hondana.org
本を探す


本棚Wiki
書籍追加 | 本棚情報変更 | 名前変更/本棚削除 | 類似本棚 | ヘルプ

(123/104)冊
Fms
まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)
まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)
著者: 三浦 しをん
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: reiko510の2016
Fms
ロボット・イン・ザ・ハウス (小学館文庫)
ロボット・イン・ザ・ハウス (小学館文庫)
著者: デボラ インストール
出版社: 小学館
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: reiko510の2016
Fms
青い服の女 新・御宿かわせみ
青い服の女 新・御宿かわせみ
著者: 平岩 弓枝
出版社: 文藝春秋
評価:
カテゴリ: 時代小説
コメント:
関連本棚: akizo_mickey reiko510の2016
Fms
和宮様御留 (講談社文庫 あ 2-1)
和宮様御留 (講談社文庫 あ 2-1)
著者: 有吉 佐和子
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: reiko510の2016 tomo akizo_mickey 講談社文庫の100冊
Fms
遠まわりする雛 (角川文庫)
遠まわりする雛 (角川文庫)
著者: 米澤 穂信
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: reiko510の2016
Fms
ふたりの距離の概算 (角川文庫)
ふたりの距離の概算 (角川文庫)
著者: 米澤 穂信
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: reiko510の2016
Fms
クドリャフカの順番 (角川文庫)
クドリャフカの順番 (角川文庫)
著者: 米澤 穂信
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: reiko510の2016 Mのラノベ t-ishi 隅っこ 竜胆 にしのみやねこ
Fms
神様の御用人7 (メディアワークス文庫)
神様の御用人7 (メディアワークス文庫)
著者: 浅葉 なつ
出版社: KADOKAWA
評価:
カテゴリ:
コメント:
関連本棚: reiko510の2016 akizo_mickey
Fms
おさがしの本は (光文社文庫)
おさがしの本は (光文社文庫)
著者: 門井 慶喜
出版社: 光文社
評価:
カテゴリ: 国内ミステリー
コメント: 図書館のレファレンス窓口の本探しの軽い謎解き。エンタメに徹し切れていないところが少し残念ですが。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
二千七百の夏と冬(下) (双葉文庫)
二千七百の夏と冬(下) (双葉文庫)
著者: 荻原 浩
出版社: 双葉社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 古代人がどんな言葉を話していたかは分からないことを逆手に取って、現在の言葉の語源のような言葉を創作しているのが面白い。 現代部分が興ざめという評価もありますが、前提知識を説明するための舞台装置として機能していると思います。先日の磁極反転と同じで記者を持ってきているのはそのためですね。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
二千七百の夏と冬(上) (双葉文庫)
二千七百の夏と冬(上) (双葉文庫)
著者: 荻原 浩
出版社: 双葉社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 縄文時代に生きる少年の成長物語。弥生人との接点もあり、先日から古代人関連読書が妙に続いています。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
氷菓 (角川文庫)
氷菓 (角川文庫)
著者: 米澤 穂信
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
評価:
カテゴリ:
コメント: 米澤穂信は、「儚い羊たちの祝宴」あたりからしか読んでなくて、もちろん「古典部」シリーズがあることは知っていたけど手が伸びておらず。まあ、結構好きな作家だし直木賞受賞というタイミングもあり少し遡って読んでみようかと、ここに戻りました。
関連本棚: トリゴシ苦労 knyacki_j rose 2007年・しんじ あくあ Mystery-Light Novel HK bigyokuma musina 無教養人 【ひろ】 dec20 ひろ t-ishi トリゴシ 隅っこ reiko510の2016 よーこ ラ・マスカラJr. 竜胆 0014 go.tekuteku narunaru 某書庫 SaySet
Fms
流 (講談社文庫)
流 (講談社文庫)
著者: 東山 彰良
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 2015年上期直木賞(又吉の芥川賞と同時)時に満場一致だったらしい本作。 https://withnews.jp/article/f0150802000qq000000000000000W01o0701qq000012299A 自らのルーツと祖父・父親の実体験をもとに、戦争中、戦後の台湾を舞台にした 家族を描く骨太の作品です。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
書店ガール 6  遅れて来た客 (PHP文芸文庫)
書店ガール 6 遅れて来た客 (PHP文芸文庫)
著者: 碧野 圭
出版社: PHP研究所
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 題名:書店ガール6 脇役の出版社がどちらかというとメインになっている本作。 ラノベのコミック化、アニメ化、出てこないけどドラマ化や 実写化など、最近はヒットしたら必ず別媒体で稼がないと、 書籍だけではやっていけないのが事実なんでしょうね。 残念ながら、ドラマはヒットしなかったですが。。。
関連本棚: reiko510の2016 akizo_mickey
Fms
満願 (新潮文庫)
満願 (新潮文庫)
著者: 米澤 穂信
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ: 国内ミステリー
コメント: 2015年このミス1位、山本周五郎賞など、連作でない純粋な短編集での珍しい 好評化を裏付ける、最後に背筋がぞくっとする作品ばかり。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
シグマフォース シリーズ10 イヴの迷宮 下 (竹書房文庫)
シグマフォース シリーズ10 イヴの迷宮 下 (竹書房文庫)
著者: ジェームズ・ロリンズ
出版社: 竹書房
評価:
カテゴリ: 海外ミステリー
コメント: そして、ここ数作を踏襲する魅力的な相棒=動物も登場です。 少しづつ新しいメンバーを主役に据えつつ、古くからの登場人物を 懐かしむ場面もあって、シリーズとしての魅力も衰えない気がします。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
シグマフォース シリーズ10 イヴの迷宮 上 (竹書房文庫)
シグマフォース シリーズ10 イヴの迷宮 上 (竹書房文庫)
著者: ジェームズ・ロリンズ
出版社: 竹書房
評価:
カテゴリ: 海外ミステリー
コメント: 地球史、人類の進化(特に脳)、というテーマが直前読了とかぶってました。後はシリーズのお約束通り複数の場所で同時進行する物語、超貴重な発見も一瞬で崩れ去り流れ去る、そして隊員たちのロマンス。。。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
磁極反転の日 (新潮文庫)
磁極反転の日 (新潮文庫)
著者: 伊与原 新
出版社: 新潮社
評価:
カテゴリ: 国内ミステリー
コメント: 地球のN極とS極が逆転する、という科学的事実(過去に何度も発生しているらしい)を基にしたミステリー。この事象が現代世界で起こるとどのような影響があるかという推察と、地球史レベルで物事を見る尺度(主人公が取材する研究者から何度も桁を意識しろ、と言われている)などが、ミステリーとしての面白さより興味深い作品。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
アラミスと呼ばれた女 (講談社文庫)
アラミスと呼ばれた女 (講談社文庫)
著者: 宇江佐 真理
出版社: 講談社
評価:
カテゴリ: 歴史小説
コメント: 両替で入ったブックオフで購入。榎本武揚の幼馴染だった通詞の娘が五稜郭まで同行し軍事顧問のフランス人との通訳をして。。。というお話。 投獄後の助命とか、海外での活躍とか、そういえば最後まで戦ったわりに活躍していることをあまり不思議に思っていませんでした。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室 (集英社オレンジ文庫)
風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室 (集英社オレンジ文庫)
著者: 青木 祐子
出版社: 集英社
評価:
カテゴリ: 国内小説
コメント: 実は、本編のほうは本屋でも見かけていたのですが、こちらは前日単といった内容。これが、風呂業界というか風呂好きの気持ちがこもっていて、期待以上にいい作品でした。
関連本棚: reiko510の2016
Fms
Fms