやすい社会にするための 考え方を自然と身につけることができる。
関連本棚: 増井 Mike masaka
Fms
シングルモルトを愉しむ (光文社新書)
シングルモルトを愉しむ (光文社新書)
著者: 土屋 守
出版社: 光文社
評価: 4
カテゴリ:
コメント: 絶対スコットランドに行ってみたくなる。 <br> ...というわけで行ってきました。よかった! (2004/9)
関連本棚: owada らぢゅん 増井 kayakaya
Fms
子どもに教えたくなる算数 (講談社現代新書)
子どもに教えたくなる算数 (講談社現代新書)
著者: 栗田 哲也
出版社: 講談社
評価: 4
カテゴリ:
コメント: 著者は「大学への数学」「中学への算数」などのライターで、 最近の中学入試算数の傾向を熟知しており、 中学受験の算数問題やその勉強法を考えるのに非常に役立つ本である。 (「中数オリンピック」という連載でやたら難しい問題を毎月出題している。 大学への数学の方の連載は知らない) <br> 難関校である開成中学クラスの合格者であっても、 算数問題は11問中4問ぐらい解ければいいほうなのだそうである。 つまり難しい問題は全然解けなくても 過去問に似た簡単な問題がある程度解ければそれで合格してしまうらしい。 小学校のカリキュラムの範囲で難しい問題を作るのは至難の技だから、 どうしても過去問に似た問題を出すことになってしまうのだが、 学習塾ではそこを狙って過去問を解く練習ばかりさせているように思われる。 かなり馬鹿馬鹿しい。 <br> この本では中学受験問題に類似した問題を多数参照しつつも、 過去問さえ解ければいいという安易な道に走るのではなく、 それらを通じて算数の面白さに目覚めることによって 本当に算数が好きな子供を育てたいという志が感じられ好感がもてる。
関連本棚: Jane 増井 ma stonechild stonechild-2 its car 増井の処分予定本
Fms
カーマーカー特許とソフトウェア―数学は特許になるか (中公新書)
カーマーカー特許とソフトウェア―数学は特許になるか (中公新書)
著者: 今野 浩
出版社: 中央公論社
評価: 4
カテゴリ:
コメント: 巨億を夢みるインド人天才科学者とか、ロシアの片田舎のマッドサイエンティストとか、野望を阻止しようとする集団とか、変な奴が沢山登場して映画化可能なんじゃないかと思いました。 <br> 誰でも3分で考えられるアルゴリズムだったらやっぱり特許は難しいんじゃないかな。コロンブスに「卵立てアルゴリズム」を申請されたら嫌な気がする。
関連本棚: TdS umq 増井 null eggman のらねこ兵☆売っちゃった hide-t ogijun free
Fms